ホイッスル! (Number.20) (ジャンプ・コミックス)

  • 401人登録
  • 3.50評価
    • (42)
    • (34)
    • (154)
    • (2)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 樋口大輔
  • 集英社 (2002年3月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088732305

ホイッスル! (Number.20) (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 東北戦の翼たまらん。

  • トレセンの練習と試合が始まる。そこでフットサルで知り合ったスガが4強の関東選抜の須釜だと知る。守備力が高く、厄介なゾーンデフェンスに苦しめられながらも韓国戦出られなかった悔しさをぶつける選手や後半交代した風祭によって超攻撃的になる東京選抜にどう守備していいか分からなくなる関東選抜は負ける。
    そして東海も番狂わせで東北に負ける。
    東北には身体能力のすごいアフリカ系の小太郎、小岩のサッカーをやるきっかけになった快速の光弘がいる。小太郎のすごいプレイに翼が熱くなって動揺する...。風祭は彼のアシストに入ることに。

    関東戦は西園寺監督の采配が気持ちよく機能して楽しい。身体能力、体格の問題はスポーツをするうえでハンデだけれど、それを乗り越えて強くなる、翼の正念場。

  • 関東選抜の超攻撃的Cフォーメーションは面白い!!
    ワクワクするね

  • 関東戦いいなぁー!
    でもスガさん以外のキャラがあまり目立たなかったのが残念。
    みんなが攻め上がっちゃって、渋沢さんが取り残されてるシーン好きですwww
    個人的に好きな桜庭の出番も多く、いい巻でしたw

  • 須釜かっこよくなってる…!!

    当時、本誌読んでていきなり試合始まってて一話抜かした!?って超焦った。
    拗ねるキャプ可愛いなぁ。

    けーすけ君の活躍が見たかったよ。

  • そりゃあもう見所は、八面六臂の戦いぶりでしょう。なんかいつもよりお若く見えますよ、渋沢さん!(……)

  • 一番好きな漫画

  • 大スキな少年漫画!これであたしはバレーが頑張れた★まぢでまぢでいい漫画(*´ε`*)

  • かなりオもろい

  • 言わずもがな(笑)特に20巻が好きなのではなく、表紙の将君が可愛らしいので!一巻と悩んだんですけどね。将君の素直さと、頑張りと、一生懸命さにすごく励まされます。何かに一生懸命になることは、すごくつらくて苦しいことでもあるけれど、それ以上に楽しくてワクワクするものなんですね。そんなことを、彼らに教えられました。

全13件中 1 - 10件を表示

樋口大輔の作品

ホイッスル! (Number.20) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする