ジョジョの奇妙な冒険 (29) (ジャンプ・コミックス)

  • 889人登録
  • 4.01評価
    • (128)
    • (46)
    • (119)
    • (1)
    • (1)
  • 58レビュー
著者 : 荒木飛呂彦
  • 集英社 (1992年11月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088516356

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ジョジョの奇妙な冒険 (29) (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

  • ここからジョジョの第4部がスタート。
    舞台は日本の杜王町。
    平凡なこの町に静かに危機が迫ろうとしていた-。

    今度の主人公は高校一年生の東方仗助。
    特徴のある髪型をしていて、その髪型をけなされるとキレる。
    でも普段は見かけによらず温厚で優しい性格。
    その性格から戦いながらも仲間を増やして共通の敵に立ち向かっていく仗助。

    これまでのお話の中では一番ゆるい感じで入りやすいです。
    スタンドもバラエティー豊かで、人を美しくしたり、美味しい料理を作ったりと悪さをするヤツばかりじゃないし。
    スタンドってその人物の本質を表してるんだな~とこの回を見て思いました。
    仗助のスタンドは物を治す能力があって優しいし、康一くんのスタンドはどんどん成長していくし。

    3部の主人公だった空条承太郎も序盤から出てきます。
    あと2部の主人公だったジョセフも年老いて出てきます。
    仗助の父親として。

  • 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない 第一章」
    公開予定日:2017年8月4日
    杜王町にて繰り広げられる奇妙な変死事件。スタンドと呼ばれる特殊能力を持つ主人公丈助は、その犯人の犯行を邪魔したことから、標的にされてしまう。丈助は一連の事件と、様々なスタンドに立ち向かうことになる。果たして杜王町に平和は戻ってくるのか?
    キャスト:山﨑賢人、神木隆之介、小松菜奈、岡田将生、新田真剣佑、観月ありさ、國村隼、山田孝之、伊勢谷友介
    監督:三池崇史
    https://warnerbros.co.jp/movie/jojo/
    Twitter https://twitter.com/jojomovie_jp
    Instagram https://www.instagram.com/jojomovie_jp/

  • 仗助(じょうじょ)で「ジョジョ」とは知らなかった。承太郎と仗助、初対面の場面での「叔父」と「甥」が逆では? 仗助vs.アンジェロ、用心深い仗助の奇策。「仗助に死刑にでる権利はない」という追い詰められたアンジェロの主張にも一利あり。第三部とは一味違う、今、現代日本での話という感じ。そうだった。第四部で最初に弓矢を持っていたのは小親父ではなくてこの男だということを忘れていた。もしかしてDIOの能力もエンヤ婆の弓矢のせいだった?

  • 第4部 杜王町 スタート。

  • 「ジョジョの奇妙な冒険 ダイヤモンドは砕けない」
    TOKYO MX 金曜24:30~
    キャスト:小野友樹、梶裕貴、高木渉、櫻井孝宏、小野大輔
    http://jojo-animation.com/

  • 第四部からは未読なんだよね。なるほど、こういう設定か。
    まだ序盤だからなんとも言えないけど、承太郎が弱体化しているのがなんかやだなあ。第三部でジョセフが超弱体化していたのもやだったんで、今後がちょい心配。

  • じ、ジョースター一族のスタンド使いは、し、生涯一人の女を愛するって、どどどどっかにか、書いてあったのにィィィイィィ!
    でも承太郎と仗助のコンビはいいわぁ・・・(๑´ㅂ`๑)

  • ジョジョ 29

  • 第4部強化月間!

