ライジングインパクト (2) (ジャンプ・コミックス)

  • 184人登録
  • 3.41評価
    • (11)
    • (11)
    • (53)
    • (0)
    • (1)
  • 3レビュー
著者 : 鈴木央
  • 集英社 (1999年6月発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (191ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088727318

ライジングインパクト (2) (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ガウェイン初試合のJr杯
    ランスロットに挑む
    「もうそんな顔はしないでくれ」のランスロットがすごく優しい人だった…

    ガウェイン、ランスロット、そして祐美子を加え、それぞれの得意分野を持つ3人が謎の男と勝負

    最後は読み切り『太陽の主』収録
    かっこいいガウェイン!

  • ガウェインと霧亜の歳の差愛みたいなのをやたら挟んでくるのにアレルギー反応が‥。
    なかなか読み進めるのがきびしいです‥。
    霧亜は個人的には嫌いなキャラじゃなかったんだけども。
    ガウェインのぷにぷににもアレルギー‥。

  • 再読。
    祐美子がまだクール気取ってる時代。

全3件中 1 - 3件を表示

鈴木央の作品

ライジングインパクト (2) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ライジングインパクト (2) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ライジングインパクト (2) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする