新テニスの王子様 9 (ジャンプコミックス)

  • 521人登録
  • 3.81評価
    • (22)
    • (31)
    • (25)
    • (5)
    • (1)
  • 20レビュー
著者 : 許斐剛
  • 集英社 (2012年11月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (139ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088705415

新テニスの王子様 9 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 仁王くんがリョーマくんにイリュージョンして本人が「………………なんでだよ」って言うのちょっと笑った。イリュージョンされた側ってどんな気分なんですかね。仁王くんの執念凄すぎて目があんまり行って無かったけど間接外す毛利くんとか一人でめっちゃ点数取ってた跡部くんとかも凄いね。
    銀さんカットされててカワイソス。木手くんと丸井くんのペア好きですね。Side-by-Sideはいい曲です。曲名調べに「テニス 木手 side」でググったら木手を打つ時点で「テニス キティちゃん」とか候補に上がってて笑った。サブタイ「理想のダブルス」ですけどジャッカルくんの面子はどうなるんでしょうね。昔読んだので先の展開は多少知っているのですが木手くんが後ろから打つところ予想外すぎてめっちゃ笑う。ダブルスで強い方につくってどういう意味ですかね。やれ恐ろしいことじゃですよ、全く。

  • 相変わらず中身がないなw ニオくんベ様ブンちゃん素敵v ベ様のヘソチラに、今回も悩殺されました。プピナッチョ。

  • 「幻のダブルス」
     ☆跡部+仁王(リョーマイリュージョン) vs 越知+毛利
    「負けというゴール」
    「思わぬ伏兵」
    「届かぬ叫び」
    「勝者の証」
    「紙一重」
     ☆石田銀 vs No.3 デューク渡邊
    「理想のダブルス」
     ☆木手永四郎+丸井ブン太 vs No.7 "コート上の交渉人" 君島育斗+No.8 "コート上の処刑人" 遠野篤京
    「リクエスト」
    「モットー」
    「交渉成立」
    「裏切りの真相」
    「ブン太頑張る!!」

  • なんとダブルスのペアが敵に…
    敵に見えるのはよくあることだけど。。

  • ツルスケじゃねーの!!

    デュークホームラン!!

    ・・ですなぁ

  • 丸井クンすきーっ・ω・*

  • 樺地君が跡部様を庇い合宿所を去ってしまった・・・ジロ君や桃が必死に止めようとするのに『去れ、樺地』一瞬酷いとおもったけれど一番辛いのは跡部様何だよな〜

    その後に試合再開
    仁王君がリョーマ君に変身!!
    最強ダブルスだ‼でも、サーブを返され地面にいたのは仁王君・・・無茶苦茶怖かったです。

  • パワー対決はやっぱり省略されたんだ。
    ブン太のキャラを忘れてた。あんなに素直だったかな?と思った。
    遠野は好きになれないキャラだ。そして木手も。下はやっぱりそうたいしたことなさそうだな。ダブルスよりシングルが醍醐味だね。

  • ツルスケじゃねーの!!
    ブンちゃんキラキラだね〜かっこいい。
    …書くことないんです。
    いつも通りぶっ飛んでて楽しいです。

  • どうなる?

全20件中 1 - 10件を表示

許斐剛の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

新テニスの王子様 9 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新テニスの王子様 9 (ジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

新テニスの王子様 9 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新テニスの王子様 9 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする