新テニスの王子様 10 (ジャンプコミックス)

  • 412人登録
  • 3.74評価
    • (16)
    • (21)
    • (25)
    • (4)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 許斐剛
  • 集英社 (2013年4月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (121ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088706535

新テニスの王子様 10 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • www 相変わらず意味わかんねーw 表紙の不二さん格好いい。……というから新テニの表紙は毎回鼻血もので困る(本屋とかコンビニで見かけるたびにニヤついてしまう)。

  • 「殺し屋にガムを」
     ☆木手+ブン太 vs 君島+遠野
    「目覚めし野生」
     ☆遠山金太郎 vs No.5 鬼十次郎
    「標的捕捉」
    「鬼の昔話」
    「平等院VS鬼」(前編)(後編)

  • 毎回バレンタインデー特集やってる気がしてきた…

  • お皿がぁぁ お皿がぁぅぉぇ・・・

    今更だけどテニプリって女性向けやね。。

  • 毎回負傷者が出てるなあ。てか、鳳凰と鬼の対決はさっぱりわからん(苦笑)
    リョーガの試合が早くみたいな。リョーマとリョーガが話してるのとか試合してるところとかが見たくてうずうずする。もっと絡ませてほしい。

  • 毎回、美しい表紙が楽しみなこのマンガ。
    今回の表紙、不二君も美しいながらも彼の黒い部分がちょっぴり見える感じがいい~。

    今回は前巻に引き続き、ブン太、木手ペアVS高校生U-17日本代表ペアの試合。
    マイペースなブンちゃんと利己的な木手。
    最悪のペアでしょ!って思う所ですが・・・こういうありえない組み合わせが実現するのがこのマンガのいい所かもしれない。

    でもな~、相変わらずもうテニスの域出てるでしょって試合してます。
    しかも、これがプロならまあ分かるけど(いや、そうでもないか・・・)、中学生なんだし・・・。
    今回もいつもののようにテニスの技に名前がついてますが、それが「13の処刑」と称して、1切腹、2銃殺、3生き埋め・・・ときて最後13はギロチン・・・。

    このマンガ、新じゃなくてモトモトの「テニプリ」の方はそのリアルなテニスプレイが魅力だったけど、もう完璧フィクションの世界に移行してるな~って感じ。
    さらにマンガ自体が薄めなのもありますが、内容もすごく薄くて、特に今回なんかはずっとテニスプレイしている話なので、何と10分で読めてしまいました。
    そんな飛ばし読みした訳でもなく、ちゃんと読んでこの読書時間・・・。
    正直、以前のを知ってる者には物足りない!

    ただ、最初のブン太、木手ペアなんかみたいに、あのキャラとこのキャラが?的なのとか、まあ好きなキャラが出てるだけでいい、とかそういうファンブック的な魅力はあると思います。
    今回も表紙はもちろんですが、中のカラーイラストの5人のキャラの私服姿にも萌えました。
    どれもセンス良くて、キャラの個性が出てるファッションセンスです~。

  • バレンタイン-チョコランキングが気になり手にとり中を拝見...u-17のランキングで少し驚きました。天神って一瞬誰だっけ?と思ってしまうくらい驚きました。
    そして、跡部様のチョコが少し減り
    (あっ,少ない)
    と思ってしまった自分が後になり感覚がおかしくなったのかなと思いました

  • 亜久津が表紙に来てもいいと思うんです、次・・・

  • 鬼先輩が子供たちを遊ぶシーンは衝撃でもあり、ほほえましくもあありました。
    高校生メンバーの中で、なんだかんだ優しいのは鬼先輩なんだな、しかもすごく強い!ということが分かる巻だったと思います。

    木手・丸井ペアのダブルス試合も、まさか!という驚きの結末だったので9巻を読んでいたら是非、彼らのダブルスの試合を見届けてほしいと思います。

  • うーん…
    何故この巻の表紙が、
    不二先輩かわからない。
    不二先輩がテニプリの中で
    一番好きだけど、今じゃないでしょ!
    って感じです(笑)
    最近は不二先輩の登場が減り、
    もう少ししたらきっと
    不二先輩が表紙で
    不二先輩メインの話が
    くると思っていたのに…
    とても残念です。
    当分、不二先輩はでてこない
    と言う事なのだろうか^^;

    しかも本が地味に薄い気がするし、
    何かわけわからん展開になってるしw
    でも、テニプリ好きだから
    結局買ってしまうんですよね´д` ;

    とりまブンちゃんが可愛くて
    表紙の不二先輩がイケメンだったから
    許す!!w

    なんだか、不二先輩ばかり連呼して
    すみません(T_T)

  • もう一体なに漫画なのか分からなくなってきた。笑

  • バレチョコランキングが気になったのです。
    本編は、金ちゃんがイケメンでした。久々のリョマくん、ごちそうさまでした。

  • チョコレートランキングはある時期から信憑性があまりなくなって興味が失せました。もう10巻なのに未だに昔のレギュラー陣以外覚えられません。

  • 篤京さんをぶっ壊し、試合は鬼先輩vs金太郎へ。
    鬼先輩、なぜ尻を向けたままコマぶち抜いてるんですか。次のコマの河村先輩が完全に被ってます。
    そして、噂の燃えるネット。跡部様の氷の世界みたいな幻覚タイプではなく、完全に燃え尽きてるよ。ほんと何でもアリだな(褒め言葉)。

    本来鬼先輩と戦うはずだった阿久津はリョーガと戦いだすが、完全にかませ犬コース。

    とかやってたら、鬼先輩のハートフル昔話が始まったり、若かりし頃の平等院鳳凰さんが出てきたり。ってか、鳳凰さんカッコいい!なんかがっしりした忍足謙也ってカンジ。…あれ、謙也の将来(のビジュアル)が心配になってきた。

    そして巻末にはバレンタインチョコランキング2013が。相変わらず順位が読めないわ〜。

  • なんか表紙が暗くてびっくり。
    段々知らないキャラが一杯出て来ててさらにびっくり。
    そして跡部様のチョコの数には…もうびっくりしない(笑)

  • SQで読んでて知ってたとはいえ、切腹やらお皿やらコート炎上に爆笑。一応テニスしてるのでもう何も言えない…(笑)個人的に金ちゃんの成長が見れて大変満足な1冊でした。そして鬼先輩は、もはやただのタイガーマスクと化していた。そして何よりの楽しみは、巻末のバレンタインチョコ獲得数の発表。千歳と千石さんに関しては、ワンコインになったばっかだから?と思ってますが、何か他に理由あったっけ??

  • 噂のネット炎上回収録

  • 巻末には2013年バレンタインチョコ獲得ランキング記載。本編は木手&丸井ダブルス試合が終了。鬼先輩の昔話?有りで、めっちゃいい人で泣けた。

全20件中 1 - 20件を表示

新テニスの王子様 10 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

新テニスの王子様 10 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

新テニスの王子様 10 (ジャンプコミックス)の作品紹介

入れ替え戦第3試合、丸井・木手ペアは、処刑人・遠野を潰す事には成功したが試合には敗れた。続く第4試合は鬼VS遠山。鬼渾身の10球打ちを返す遠山。日本一のテニスプレイヤーを目指す遠山の力が開花する!


新テニスの王子様 10 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする