ONE PIECE 9 (ジャンプ・コミックス)

  • 3128人登録
  • 3.85評価
    • (352)
    • (128)
    • (489)
    • (2)
    • (1)
  • 83レビュー
著者 : 尾田栄一郎
  • 集英社 (1999年7月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088727356

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
尾田 栄一郎
有効な右矢印 無効な右矢印

ONE PIECE 9 (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

  • アーロンパーク。ルフィ、助けて。当たり前だ!!

  • 感想は最終巻にまとめて記載予定です。

  • 2016.02.11. 読了。

    尾田さんはいい話考えるよね。

  • ゾロが、
    ナミが、
    ウソップが、
    アーロンが、
    ハッちゃんがぐるぐる。
    で、
    ルフィが寝る!
    で、
    ノジコが真相、ベルメールさんのことを語る。
    サンジとウソップが真相をしり、
    アーロンに裏切られたナミの涙だけがルフィを動かす!
    次巻が決戦ですな!
    つか、
    ヨサクとジョニーもなかなか!

  • アーロン出てきた。仲間ひとりひとりのエピソードに泣けて困る #ワンピース再読

  • ナミ編。

    今まで嫌いだったけど、やっぱり好きになっちゃったよ。
    強い女は好きだ!

    1人で背負って生きてきた奴が誰かにたすけてって言うのは辛いな。

    泣いたよー。
    (150602)

  • ナミの過去編。
    ベルメールさんがかっこいい。女の強さ、っていうのがテーマでもあるのかもしれない。
    これまでに4人分の過去編があったけれど、やっぱり私はナミの話が一番好きだなぁと感じました。

  • 2014/12/15完讀

    這一本主要在講ナミ的過去。ウソップ潛入後ナミ為了取信アーロン,就一刀刺進ウソップ的腹部,其實是刺自己的手!後來ノジコ告訴大家ナミ的故事,ルフィ和ゾロ連聽都說不用聽,完全地信任ナミ。ナミ和她的養母ベルメール那一段實在太令人感動!!!反覆重讀了好幾次。最後ナミ錢被搶走,村人決定群起反抗,ナミ終於對ルフィ卸下心防,哭著說助けて…她的仲間們馬上兩肋差刀!這一段也很令人感動。這部漫畫的打鬥畫面我沒有特別喜歡(常會有些不合理的部分),但是故事性的部分就很有趣!

  • なんか「強さのインフレ」が起こっちゃってる気がするなあ。クリークが最強じゃなかったの?

    ま、とは言え、ラストあたりの一コマにはしびれる。ウソップがかっこよくなってきたな。

  • 話の展開に予測は立ったさ。でも泣くねこの巻は。

  • 今まで、常に余裕を見せていたナミが「助けて」と言った。「当たり前だ」とルフィが答えた。
    かなり面白くなってきた。

  • アーロン一味=白人 ココヤシ村=アジア 麦わら海賊団=日本人 っていう解釈はありだろうか?
    命よりも大事なものが時としてある、と言わんばかりのベルメールの行動には心打たれる。仕方がないよ。

  • ココヤシ村の"耐え忍ぶ戦い"。

    ギザっ鼻に、長っ鼻[笑]

    最弱の海"イーストブルー"とは云え
    懸賞金2千万ベリーでアーロン自慢げだったけど
    今のワンピースならルフィの覇気にすら
    耐えられるのかどうかってところなのかなぁ。

    そして、キスの魚人「チュウ」が
    チュッ♡チュ♡チュッ♡チュ♡うるさいけど[笑]

    ベルメールさん.....何度読んでも号泣[´iωi`]

    "人に褒められなくたって構わない!
    いつでも笑ってられる強さを忘れないで...
    生き抜けば必ず楽しいことが.......
    たくさん起こるから.......!!!"

    長かったナミの葛藤も苦労も孤独も、
    全部全部まとめて引き受けるルフィの覚悟と怒りの名シーン。
    ギザっ鼻めッ。チュッ♡

  • この船の船長は、ルフィなんだ。と改めて強く感じるクライマックス
    「当たり前だ!!!!!」のあとのカッコよすぎる4人がたまりません
    この島での出来事や戦いが長い年月を越えて繋がっていく
    1冊1冊が深くて面白い

  • ああ……。
    こんな風に、主要登場人物の背景がしっかり描かれている話に、私は弱いです……。
    今回はナミ。
    みんないろんな辛い経験をして、今こんなに強いんだろうな。

  • かかしさんの本

    出版社/著者からの内容紹介
    魚人が支配する町・アーロンパーク。ナミを追い、辿り着いたこの町で、ルフィ達は驚愕の真実に直面する! 孤独な闘いを続けるナミに、仲間の想いは届くのか!?“ひとつなぎの大秘宝”を巡る海洋冒険ロマン!!

    生きる意味。
    家族の意味。
    そして潔さ。ナミよく言ったね、うん。

  • これは、感動しますねー。・゜・(ノД`)・゜・。ベルメールさんの言葉とか超名言だし。・゜・(ノД`)・゜・。
    最後の『ナミ、ノジコ大好き♡』には…。・゜・(ノД`)・゜・。

  • 長くなるなぁと思ったら、眠くなった。
    だけど、これから面白くなるね。
    どうなる、アーロン一味⁉

  • 何があっても、生まれてきたこの時代を憎まないで。
    人に褒められなくたって構わない。いつでも笑ってられる強さを忘れないで、生き抜けば必ず楽しいことがたくさん起こるから。

    私が誰かに助けを求めたら、また人が傷つくから、そんなの、もう見たくないもん。もう泣かないって決めた。一人で戦うって決めたの。

    あんたら政府の人間が頼りになんないから、私たちは一人ひとりが生きる為に戦ってるって言ってんだよ。

  • ナミの過去が悲し過ぎる…

  • ワンピースの中で最も泣けると言われてたナミ編。泣かなくても一気に読み進めちゃう!

全83件中 1 - 25件を表示

ONE PIECE 9 (ジャンプ・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ONE PIECE 9 (ジャンプ・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ONE PIECE 9 (ジャンプ・コミックス)のKindle版

ONE PIECE 9 (ジャンプ・コミックス)のKindle版

ツイートする