ジョジョリオン volume 3―ジョジョの奇妙な冒険part8 その家系図 (ジャンプコミックス)

  • 1712人登録
  • 4.13評価
    • (162)
    • (186)
    • (93)
    • (5)
    • (0)
  • 93レビュー
著者 : 荒木飛呂彦
  • 集英社 (2012年9月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784088705262

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ジョジョリオン volume 3―ジョジョの奇妙な冒険part8 その家系図 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • ゴゴゴゴゴゴ……
    東方常秀の髪型が残念すぎます。

  • 殺される~!絶体絶命だ!っていう緊張感にヘトヘトになりながらも夢中で読んでしまう。
    大小たくさんの伏線が張り巡らされているけれど、これがどう収束していくのか、早く謎を明かして見せて欲しい!続きが気になるよ~。

  • そう来るかあ。心拍上がったぜ

    ここからは、「これからこうなる」予想なので、読みたくない人は読まないでください(はずれるかもしれないけどね)。

    ジョジョリオンの世界はヴァレンタインが行き来していたパラレルワールドの一つ。SBLは、「漫画上」のSBLかもしれないし、そうではないかもしれない。ただ、ファントム、、、以来のジョジョの世界とは完全にパラレルワールドで、杜王町も「じょーすけ」も別の世界の人達。ホリーも、もちろんそう。

    彼らがこれから交錯するのか。したほうが、通俗漫画的、ウルトラ兄弟、仮面ライダー大集合的だが、荒木飛呂彦のセンスではそれはやらないのではないか。あくまでもパラレルワールドのままでいくだろう、というのが僕の予想。ただ、それだけ。

  • 2012 9/19読了。筑波大学春日エリア書籍部(丸善)で購入。
    2巻に続いて定助と大弥のバトルから。
    スタンドの記憶すら奪われた定助だが、記憶を奪われる前に仕組んだ機転でからくも勝利。
    そして大弥の協力も受けつつ得た情報に基いて、吉良とジョースター家、東方家の間に血縁があること、そして吉良の母親が市内に入院していることまで突き止める。
    そして入院先の病院に向かう途中で新たなスタンドに遭遇し・・・。

    ・・・負けた後の大弥ちゃんのデレっぷりが可愛い。
    あと、いい加減いろいろ諦めてSBRを買おうかと検討中。

  • 大弥との対決が決着。

    そして新たなる真相。
    でもパラレルワールドのはず、どこがどう関係してくるのか。

    新しい対決が始まって、まだまだ楽しみすぎる。

  • 少しずつ、ほんとに少しずつジョースター家との関わりが見えてきた。けど、着地点は全く見えない。今までのストーリーとはかなり展開が違うけど、そこが良い。今後が楽しみ。

  • 家系図出てきて話が動き出した感じ。

  • 家系図気になります。

  • 相変わらずのジョジョワールド。主人公自体が謎、しかも弱いし。と言うあたりが目が離せない…。

  • 大弥との戦いが終わり、ホリーさんに会いにいく3巻。
    味方がいるのか気になるところ。全然先が読めない。

  • 話が面白く、敵のスタンド能力など魅力的な要素が盛り込まれています。早く続きが読みたいです。

  • 家系図が気になる....。
    仕舞い込んだジョジョ全巻を発掘するかどうか、すごく迷ってます。

  • カリフォルニャー

  • 相変わらず地味で痛そうな攻撃描くね

  • もうそろそろ面白くなってほしいところ

  • 大弥戦の決着から次の相手との対面へ向かう3巻。
    記憶を絡めた戦闘という意味では6部のミューミュー戦と似ている部分もあるのだが、元々が記憶喪失でわずかな記憶しか残っていないという初期設定や康穂との関係性、大弥の性格などの要素が生み出す緊迫感により全く異質な面白さになっている印象がある。決着の付け方は少々あっさりしすぎている気もするが、能力そのものだけでなく、元々の設定や状況が展開全体を作っている様子なのが非常に面白い。

    それ以上にこの巻で特筆すべきは第7部との繋がりがはっきりし始める点である。7部を起点に新たな一連の流れを作ろうとしているかのような想像以上に深い絡め方は7部既読者にとっては先が気になって仕方がないはずである。8部はこういったシリーズ内における魅力が大きいが、その分単体としての面白さはまだパンチが足りない印象もある。その点は今後に期待したい。

  • 数少ない記憶まで取られるっていきなりハードだと思いますが。やっぱりジョジョのキャラは頭の回転早いな…
    家系図!!!わくわくする!
    知らないのに「味方」ってそれはそれで混乱する…続きが気になる

  • 家系図に懐かしい名前がたくさん出てきた。

    でもまだわからないことがたくさんある。

  • 話がまた一段と動いてきた感じなのかー!
    でもどこか行くにしても、きっとなんらかしらはあるだろうなぁ・・・って雰囲気ってもう伝統芸みたいなとこあるかも!w
    とりあえず早く新巻出てほしい!

  • おもしろい。ジョジョの続きですがね。

  • かつてない、理解し難い、困難な状況に陥り…さあ、そこでどのように処するか、解決せんとするか?
    それを疑似体験・追体験できるのって面白いですよね。

    うわー続きが気になります……

  • この1周した世界というのは、おもしろいです。

    この世界のジョセフって、どんな奴なんだろう?
    僕ら読者は、変に前の世界の知識があるから、別の世界の別人と言われても、かえって深読みしてしまう。そして、そこも刺激的。

    この謎の家政婦は、この世界の丈太郎ではないかとか疑っていたりして。帽子がよくにている(笑)

  • まだまだナゾだらけの第3巻。吉良・ホリー・ジョースターの存在は物語にどういう影響を及ぼすのだろうか。スティール・ポール・ランの世界が続いているというところがなんだかもうドキドキしてしまうなあ。

全93件中 1 - 25件を表示

荒木飛呂彦の作品一覧

荒木飛呂彦の作品ランキング・新刊情報

ジョジョリオン volume 3―ジョジョの奇妙な冒険part8 その家系図 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ジョジョリオン volume 3―ジョジョの奇妙な冒険part8 その家系図 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ジョジョリオン volume 3―ジョジョの奇妙な冒険part8 その家系図 (ジャンプコミックス)はこんなマンガです

ジョジョリオン volume 3―ジョジョの奇妙な冒険part8 その家系図 (ジャンプコミックス)のKindle版

ジョジョリオン volume 3―ジョジョの奇妙な冒険part8 その家系図 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする