赤ずきんチャチャ (13) (りぼんマスコットコミックス (1226))

  • 328人登録
  • 3.67評価
    • (46)
    • (25)
    • (96)
    • (3)
    • (0)
  • 24レビュー
著者 : 彩花みん
  • 集英社 (2000年9月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (167ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088562261

赤ずきんチャチャ (13) (りぼんマスコットコミックス (1226))の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 連載がダラダラ続いていたせいか、いつもストーリーが行き当たりばったりで作られてる印象。
    ヒーロー物に方向転換しちゃってから物凄いつまんなかった。
    そしてネタが無いからといって無駄に登場人物を増やすとそのツケが回ってくる。て終わり方。まさに。
    それをおまけの四コマや番外編で補われても・・・。

    好きだったから残念(´ε`;)

  • すごい面白かったです!!こんなに面白い作品があったなんて初めて知りました・・・!!貸してくれた友達ありがとうwwそしてチャチャもありがとう・・・!!こんどいつかまたどこかで出会いたいです^^

  • どろしーちゃんのツンデレは世界3大ツンデレに数えても良いと思います。終盤のツンデレっぷりにはあまりのツンデレさに萌え悶えると共に、ポピーくんにシンクロし過ぎてブロークンハート悶えました。

  • この歳になっても読めるって、改めてすごいと思う!

    て、可愛いのなんの。



    これ読んで、魔法使えるかなーとか思ってたな。

  • これは小学校の時に買ってました。
    大人になったら漫画は読まなくなると思ったんだ…だから手放しちゃったんだけど…もう1回読みたい!

    上手くいかない恋愛感が好きです。
    魔女や人魚や、色々出てきてファンシーで可愛い!
    最初の方は覚えてるんだけど、ラストってどうなったのか…。

    出版日:1993年02月~2000年09月(13巻完結)

  • 睡魔のスイマーのすいまーだ!

  • なんっっっど読んでも笑える!彩花さんの作品は本当に涙出る!
    姉の友人のお父さんが好きな本らしいですよ。

  • アニメにもなりましたが、原作は原作でオモロイですよ・・・。とくにギャグが・・。しいねちゃんが黒くてたまらんです。

  • たぶん人生で最初に好きになったギャグ漫画。

  • なぜか大人になってからハマった。リーヤがバカでかわいいんだこれが。小学生の頃は気づかなかったけど、ドロシーちゃんとセラヴィー先生の距離感は好きかも。がんばれ、しいねちゃん。

全24件中 1 - 10件を表示

赤ずきんチャチャ (13) (りぼんマスコットコミックス (1226))のその他の作品

彩花みんの作品

赤ずきんチャチャ (13) (りぼんマスコットコミックス (1226))を本棚に登録しているひと

赤ずきんチャチャ (13) (りぼんマスコットコミックス (1226))を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする