ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)

  • 3108人登録
  • 4.53評価
    • (449)
    • (172)
    • (65)
    • (4)
    • (2)
  • 191レビュー
著者 : 尾田栄一郎
  • 集英社 (2010年6月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088700458

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
尾田 栄一郎
尾田 栄一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 自分の実力を遥かしのぐ人たちにも後押しされ
    守られ、エースに向かって走るルフィ。

    大切な人と愛し愛されたいと願ったエースの想いが
    儚く切ない最後にして実を結ぶのは
    少しうれしくもあり、とてもとても悲しく苦しい。

    白ひげと同じく、エースのことを愛していたと思う
    ロジャーの届かなかった想いもエースに届いているといいな。

  • エースがぁっ!

  • エース~~~~!!!!!

  • またしても続きが気になる。

  • 続きがきになる・・・

  • エースにたどりついた!が、なんてことだ!

  • あああぁぁぁぁ(´;ω;`)

    エースがかっこよすぎる

  • 白ひげ刺される!! 驚愕の事態はこの大戦にどう影響を与えるのか…。一方、エースの元へ急ぐルフィだが、行く手には大将を始め、歴戦の猛者達が立ち塞がる…!?(Amazon紹介より)

  • スクアードに刺された白ひげ!
    どうやら、
    赤犬にそそのかされて刺したみたいね。
    で、
    海賊なら信じるものはてめぇで決めろ!
    って、
    海賊でなくてもその通りだ!
    バカスクアードめ!

    元々弱ってるところに、
    スクアードの一刺しが効いてる中、
    戦場に降り立つ白ひげさん!
    大暴れですよ!
    そんな中マイペースにエースの下へむかうはルフィ。
    三大将を目の前に奮闘するも上手くいかないし、
    白ひげも微妙に押されてる?
    そこにガープも加わって海軍がさらに押していく!
    と、
    そこで白ひげの容体がさらに悪化するのを皮切りに、
    崩れていく白ひげ海賊団!
    エースに処刑の刃が降ろされようとするところを、
    ルフィの覇王色の覇気が発動して止めることができた!
    エースの下に走るルフィの最後の難関はじいちゃんのガープ中将ですよ!
    でも、
    一発殴ってじいちゃんを撃破!
    そこに、
    仏像になったセンゴクが処刑に入るも逃がす!
    つか、
    エース開放!
    白ひげの計らいで白ひげ海賊団は逃げれそうでしたが、
    赤犬がぼやいた一言がエースの癇に障る。
    つか、
    赤犬のマグマの拳はルフィに向けられたが、
    ルフィを守りに入ったのはエース!
    つか、
    死んじゃった?
    いやいや!
    尾田栄一郎は言ってたもん!
    ワンピースで死者は出さないって!
    と、
    思ったけど・・・。

    気になったのは、
    赤犬がスクアードをどうやってそそのかしたのか?
    ある意味では、
    白ひげを教祖様の様に、
    実の親父のように慕っていたはずなのにどうやってそそのかした?
    そもそも、
    赤犬がスクアードの前に現れたら話などせずに襲い掛かったはずなんですよね。
    と、
    思ったのは僕だけでしょうか?
    と、
    ルフィは何度もイワンコフにテンションホルモンを打ってもらってるけど、
    そんなに何回も効くの?
    リゲインよりも強い?
    レッドブルも真っ青?
    つか、
    リゲインは24時間効果あるし、
    レッドブルは飛べちゃうからな!
    テンションホルモンすぐに切れちゃうからリゲインとかレッドブルの方が強いか?

  • エース復活!っと思いきや・・・

  • だびだでぼべばい・・・! #ワンピース再読

  • 白ひげがいきなり出てきてやられたかと思ったらそうではなかったのだけど、それでもやっぱり白ひげはここで最後なのかなあとか読んでいたら、それだけじゃなくて助けたエースまでが?
    怒涛の展開ですけど、この先どう収拾つける事やら。
    波乱の次巻はちょっと楽しみ。

  • 白ひげ強すぎる!やっぱ最初から先頭に立っておくべきでは?なんて思うけれど、まあそういった野暮な突込みは引っ込むほど場面は熱く、切ない。
    少年マンガの王道のような展開だ。

  • エース……!兄弟揃った所に感動。やっぱり息が合うんだなあ。
    白ひげもカッコいいんですが、そろそろ麦わらの一味が見たいです……。扉絵でしか見てないよおおお。

  • きしくも前回と同じようなひき!!えっ、ここで終わっちゃうの?と愕然とする。ひたすら続きを早く読みたい。

  • 白ひげ刺される!
    驚愕の事態はこの大戦にどう影響を与えるのか…。
    一方エースの元へ急ぐルフィだが、行く手には大将をはじめ歴戦の猛者達が立ちふさがる!

    まさかの白ひげ刺される!しかも仲間にとかそんな馬鹿なの展開。
    赤犬の策略がやっかいすぎるよ。
    エースが死にたくないと言ったことがすごくじんときた。
    ルフィはもうこのエース奪還で何回死にかけたやら。頑張りすぎでハラハラする。
    ガープさんが立ち塞がる展開がすごく切ない。じいちゃん!
    そんでついにエース救出!熱すぎる展開で目がはなせないけど、とりあえずめっちゃ盛り上がった!

  • 【本日の白ひげ(エドワード・ニューゲート)】
     「バカな息子を――それでも愛そう…」

  • ワンピースの魅力は、ルフィの仲間を思う気持ちと、非常なる悲劇だと思う。これから起こる悲劇を前に、こうなってくれと思う瞬間があるが、まさにそんな場面がやってくる。

  • エースーーー! ホトケのセンゴクってようやく意味わかった。

  • 海軍スキーにはたまりません

全191件中 1 - 25件を表示

ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)のKindle版

ONE PIECE 58 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする