Bastard!! 23―暗黒の破壊神 (ジャンプコミックス)

  • 291人登録
  • 3.26評価
    • (9)
    • (15)
    • (84)
    • (4)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 萩原一至
  • 集英社 (2004年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (150ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088735634

Bastard!! 23―暗黒の破壊神 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 「「それ」が姿を現した……!
     地獄に屹立する黄金の光の柱の中に
     暗黒と見紛ふ漆黒のあまりに巨大な姿!
     それは世界に! 全宇宙に! 戦慄と破壊をもたらし…
     聖も魔も弾劾する! 凄まじい超絶暴力の化身であるかに見えた……!」

  • 23

  • このあたりからデジタル化してるのかな?絵柄はちょっと落ち着いた。しかし、この編は長いねぇ、最後にガラがチラ見せ。

  • 「BASTARD!!」は、たくさんある「デビルマン」に影響をうけた作品の中で、「デビルマン」を越えてたいける可能性のある数少ない作品だと思います。

    完結すれば……。

    完結してほしい。

    けっこう、わたしは、この作品と「ファイブスター物語」は、連載を立ち読みしながら、涙ボロボロ状態です。

  • RPGゲームのような世界をウマくマンガにしたら、こういう感じなのかな?というぐらいなクオリティの高い作品です。

  • カル達やサムライ達が天使軍と戦ってその後どうなったのか全く分からないまま悪魔軍・天使軍の戦いに話が飛び、3年経っても話がほとんど進まないのは如何なものか。

  • 仲間がバタバタ死んでいくあの展開は燃える。最近はグダグダ。<br>
    (連載中)

  • 伝説の大魔導士・ダークシュナイダーの神も悪魔も恐れぬ暴れっぷりを描いた長編。絵は異常に上手いし、ストーリーも壮大だが、いかんせん進みが遅い。なまじ絵が描けるだけに、はしょるべきコマや大ゴマが多いのだと思う。作品の終了前に作者の肉体が限界を迎えるのではと危惧している。きれいに完結したら★5にできるのだが…。【所蔵】

  • 1〜23いまだに買い続けています。遅いのは諦めていますので(苦笑)しかし話が飛んでそれっきりなのはいかがなものかと。将来的に回想シーンを入れる期待はあるのでしょうか。あってもそれがまたいつになることやら・・・やれやれ

  • スゲー、何時までウリクル編やるんだよ。笑 せんせい、おわらすきないですね。

全13件中 1 - 10件を表示

Bastard!! 23―暗黒の破壊神 (ジャンプコミックス)のその他の作品

萩原一至の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

Bastard!! 23―暗黒の破壊神 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

Bastard!! 23―暗黒の破壊神 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

Bastard!! 23―暗黒の破壊神 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする