ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)

  • 4350人登録
  • 3.66評価
    • (547)
    • (236)
    • (1215)
    • (4)
    • (2)
  • 127レビュー
著者 : 羽海野チカ
  • 集英社 (2003年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088651118

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)の感想・レビュー・書評

  • 個人的に大好きな藤原デザイン事務所の皆さんが登場する巻。山田さんは理花さんに勝ち目ないって分かりつつもあっさり真山の事を諦められないのが辛いところ。新しい人でも現れればいいんだけどね…。 

    感想記事→http://utsuyama27.com/hachikuro4/

  • はぐの成長と
    そして真山と山田の想いと
    野宮はこの後、どう動く

  • 現物支給☆ シソの話は相変わらず破壊力がやばい辛い。そして遂に出たリーダーたち!野宮さん素敵です最高!!さわやかに笑顔でゴリ押す野宮さん……。ホイップちゃんにキスする山田うおおお!!!ウエスタンブーツのカカトはまずいよ!?ひとの心が潰れる音ってどんな音なんだろう。

  • 2015.12.5市立図書館(次女)
    森田は長期アメリカへ。はぐちゃん、少しずつ元気も創作意欲もとりもどしてきて、秋の学園祭シーズンへ。竹本も。というわけでこっちは小休止でおもに真山&あゆ&りかの関係。
    はぐちゃんかわいいけど、存在そのものがファンタジーだなぁ。

  • 【中古】藤原デザインが出てきて真山さん中心の話になってきた。あゆちゃん健気。

  • 甘じょっぱい。恋愛って上手くいかないものだなと痛感させられ、軽く凹む。ハチクロは読めば読むほど、切なくて苦しくなってしまう。そして、もどかしさもハンパないのがハチクロ。3月のライオンとはまた違った世界感があり、そのせいか全く別の苦しみがある。表紙の真山さんのかっこよさに悶える。

  • その たったひと言が ききたくて

  • 森田さんが不在なのは寂しいけれど、藤原デザインの濃ゆい面々が登場するので埋められます。それにしても、あんなにかわいいあゆがいつまでも真山をふっきれないのももどかしいし、リカさんストーカーの真山はキモいし(笑)、このひとたちいろいろ引きずりすぎ!

  • 真山から花火大会で山田に言う一言と台風で折れたシソの枝。恋愛上手な野宮の登場。

  • 想い想われる真山。一方通行の想いだと分かっていても、気持ちは簡単に変わらない。こっちを見てくれなくても、誰かのことを想っていても、傍にいられるだけでいい。美和子さん、野宮登場。

  • そのたったひと言がききたくて 髪を結って、キモノを選んで、大さわぎして着付けして、 慣れない下駄を履いて ・・・・ドキドキして 他の誰の為でもなく あなたのそのひと言のために 願いを込めて ほんの少しでも 少しだけでも あなたの心が私にかたむいて くれないかって・・・・ どうして私は夢をみてしまうんだろう くり返し くり返し あきもせず ばかの一つ覚えみたいに

  • 絵はかわいいし好きなんだけど、2巻ぐらいからあんまり話に進展無いような気がするなぁ・・・。あと仕事とかの話ももっと突っ込んで読みたいし、キャラがみんな似てるような気がしないでもないぁ・・・。でも読んでて楽しい!

  • あゆの真山へのどうしようもない恋心が伝わってくる今巻。
    恋に押しつぶされて行き場ない心を持て余しているあゆ。

    そんな時に、これからストーリーに大きく関わってくる野宮が初登場。

    真山のリカをどうしてもほっとけない気持ちも伝わってくるし、みんながみんな心の矢印が、別の方向を向いていて、切ない1巻となっている。

  • 真山の恋。
    アユの恋。

    二人の浮遊感あふれる恋が、回想とともに流れる。
    実りがない恋というのはどうしてこう切なくさせるんでしょう。。
    諦められたらどんなにいいかと思う一方で、
    諦めたら全部消えてしまいそうで、
    手放したくないからどうしても手元にいつまでも大切に残しておく。

    悲しいねー。でも、ほろ苦くてこれはこれなんですよね・・・。

  • 書店バイト時に。

  • 再読。

    犬の前世のエピソード、花火の話が好き。
    真山に大事にされているあゆは幸せだと思う。

  • 相変わらず一途な片想いが数人.....

    駄目だとわかっているのに
    片想いってしまう。


    台風で折れてしまったシソは
    その先っぽを折らなかったから
    自分の重さに耐えられず
    土の上で横たわる。
    ちゃんと区切りをつけなかったから
    新しく先に伸びないのだが
    それはそれでいいのではないのかな?

    彼らの恋はどうなるのか期待!

  • 山田のかわいくせつない恋心にキュンキュンです(*´∀`*) 真山め〜!

  • 友達の漫画。恋について語る真山とあゆみ、氷点下の世界を分かち合える真山と先生、だんだん男らしくなるはぐ、花火大会、真山をいじる仕事場の先輩たち、学園祭の準備、過保護すぎる先生、理花との再会。お父さんな真山が面白い。あゆみに対しては少し過保護だとは思うけど、この男本当に罪作りだな。諦められないあゆみを見てるともどかしい。真山の職場のメンバーが最高です。後輩をいじって元気を取り戻す先輩方、特に美和子さんが素敵!

全127件中 1 - 25件を表示

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)に関連する談話室の質問

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)に関連するまとめ

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)はこんなマンガです

ツイートする