ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)

  • 4373人登録
  • 3.66評価
    • (548)
    • (237)
    • (1214)
    • (4)
    • (2)
  • 127レビュー
著者 : 羽海野チカ
  • 集英社 (2003年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088651118

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
矢沢 あい
有効な右矢印 無効な右矢印

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 相変わらず一途な片想いが数人.....

    駄目だとわかっているのに
    片想いってしまう。


    台風で折れてしまったシソは
    その先っぽを折らなかったから
    自分の重さに耐えられず
    土の上で横たわる。
    ちゃんと区切りをつけなかったから
    新しく先に伸びないのだが
    それはそれでいいのではないのかな?

    彼らの恋はどうなるのか期待!

  • 個人的に大好きな藤原デザイン事務所の皆さんが登場する巻。山田さんは理花さんに勝ち目ないって分かりつつもあっさり真山の事を諦められないのが辛いところ。新しい人でも現れればいいんだけどね…。 

    感想記事→http://utsuyama27.com/hachikuro4/

  • はぐの成長と
    そして真山と山田の想いと
    野宮はこの後、どう動く

  • 現物支給☆ シソの話は相変わらず破壊力がやばい辛い。そして遂に出たリーダーたち!野宮さん素敵です最高!!さわやかに笑顔でゴリ押す野宮さん……。ホイップちゃんにキスする山田うおおお!!!ウエスタンブーツのカカトはまずいよ!?ひとの心が潰れる音ってどんな音なんだろう。

  • 2015.12.5市立図書館(次女)
    森田は長期アメリカへ。はぐちゃん、少しずつ元気も創作意欲もとりもどしてきて、秋の学園祭シーズンへ。竹本も。というわけでこっちは小休止でおもに真山&あゆ&りかの関係。
    はぐちゃんかわいいけど、存在そのものがファンタジーだなぁ。

  • 漫画のコーナーに並んでいます。

  • 【中古】藤原デザインが出てきて真山さん中心の話になってきた。あゆちゃん健気。

  • 甘じょっぱい。恋愛って上手くいかないものだなと痛感させられ、軽く凹む。ハチクロは読めば読むほど、切なくて苦しくなってしまう。そして、もどかしさもハンパないのがハチクロ。3月のライオンとはまた違った世界感があり、そのせいか全く別の苦しみがある。表紙の真山さんのかっこよさに悶える。

  • その たったひと言が ききたくて

  • 森田さんが不在なのは寂しいけれど、藤原デザインの濃ゆい面々が登場するので埋められます。それにしても、あんなにかわいいあゆがいつまでも真山をふっきれないのももどかしいし、リカさんストーカーの真山はキモいし(笑)、このひとたちいろいろ引きずりすぎ!

全127件中 1 - 10件を表示

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)に関連する談話室の質問

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)に関連するまとめ

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)を本棚に「積読」で登録しているひと

ハチミツとクローバー (4) (クイーンズコミックス―ヤングユー)はこんなマンガです

ツイートする