ONE PIECE 6 (ジャンプ・コミックス)

  • 3222人登録
  • 3.79評価
    • (315)
    • (154)
    • (507)
    • (6)
    • (2)
  • 82レビュー
著者 : 尾田栄一郎
  • 集英社 (1998年12月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (184ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088726427

ONE PIECE 6 (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 航海日誌と船をかけたクリーク海賊団戦スタート。

    首領・クリーク、ギン、バラティエ名物戦うコックさん。
    大剣豪・鷹の目の男ミホーク。

    "柔"なき剣に強さなどない。
    ただただがむしゃらに強さを求めていたゾロに
    本当の強さとかっこよさを見せるミホーク。

    「何を背負う 強さの果てに何を望む」
    圧倒的な強さと寛容さを備えたミホークとの出逢い。
    ワンピースの中で私のベスト5に入る大好きな6巻。

    己の弱さを知り、広い視野を持って、強くなる。
    ルフィとゾロの約束。
    再読すればするほど、やっぱりワンピースって
    すごいなぁと感動する。

    そして、サバガシラ一号。かわいー♡

  • ゾロの目当ての男鷹の目のミホーク登場。
    早々に出会って世界一のレベルを知り、ミホークに生かされて「もう二度と敗けねぇから‼︎」とゾロが泣くところが良かったです。
    強い男は人格者ってところも素敵ですね。

  • 無料アプリ。再読。
    もうなにがいいってゾロだよね。二度と敗けねぇってとこだよね。泣くの。鷹の目がゾロにこの俺を越えてみよって言うところもグッとくる。あとはグランドラインの事が少しずつわかってきたり。おもしろい。

  • ロロノア対ミホーク。負けたけどしびれたぁぁぁ。今度はルフィーとサンジの番だな。

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 2016.01.25.読了

  • 海上レストランバラティエで下働きをするルフィ。
    そこに、
    東の海の覇者ドン・クリークが現る!

    戦う羽目になると思いきやそこに現るは鷹の目のミホークさんが、
    暇つぶしにいらしましたわ。
    で、
    世界一の剣豪ミホークとゾロのバトル!
    つか、
    ゾロぼろぼろ。。。

    暇つぶしを終えたミホークは帰り、
    ドン・クリークたちとバラティエとのバトルに突入!

    ミホークとか、
    ゼフとかおっさんがかっこいいんですよねぇー。

  • 少しずつ話の筋が見えてきた。

  • 鷹の目出てきた! #ワンピース再読

  • ジャンプ+のキャンペーンでここまで読んだ。サンジ仲間にする前段階あたりなう。これがジャンプにのってたらワクワクするよね。面白い。表紙で連載してたバギーの冒険は、連載時にも見逃して萎えてたけど、コミックスでさえも見逃してる。時間制限ありで焦るのもあるけど、表紙あんまり見てない病なのかな。

全82件中 1 - 10件を表示

尾田栄一郎の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
尾田 栄一郎
尾田 栄一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ONE PIECE 6 (ジャンプ・コミックス)に関連する談話室の質問

ONE PIECE 6 (ジャンプ・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ONE PIECE 6 (ジャンプ・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ONE PIECE 6 (ジャンプ・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ONE PIECE 6 (ジャンプ・コミックス)のKindle版

ONE PIECE 6 (ジャンプ・コミックス)のKindle版

ツイートする