影武者徳川家康 (6) (ジャンプ・コミックス)

  • 63人登録
  • 3.13評価
    • (2)
    • (3)
    • (16)
    • (2)
    • (1)
  • 3レビュー
  • 集英社 (1995年7月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088718408

影武者徳川家康 (6) (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 原作版(劉慶一郎)を呼んでいる途中で、ちょっと寄り道。
    高校時代に少年ジャンプで読んでいたのを思い出して。

    少年ジャンプお得意の、“第一部完”という名の打ち切り作品(苦笑)。当時は、「やっと面白くなってきたのに????」と、がっかりしたなぁ。


    …で、15年以上の時を経て、再読。

    うん。面白い。
    原作の前半4分の1程度で打ち切りの憂き目に逢った、悲しい作品である。

    歴史に疎い者でもわかり易いようにアレンジを変えたり、やや説明的なエピソードを増やしたりして・・・“少年ジャンプ向け”な仕上がりにはなっているが、これはこれとして、面白い。原作が好きな人でも別物として十二分に楽しめるはず。

    ・・・・がしかし、やはり、小中学生メインの媒体では、やはり難し過ぎたのだろう。



    これがもし、ビックコミックオリジナルだとかの、青年漫画誌での連載だったとしたら、きっと原作世界を最後まで描けたのだろうな・・・と思うと、残念至極。

    原作とは違い、スマートで格好良く描かれた二郎三郎の容姿も、自分的には“アリ”だったので、なおさら勿体ない・・・。

    原哲夫さんにとってもかなり思い入れの強い作品だった様子なので、いつか改めて、青年誌でじっくりと描いてくれたなら、きっと愛読するだろう。

    未完で終わったことに不満タラタラであるが・・・
    ★4つ、8ポイント。
    2013.04.05.再読。

  • 不完全燃焼だったけど、一応第1部完結。
    かといって、これ以上影武者では物語は広がらない気がする。
    それに、作者の心は、途中から完全に左近に惹かれてる気がするし・・・
    打ち切りやむなし!

  • 関が原の戦いで実は徳川家康が死んでいた!そしてその後を影武者が継ぐ。果たして影武者は上手く徳川家康になりきれるか?

全3件中 1 - 3件を表示

隆慶一郎の作品

影武者徳川家康 (6) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

影武者徳川家康 (6) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする