ご近所物語 (1) (りぼんマスコットコミックス)

  • 1798人登録
  • 3.69評価
    • (285)
    • (209)
    • (602)
    • (13)
    • (1)
  • 241レビュー
著者 : 矢沢あい
  • 集英社 (1995年10月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (197ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088538204

ご近所物語 (1) (りぼんマスコットコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ミカコにツトムにバディ子、リサ、ユースケ、
    ピィちゃん、ジロー、のりじーーー♡
    すっっっごい久しぶりの再読で懐かしいーー。

    そして、何回読んでもご近所やっぱり大好き!
    矢沢さんのマンガの中で一番大好きな作品♡ 

    1つの目標に向かってがんばってるところも
    素直になりきれずに切なかったり、
    でもツンデレ実果子がかわいすぎたり♡
    高校生の頃にミカコとまったく同じように
    恋に切なくなってピアス開けたり、真っ金髪にしたり
    そっちの方向に衝動が出ちゃうタイプだったから
    すごく共感できたり…[笑]

    ミカコとツトムのオウチの間で待機してるカブとか
    もーーー、かわいすぎるっ。
    恋の甘さも切なさも、矢沢さんの描き方は
    いつもココロにきゅっと刺さって大好き[*Ü*]

  • 幼馴染みのミカコとツトム。お互い意識はしてるのに、恋だとは認めない。

    キャラは濃いけど、みんな中身は高校生なんだなー
    と久しぶりに読んだら思いました。
    連載当時は大人っぽくて大学生みたいだなぁ、とか思っていたのになぁ。

    まだまだ序盤て感じで、あんなエピソードあったなぁ〜とは思うけど、細かい流れは忘れちゃってるので、再読でも十分楽しめそうです。

  • 2017年5月26日に紹介されました!

  •  服飾学校の生徒たちの恋愛物。
     隣に住む異性の幼馴染がいて、お互い素直になれずにすれ違って…あーこれは大分くっつかないな、と思ったら速攻でくっついて驚いた。
     昔の漫画なのでスマホはもとより携帯もなく、服もちょいちょい古いが気にならないことの方が多い。
     全員素直じゃなくて、すれ違いまくりだが、ドロドロにはなっていない。すごく好みだった。
     りぼんコミックスらしいが、対象年齢はもっと上、マーガレットあたりじゃないだろうか。

  • 2015/09/23

  • 【借り物】久しぶりに読んだら話忘れてた~。実果子ちゃんがかわゆい。こんな幼なじみいたらそりゃお互い好きになるでしょー。そしてバディ子はわかりやすいライバルだなぁ。

  • 矢沢あいの漫画が読みたくて買った。やっぱり面白いなあ...自分が小さい頃に、ハッピーベリーちゃんのバブルバストイが家にあったのを思い出した。おもちゃもすごくかわいかったなあ。
    人の”ここがいいな” ”こうなりたいな”が素直に文字に書いてあって大人になって読んでも面白かった。

  • 2015.1.2

  • そう終わるのかあ…って切なかったな…

  • メラメラガール、実果子。
    夢にも恋にも一生懸命で一途な彼女に、ご近所物語を読んだ女の子たちはたくさんパワーをもらったと思う。

    作中に出てくる主人公やその周囲のキャラクターたちの洋服や髪型もかわいかったり、恰好良かったり、パラパラめくるだけで楽しい気持ちになれる。

全241件中 1 - 10件を表示

矢沢あいの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ご近所物語 (1) (りぼんマスコットコミックス)に関連する談話室の質問

ご近所物語 (1) (りぼんマスコットコミックス)に関連するまとめ

ご近所物語 (1) (りぼんマスコットコミックス)はこんなマンガです

ご近所物語 (1) (りぼんマスコットコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ご近所物語 (1) (りぼんマスコットコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ご近所物語 (1) (りぼんマスコットコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ご近所物語 (1) (りぼんマスコットコミックス)のKindle版

ツイートする