HUNGRY JOKER 3 (ジャンプコミックス)

  • 47人登録
  • 4.00評価
    • (7)
    • (4)
    • (3)
    • (2)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 田畠裕基
  • 集英社 (2013年7月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088707723

HUNGRY JOKER 3 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • エウレカ所持者じゃない千歳ちゃんが電気のヤツ相手の時にオイルかけて対応したのがエウレカなんかなくても出来ることはある!ってカンジですごく良かったので、所持者になっちゃったのはちょっと残念でしたが、博士の役に立ったって嬉しがる千歳ちゃんは可愛かったです。
    なんでそもそも千歳ちゃんは博士の助手になったんだろなって思ってたんだけど最後の書き下ろしでちょっとわかったというか、お父さんもホワイトジョーカーだったのな…なるほど。
    ヴィヴィって呼べって言ってるヴィヴィが可愛かったです。ヴィヴィが好き。
    もう少しハイジを挟んで千歳ちゃんとヴィヴィの恋愛ハナシ進展したら私が楽しかったんだが。

  • 王道・正道からは外れていたのかもしれないけど、私にとっては胸が躍る少年バトル漫画でした
    人間関係も、バトルも熱く、3巻で完結してしまったのが実に残念
    今更感が後出しで、未練が丸出しの感想だが、週刊少年ジャンプでなく、SQで勝負をかけていたら、もっと、ハイジ達、ホワイトジョーカーと黒い神軍との激闘を楽しめたのでは、と思ってしまう
    それだけに、次回作はこの『H・J』以上に激熱になるのでは、と期待させてもらっている
    話間の書き下ろしイラストも結構、田畠先生の気合が入っているので、一見の価値ありです。個人的には、最終話前のHALLOWEEN JOKERがお気に入り。もしかして、次はこの手のファンタジー系かしら、と期待してしまう
    また、読みきりも、本編の『H・J』とは違った科学バトル全開で面白かった。正直、雑誌で読んだ際、読みきりが面白かったので、連載もこんな感じなのだろう、と思っていたのだが、設定をガラリと変えてきたので、素直にビックリした。しかし、読みきりのハイジも、連載版のハイジも、無表情で他人の心の機微や一般常識に疎くても、ブレない熱いハートを持ち合わせて戦えるナイスボーイなので、どちらも好き
    ホント、今更ですが、連載おつかれさまでした

  • ぎょわっ!クソいいとこでぶちきられてるじゃねーか!ぎゃああああ!!!
    進化形態☆ハングリージョーカー には笑ったけどいいじゃん~楽しかったのに~。と、どわわわわ~!こりゃ描き下ろしか?最後の最後 ~special case 親子 ~ めっちゃモヤモヤするぅ!神である父親の想いはどだがうあおえあみぎょああああ!!!
    つ、続きが読みたいです(血涙)

  • 大好きな作品だったのでこんなに早く終わったのは残念
    ラストがハイジの笑顔で終わったのがよかった
    個人的には千歳ちゃんがエウレカに選ばれたところが1番好きなシーン
    あの「私だ」のところは何度見ても鳥肌

  • 全3巻読了。
    まだまだ続けられそうで、終わっちゃったのもったいないです。
    仲間と進化がテーマのようで、なかなか熱い内容でした。
    読みきりがまったく違う感じの話でびっくり!

全5件中 1 - 5件を表示

HUNGRY JOKER 3 (ジャンプコミックス)のその他の作品

田畠裕基の作品

HUNGRY JOKER 3 (ジャンプコミックス)はこんなマンガです

HUNGRY JOKER 3 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

HUNGRY JOKER 3 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

HUNGRY JOKER 3 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

HUNGRY JOKER 3 (ジャンプコミックス)の作品紹介

ラントシュタイナーの絵の具を手に入れたハイジ達。その意外な適合者が判明し…!? そして世界を守るため、ハイジは仲間と共に“黒い神軍"との最終決戦へ! エウレカを巡る科学冒険譚、完結!! 連載前読切も収録!!

ツイートする