  • あらっぽいのに優しい能力を持つ仗助のこれからに期待。
    ちょっと落ち着いた承太郎もかっこいいな…

  • ジョジョ四部。
    昔読んだときは、舞台は日本だし、大きな冒険もしないし、
    三部に比べて地味だな~~という印象だったけど、
    あらためて読んでみて、こ、これは非常にレベルが高いんではないか!?と思った。

    三部・承太郎のスター・プラチナはただひたすらオラオラ(訳:直接攻撃)だったのに対し
    四部・仗助のクレイジー・ダイヤモンドは“壊したものを直す”という能力(直接攻撃も強いけどね)。
    えっそういう使い方すんの!?ってほど「頭を使って」「意外な方法で」敵を倒してく。
    四部はそういう「ひとひねり」加えたスタンド能力、
    そして闘い方をするのが顕著になって、
    三部の純粋なワクワク感とはまた違った面白さなのです!!


    まあでもやっぱ承太郎さまが一番かっこいいけどね!!!

  • まさかの隠し子!グレート!

  • 4部は独特の雰囲気があるので最初そんなに他部より愛が薄かったのだけど、読み込むたびに深まる世界。今では大好きです。

  • 4部まとめてのレビューを。


    昔に3部まで読んで止まってしまっていたのですが、
    また突然読み始めました。
    岸辺露伴シリーズを読んだのと、ジョジョリオンが始まったのがきっかけです。

    何回も繰り返して読めるマンガが好きなので、
    4部はオムニバス形式に近いのが良いと思いました。
    何より大学時代はS市に住んでいたので、支倉未起隆とかのあんまり有名じゃない人名ですらいちいちニヤニヤできます。


    そして岸辺露伴は期待を裏切らない突き抜けっぷりだった。


    それにしても「下品なんですが・・・フフ・・・」って、死に際のセリフだったのか 笑

  • 朋子かわいいというか荒木の描く女性はかわいい。
    表紙とか仗助の唇ピンクだけど全然違和感ないの。荒木のセンス本当ぱないわ

  • 仗助登場の第四部開始。
    架空の物語であるのはわかってるけど、まるで杜王町が、この日本のどこかに存在するかのように感じる設定は見事。
    仗助の性格もグレートで良い。
     
    ・「アクア・ネックレス」(アンジェロ)
    ・虹村兄弟

  • ジョジョが大好きです。
    ジャンプの「ドラゴンボール」より「スラムダンク」より
    「ジョジョの奇妙な冒険」が好きです!

    でも、苦手だって言って読んでない人多いですよね…

    なので1部と2部をすっ飛ばして読んだほうがいいと思います!

    部によって主人公もストーリーもガラッと変わるので。

    第3部か第4部から読み始めるとよいのでは?

    ちなみに

    12巻から28巻途中までが第3部
    28巻から47巻途中までが第4部
    47巻から63巻が第5部

    です。

    ドラゴンボールやブリーチのようにパワー押し切り型マンガじゃなくて、
    不思議な能力をどう使うか?という頭脳戦のマンガ。

    キャラクターが濃くて好き。
    むしろこの絵が好き。
    第5部が一番好き。
    ジョジョを好きな人を好き。

  • ジョジョといえば4部。
    キャラクターがほかの部より身近に感じられるところがいい。
    頭脳戦もおもしろいし、ボス戦が傑作。
    ジョジョの中で一番好きなキャラが康一くん。

  • ジョジョの奇妙な冒険Part4ダイヤモンドは砕けない
    スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃…

  • いやもう。
    語る必要なしよ。

    ジョジョは4部ですよ。

  • 4部スタート。壊したものを直すスタンド。やさしさと激しさの2面性。どう使うかで応用のきく能力。先が楽しみ。

  • 第4部、まさかのジョセフの息子が登場。
    レッドホットで終わるかと思いきや、吉良の話はなかなかよかった。
    クローズされた地域での話も面白く、ストーリーテラーとしての秀逸さが印象的でした。

  • トニオさんと結婚したいなー。ホントに。

全58件中 1 - 25件を表示

荒木飛呂彦の作品一覧

荒木飛呂彦の作品ランキング・新刊情報

ジョジョの奇妙な冒険 (29) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ジョジョの奇妙な冒険 (29) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジョジョの奇妙な冒険 (29) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ジョジョの奇妙な冒険 (29) (ジャンプ・コミックス)のKindle版

ツイートする