ジョジョの奇妙な冒険 (36) (ジャンプ・コミックス)

  • 696人登録
  • 3.72評価
    • (55)
    • (28)
    • (100)
    • (0)
    • (2)
  • 20レビュー
著者 : 荒木飛呂彦
  • 集英社 (1994年2月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088514062

ジョジョの奇妙な冒険 (36) (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 鈴美の正体が。とうとうそこへ! しかも今後に繋がりそうな展開。小道からの脱出はまたしても上げてから落としての展開。絶妙の組み合わせによって...。

  • 重ちー。

  • もうビー・バップ・ハイスクールになってしもうとる。。。

  • 岸辺露伴の冒険
    重ちー

  • 36巻

  • 露伴先生ワガママでも冷静でかっこいいな…
    しかし吉良の静かさが異常すぎる
    で、ハーヴェストの話でスタンドは使い方次第で大変なことになると改めて思ったり…

  • 重ちー。
    実は最強のスタンド使いじゃないのか、と思う。

  • 吉良が康一を車でひきそうになるシーン。
    他の漫画ならばご都合主義展開で萎えてしまうのだが「スタンド使い同士は引かれあう」なんて格言があるものだから全然違和感ない。

  • 露伴くん…。

  • ほんと、敵?キャラが超魅力的。鈴美ちゃんも!重ちーも!

全20件中 1 - 10件を表示

荒木飛呂彦の作品

ジョジョの奇妙な冒険 (36) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジョジョの奇妙な冒険 (36) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする