ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)

  • 9868人登録
  • 4.13評価
    • (2472)
    • (709)
    • (1757)
    • (30)
    • (10)
  • 1269レビュー
著者 : 尾田栄一郎
  • 集英社 (1997年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088725093

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
尾田 栄一郎
矢沢 あい
尾田 栄一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

  • 大海賊時代の幕開け!

    久しぶりに1巻から再読。
    やっぱりワンピースはおもしろい。初期のほうが
    個人的にすごく好きなのでわくわくするっ♡

    ルフィの憧れで目標の人だけあって
    シャンクスは今も昔もほんとにっこいい。

    偉大な男シャンクス、非道な女アルビダ、
    コビメッポの出逢い、斧手のモーガン、
    ゾロの信念の少女くいな、剣豪を目指す男ゾロ。

    ゾロとルフィの信頼は始まりからかっこいい。
    ゾロが血に飢えた野犬のように賞金首をかぎまわり、
    海をさすらう人の姿をかりた魔獣、海賊狩りのゾロ
    と呼ばれてたなんて、すっっごい懐かしいっっ。

    そして、ナミの登場。
    やっぱり1巻すごいなぁと改めてワンピースの
    魅力を再発見。悪役キャラさえも魅力的で
    殺してしまうことが討伐じゃないところも大好き。

    またどんな新しい魅力やヒミツを発見できるか、
    何度目になるのか分からない今回の再読の旅も
    すごくすごく楽しみっ。いいなぁ、冒険!!

  • おく場所がないから読みたくてもずっと我慢してたのに
    ブームに我慢できず手を出してしまったワンピース。
    去年後半位から読み出した。

    最近、最新刊まで追いついて一通り読見終わって
    熱も落ち着いたけど空島位まではもうほんとに夢中で
    ルフィの夢見るくらい楽しかった。

    わくわくするってこういうことなんだな、って体感できるマンガ。
    皆がいいって言うものにはやっぱりそれなりの価値と理由があります。

  • 最新刊は発売日に買って熟読!
    コミックだけで読んでいるので続きが気になって早く見たいですね。
    心のバイブルです。
    ストーリーも壮大でおだっちの人生をすべて注ぎ込んで作られているのを感じます。
    これからも生きがいとして楽しみなマンガの一つであり続けるでしょう。

  • 2015/06/07

    ONEPIECE1巻!
    ルフィのここから冒険に出るわくわく感が伝わって楽しかった~♪
    シャンクスがかっこいい☆

  • 今さらだけど。
    友達から60数冊借りてて手をつけていなかったやつをやっと。

    マジで今さらなんだろうけど、シャンクスが腕とひきかえにルフィを守ったところで泣いたよ、あたしゃ。超カッコいいな。

    ゾロも超絶カッコいい。三刀流とかwww

    これから読むごとに全部レビュー書いてくつもりだけど、いやー長いね。
    (150531)

  • ゾロがルフィを「船長」と呼ぶシーンが好きだなあ。

  • 高校のころからはまりつづけている

  • ついに僕も海賊王になります。
    最新刊まで読むのは気が遠くなりそうだけど、読む読むの実を食べて頑張ります。

    冗談はさておき、やっぱり面白い!絵も凝ってるし、漫画なのに音が聞こえてくる!

  • 最近のゾロは筋肉がヤバくなってきたので、今はルフィ、サンジ、ローが好みです。

  • 世間のワンピース熱に天邪鬼な片桐はすっかりアンチワンピース状態になっていたんですが……いやごめん、やっぱ泣けるわ。といいつつも基本シュールギャグ&牛嶋みたいな薄暗い展開が好きな奴にとってワンピースは眩しすぎる。毎日吉野家で牛丼喰ってるやつが突然スタバでキャラメルマキアート頼めるか?無理だろ!そういうことだよ!一応読んでるし感動するし面白いしドルトンさん(後に出てきます主要キャラではないが一番好きです)マジ格好エエと思うけど性に合わない!上下ユニクロの女があるひ突然サマンサタバサを着られるようにはならない!そうだろ!いつかワンピースを後ろめたく思わずに読める日が来ることを祈って。

  • 良すぎる!!!!!!!
    突っ走りたくなっちゃいます
    尾田先生ーーっ☆

  • ストーリー:10 画力:7 魅力:8 デザイン:8 構成:7 表現力:10 独創性:10 熱中度:10 センス:10 感動:10
    総合:90


    さすがジャンプの看板漫画です
    安定した面白さがあって安心して読めます
    基本的に、非のつけるところはそうないと思いますが、何度か読んだ感じ、必ず読むのが苦痛になる部分があります
    空島の途中辺りから、青キジが登場して、ロビンが失踪する辺りまでです
    ロビン失踪後、船が限界になって大工探しを始める辺りって何編って言えばいいのかわかりませんが、基本的にフランキーが仲間になる話は面白くなっているので、それから現在進行のところまで飽きずに読めてます
    なので、唯一その部分だけが多少読みづらい雰囲気はあります
    ただ、BLE☆CHの感想でも書きましたが、僕はBLE☆CHの方が好きですし、世間で持ち上げられている程ワンピースは評価はしませんが、確実に面白いです(どう表現すればいいのかわかりませんが、世間で爆発的な人気になっている程、他の面白い漫画と大差があるほどずば抜けて面白いというわけではなく、他にももっと面白い漫画もあるということです(数ある面白い漫画のうちの1つでしかないという考え方?))
    それでも、安心してオススメできる漫画に間違いないと思います(まあ、知らない人もあまりいないと思いますが・・・)

    好きなキャラベスト5
    1.サンジ
    2.ゾロ
    3.エース
    4.ビビ
    5.白ヒゲ

    何か・・・ベスト5意外と適当ですけど、大体この辺りが好きです

  • 実は、毎週ジャンプを楽しみに読んでいるくらいの「ワンピース」ファンです!
    全巻、読んでます!

  • 日本では知らぬ人はいないってほどの超人気海賊漫画。
    しかし少年ジャンプ特有の何かあったら即バトル、強い敵をとにかく出すという現状。
    ストーリーも支離滅裂でグランドラインという難解な航路を超えてひとつなぎの財宝ワンピースを目指すという大義さえ失っている。グランドラインは航行が難攻不落だという神話性、伝説性が序盤あったものの、今や海列車で普通の海のように縦横無尽に行くおかげで台無し。船を使うより列車を使ったほうが安全に速く航海できるのでは?
    今の時点評価は低め。

  • こういう風に始まって仲間と出会っていくんだな。
    ルフィいい奴…!!

  • 無料アプリ。
    20周年記念とのことで60巻無料だから読み返してみた。何回読み返したかわかんないけど、やっぱり面白い。ワクワクさせるよね。あらすじ分かってるのに。分かってるのにウルウルしたり涙流しちゃう。長く続けば続くだけ中だるみと言われるけど、この漫画はちゃんと少しずつ少しずつ成長してるのわかるからつい見続けちゃう。ゾロを仲間にしナミと出会ったところ。

  • ★の数は第1話のワクワクに敬意を表して。
    当時ジャンプで読んだ第1話の衝撃はいまだに忘れられない。
    長期連載の宿命として面白さに波はあれど、麦わら海賊団の冒険は少年の理想を体現していると思う。

  • 初、ワンピース読了
    先はまだまだあるぜ…

  • 久々に読んでみようと思い立って1巻から。シャンクス、ゾロ、ナミ。

  • かなり最初の方で読むの止まっています。
    お涙頂戴に飽きてきたのと、最近の絵は可愛い少女だったナミが爆乳化してデッサン狂っているようで、再び読む気がしません。
    元々シュール系の絵だったのに、ただのエロ要素を入れられるとすごい萎えます・・・。

  • 小学校から読んでる私のバイブル。麦わら海賊団と一緒に成長してきたと言っても過言ではない。

  • 時は大海賊時代。いまや伝説の海賊王G・ロジャーの遺した『ひとつなぎの大秘宝』を巡って、幾人もの海賊達が戦っていた。そんな海賊に憧れる少年ルフィは、海賊王目指して大いなる旅に出る!!(Amazon紹介より)

  • 面白いけど、34巻で休憩中。

  • あっけらかんとした自信家の主人公が気持ち良い。

  • こんなに何度も涙した漫画は他にないです

全1269件中 1 - 25件を表示

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)に関連する談話室の質問

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)に関連するまとめ

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)のKindle版

ONE PIECE 1 (ジャンプ・コミックス)のKindle版

ツイートする