未確認少年ゲドー (2) (ジャンプ・コミックス)

  • 19人登録
  • 4.00評価
    • (1)
    • (2)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : 岡野剛
  • 集英社 (2004年12月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ
  • / ISBN・EAN: 9784088736853

未確認少年ゲドー (2) (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読書録「未確認少年ゲドー2」4

    著者 岡野剛
    出版 集英社

    第9話p44より引用
    “本当にその生き物が好きならともかく
    急に欲しくなったからって
    衝動買いするのはどうかと”

    目次から抜粋引用
    “謎のウサギと少年
     セクシー教師と謎のカメ
     羽ばたけ!謎の鳥人間
     幻のフェニックス(前編)
     幻の黄金タマゴ”

      生き物好きな女子高生と未確認生物専門
    の医者を主人公とした、SF生物マンガ。
     主人公の正体を見破った、直感力に優れた
    少年・沢瀉省吾くん。生き物が好きで感覚が
    鋭い彼を、主人公たちは未確認生物の救急搬
    送係になってもらおうとするのだが…。

     上記の引用は、省吾くんの行動に対する主
    人公の一言。欲しいという気持ちだけで生き
    物を飼い始めると、飼い主も生き物もお互い
    に苦労ばかりするのではないでしょうか。
    昔、アライグマのアニメが流行した時や、ハ
    スキー犬を主人公にした漫画が流行した時に、
    これらの動物が急に沢山飼われるようになっ
    たことがあります。
    その後、アライグマはあまりにも人間に懐か
    ないので山に捨てられ、野生化した個体が農
    作物を荒らす害獣として増えてしまっている
    ようです。
    ハスキー犬も、狼に近い犬種なので、あまり
    人間の言うことを聞かなかったそうで、大き
    くなって捨てられた個体が野良犬として増え
    て、問題になっていました。漫画の中では、
    とても賢く書かれていたのですが。
    動物を飼いたいと思った時は、出来るだけ簡
    単なものから始めたほうがいいのではないか
    なと思います。
     この巻から仲間が増えだして、いかにも
    ジャンプの漫画と言った感じになってきます。

    ーーーーー

全1件中 1 - 1件を表示

岡野剛の作品

未確認少年ゲドー (2) (ジャンプ・コミックス)はこんなマンガです

未確認少年ゲドー (2) (ジャンプ・コミックス)のKindle版

ツイートする