ブクログ大賞

ハイキュー!! 5 (ジャンプコミックス)

  • 2421人登録
  • 4.50評価
    • (301)
    • (151)
    • (49)
    • (0)
    • (0)
  • 112レビュー
著者 : 古舘春一
  • 集英社 (2013年3月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (170ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088706313

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
羽海野 チカ
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイキュー!! 5 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 2016.8.28再読
    (あらすじ)IH初戦、常波高校(大地さんの中学の同級生がいる)。2-0で烏野。女子は初戦敗退。第2回戦、伊達工。リードブロック(トスを見て跳ぶ)対変人速攻。第1セット途中まで。
    (感想)敗者のドラマが良い。手を抜いていた訳じゃなくても、負けると「あともうちょっと頑張っていれば」と思ってしまうんだよな。しかし本当にすごい人はやはり努力のレベルが違う。努力できるのが才能というか。あと伊達工好き。青根くんと二口くん好き。

  • 音駒高校との練習試合を経て、ついにやってきたインターハイ予選。このマンガのいいところは、敗者の心理もしっかり描写しているところにある。運動部でレギュラー、あるいはスタメンとして参加できる人間は、ほんのわずかしかいないというのは、実際に競技に打ち込んできた人なら理解できると思う。。予選を勝ち抜いて本大会に出場し、さらにそこで活躍して大学バレーボール部、あるいは実業団チームのスカウトに認められる選手は、それだけでエリートといえるだろう。社会に出てからも、何らかの形で競技に関わっていける競技経験者も、さほど多くない。それだけに、この巻に収録された第40話の内容は「感動的」という言葉すら、薄っぺらく感じる読者も多いに違いない。作者は「負けること」もそうだが、「試合に出られないこと」「全力を出せなかった(と思うこと)」の辛さを知っている人間だ。なすべきことをやっても、なおかつ越えられない壁というのは存在する。問題は、その壁をどうやって乗り越えていくか。この作品は、単なる「スポ根」マンガではない。1つの話に、これだけ深い内容を入れた漫画は、かつてあっただろうか。私の貧弱な表現力で、この話の魅力を伝えるのは大変難しい。どんな内容なのか気になる方は、自分の目で確かめて欲しい。

  • 遂にIH予選‼(^o^)試合でゾクゾクして力が入り、名言に感激の涙(--、)潔子さんの「がんばれ」で、ぶわっとなった(^o^;)

  • IH突入。伊達工戦。青根は顔はこわいけどいい子だ。潔子さんの「がんばれ」が超めんこい♪

  • 女バレ キャプテン!

  • 部活やりたくなるなぁ。伊達戦のノヤっさんカッコいいなぁ。伊達工の中では二口が好き。
    しかし何よりも重要なのは5巻での潔子さんの可愛さだ

  • いつ買おうかずーっと悩んでるマンガです。
    完全版とかいずれでるんぢゃないかと思ってる作品なので余計に悩む。

    ノヤっさんが男前すぎる巻はこれですか?
    マンガはもってへんので何回も読み直せませんが、アニメをもう何回も見てます。あのボールを拾う名場面を。

  • インターハイ予選第一試合常波戦、試合後の雰囲気いいわ。そりゃここで負けたら次はない試合だったけどね。普通にバレーの試合をやってて安心する。人間離れした変な技も無いし(笑)まぁ、あれはあれで楽しく読めたんだけどね。ハイキューの方が高校生らしい!

  • 5巻まで読了。試合はインターハイ予選2回戦。
    ゾクゾクするくらい面白くなってきた…!烏野高校のチームプレーがどんどん合ってきて、翔陽達の囮速攻からの、エース旭のバックアタックの流れが格好良すぎてトリハダ。

    初期から出て入るツンツン眼鏡男子・月島にそのうちスポットが当たると信じている。

  • IH予選。
    常波高校、伊達工業との試合。
    読んでるこっちまで熱くなるくらい、熱い試合。
    スガさんは最後のIHこのまま出れないのかな・・・?気になる。

  • 旭さんのトラウマの原因がだんだんわかってきた。

    まだ負けていないから諦めない、というのはすごくいいなあと思った。

  • 伊達工戦もだけど、その前の普通の人たちの所も好きだなぁっと思う。
    西谷さんがかっこよすぎると思うのですがっ!

  • このマンガが自分の学生時代に存在していれば、もっと熱い青春時代になっていたとか。

  • 日向の最凶に怖かった事って、それなのか!「あっ、もう大丈夫です」の顔に噴いてしまった。ノヤっさん、かっこいい!影山までズギューーンってなってる(笑)
    読んでて一緒にはらはら出来るスポーツ漫画だな~。

  • IH予選、勝者だけでなく敗者にも丁寧にスポットを当てた物語にガチで泣かされた。白熱した試合シーン、どこもかしこも見せ場だらけの中、やはり、相手が日向に目が眩んでしまってからのくだりが、最高に燃える。
    あと、潔子さんの「がんばれ」からの涙腺水鉄砲は、上級生だからこその時間の積み重ねにしみじみとしつつ、つい笑ってしまった。

  • 自分にあんな何かに一生懸命だった青春時代がないせいで眩しくて仕方ない...

  • 【レンタル】インターハイ突入。軽快に進んでいきますなぁ。庭球とはえらい違いだ(ポソッ)。レンタルがここまでなので、試合結果が激しく気になる。影の薄い美人マネ存在感濃くなってきてもっとスポット当ててほしい。スポット当ててほしいといえば、ツッキーも曲者ちっくな割りには活躍しないのでモヤモヤ。試合だけじゃなく、彼ら自身にも興味満載。今後も楽しみ。

  • 弱小校の気持ち

  • 一冊ずつ貸してくれる知人に感謝!
    始まりましたインターハイ予選。
    思い出すなぁ、あの緊張感。
    「最強の囮」わかるなぁ、ぞくぞく感。

  • ノヤっさんがかっこ良すぎて…!!

  • あさひさんが打てた時の副主将に泣いた。いいはなしー!!!!!

  • いや、これはやられた
    結ちゃんと池尻くんにやられた
    この一回負ければ終わりっていう高校生独特の感覚忘れてた泣けた
    ノヤさんのかっこよさだとか2回戦だとか色々あったけれども
    この巻は結ちゃんと池尻くんがMVP!!
    IHちゃんと見守れるか心配笑

  • 潔子さんの横断幕と、ノヤさんの背中は俺が護ってやるぜ

全112件中 1 - 25件を表示

ハイキュー!! 5 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハイキュー!! 5 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハイキュー!! 5 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする