天使のツラノカワ (1) (ヤングユーコミックス―コーラスシリーズ)

  • 266人登録
  • 3.47評価
    • (23)
    • (25)
    • (99)
    • (1)
    • (0)
  • 33レビュー
著者 : 一条ゆかり
  • 集英社 (2000年1月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (179ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088644769

天使のツラノカワ (1) (ヤングユーコミックス―コーラスシリーズ)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 牧師の娘(天使のように無垢な世間知らず女)、寺の娘(悪魔のように片っ端から他人の男と寝る女)、女たらしの売れっ子作家、器用貧乏な仔犬系男子。

    路頭に迷った「天使」はあろうことか、見ず知らずの男に自分の処女を売りつけようとして・・・

    いかにも一条ゆかりさん、って設定ですがなかなか面白かったです。

  • 断捨離本、2013春。

  • 5巻(最終巻)まで揃ってます。

  • 全05巻 完結

  • 失恋・ケガ・盗難の不運3連発に襲われた美花は、超貧乏暮らしに。そんな美花の前に現れたふたりの男―小説家で遊び人の龍世とバイトの達人・紫生。魔性の女・沙羅も絡んで、美花の生活は激変!

    ヤングユーコミックス 全5巻 (2000.01)
    集英社文庫コミック 全3巻 (2006.05)

  • 笑えて元気になれる!ドロドロ度は低め。
    神より自分を信じることに決めた筈なのに、何かあると祈ってしまう美花が可愛い。生命根性たっぷり!美男美女だらけで眼福〜。

  • 牧師の娘で身持ちの堅いミカは、子供の頃から付き合ってた彼氏に振られ、空き巣に入られ、お金がなくなり街で行き倒れたところを人気作家のイケメン阿木に拾われ、処女と引き換えにとお金をもらい、家政婦として働くことに。彼氏に振られた原因の紗羅は阿木の姪で彼が好きだったり、友達の彼氏もからんで、正しいキリスト教信者だった彼女の生活は一変する。

    ミカちゃん、最強だなぁと思う。好きではないけど。

  • 全5巻

  • やっぱり何度読んでも一条漫画、おもしろい。こんな感じの元気の出る作品をずっと描いていただきたいものですね。現実に美花みたいな子がいたら私も沙羅みたいな気分になるなあ。ゆかりんも圧倒的に沙羅がお気に入りのタイプと見た!けど・・・登場人物いずれも魅力的であっという間に読み終える。強くてカッコイイ、そして意地悪な沙羅みたいな魅力的な女性をもっと暴れさせて欲しい♫ 2011年10月2日
    2013年9月12日再読

  • 全五巻。一条ゆかり作品が原作のドラマは、圧倒的にマンガの方がおもしろいので、好きじゃなかったのですが、このマンガはドラマ化してくれてもいいと思った初めての作品。配役を勝手に想像して楽しみました。(私個人の希望的想像ではミカ・長沢まさみ、龍世・オダギリジョー、紫生・水嶋ヒロ、沙羅・北川景子などなど…編集長は真矢みきがいいなぁ(笑))

全33件中 1 - 10件を表示

天使のツラノカワ (1) (ヤングユーコミックス―コーラスシリーズ)のその他の作品

一条ゆかりの作品

天使のツラノカワ (1) (ヤングユーコミックス―コーラスシリーズ)に関連する談話室の質問

天使のツラノカワ (1) (ヤングユーコミックス―コーラスシリーズ)はこんなマンガです

天使のツラノカワ (1) (ヤングユーコミックス―コーラスシリーズ)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

天使のツラノカワ (1) (ヤングユーコミックス―コーラスシリーズ)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天使のツラノカワ (1) (ヤングユーコミックス―コーラスシリーズ)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする