黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)

  • 1619人登録
  • 4.14評価
    • (115)
    • (123)
    • (69)
    • (0)
    • (1)
  • 50レビュー
著者 : 藤巻忠俊
  • 集英社 (2011年7月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088702582

黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 赤司さーん!!
    あんな危ないキャラだったのですか?
    はやく黒子くんの大活躍見たい(´∇`)

  • ウィンターカップついに開幕。初戦からなんとも熱い展開に。
    いやーおもしろい!

  • ウィンターカップ始まる

  • WC前に温泉でまったり、などとリコちゃんはそんなに甘くなかったね… リコパパってば結構すごい人だった。自分だけの武器を身につけ一段確実に階段を登っていく黒子たち。そしてついに「キセキの世代」最後の一人、赤司が登場しましたよ。なんか怖い感じ… WC初戦で誠凛と青峰率いる桐皇が激突です、ワクワクする~ 

  • ウィンターカップ、いきなり桐皇と当たっちゃうのか。どっちも確実に成長してここまできている。どっちが勝つとしても、新しい技や心身の強さを見せてくれそう。日向3Pも決まって、いまのところは桐皇を押されてるけど、やり方で翻弄しないと。試合運びとかね。個人技がすごいと言われていても、上位校はやはりチームワークがないわけがない。どうやってチームが作られていくのかも気になるものだ。

  • ウインターカップ開幕。
    だらだらと特訓シーンがなく、テンポ良く進んでる。

    ボス的な赤司がついに登場。
    これまた、好きになれそうにない。

    それにしても、休息の度に相手チームと出くわすとは不運。

  • 初っ端から温泉シーンのサービス回?(笑) 温泉でタオルつけたり、海パン履いてたりもダメだけど、生理的にあかんと思ったのは男子同士の肩車じゃない?えっとえっと、お互い気持ち悪くない?(笑) WC始まりました。初戦はまさかの青峰くんチーム。どっちが勝ってもというか、今のところ青が強いか!?とにかく正々堂々と戦いなはれや!

  • 第109〜117Q収録。
    温泉と相田リコの父・景虎の訓練、WC開始の巻。女もタオルで前隠そうよ。景虎や他校監督の繋がりは、スポーツ漫画でよくある展開。さて、帝光中時代に主将を務めた、キセキの世代の赤司が遂に登場。緑間のラッキーアイテムを見た瞬間、嫌な予感してたけれど……。勝利は基礎代謝と変わらないものって何それ。とりあえず降旗に同情。2度目の桐皇戦、景虎による訓練成果が明らかに。116QのNGに納得、廻の構造理解不能です。話は変わるが空港での火神、練習中の黄瀬、アウリープ決めた見開きの青峰がイケメン。
    (登場人物メモ)
    洛山一年→赤司征十郎、PG。

  • 【中古】温泉……。ラだらけなのに全然萌えないよぅ>_< カゲトラさんのネーミングセンス半端ないwww そしてウィンターカップ開幕、最後のキセキ世代・赤司くん登場。やっとだ。インパクトも強い。ハサミ、ハモノ、アブナイ……。そしてそして誠凛VS桐皇。大ちゃんが格好よくて見惚れてます。

  • 同県対決。

全50件中 1 - 10件を表示

藤巻忠俊の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)のKindle版

黒子のバスケ 13 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする