ブクログ大賞

封神演義―完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)

  • 1793人登録
  • 3.91評価
    • (452)
    • (144)
    • (539)
    • (7)
    • (1)
  • 258レビュー
著者 : 藤崎竜
  • 集英社 (2005年7月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (242ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088737362

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

封神演義―完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

  • 連載当時、ジャンプで読んでいたのをひさびさに再読。でも素人の感想だけど、キャラクターや世界観は魅力的でも、藤崎さんはあまり構成力みたいなものがないような気がしていて、今のところチグハグな印象を若干受ける。

  • 改めてよくできた漫画だなぁと思いました。

    そして読み直すと新しい発見があるもんだなぁ。
    太公望の胸元の文字が飛熊になったのは飛虎がきっかけか!とか
    この最初の服の期間短いからあまり覚えてないもんだなとか
    仙人骨のある者ない者ちゃんと描き分けてるなぁとか
    白鶴の後ろのばさの「さ」が一つだけ書き方違うとかどうでもいいのもあるけどw
    申公豹が大公望って言ってたりとか
    封神リストの胡喜媚が胡嬉媚になってたりとか
    土行孫が妲己妹達と同格ってマジかよとかw
    最初だけ大上老君なのは直してないんだね。
    完全版ってそういうの直したんじゃなかったの笑

  • 久々に読みました。やっぱり好きだ。

  • フジリューの出世作にして、超超超名作。架空の古代中国を舞台に、小説が鮮やかなフジリュー節でアレンジされています。

    少年誌の主人公としては異例の努力・友情・勝利を欠いた「少年の顔をした老人」太公望を筆頭に、ヒロインにしてラスボスたる妲己の他、魅力的なキャラクター達から目が離せません。

    ギャグ、哲学、SF、バトル、サスペンスなどなど色々な側面を持つ作品でもあります。

    歴代ジャンプの名作として取り上げられることが少ない本作ですが、時代が変わっても色褪せない素晴らしい作品。

  • 十数年ぶり?に、無性に読みたくなって購入しました
    面白くって、早く次が読みたいです

    実家にもあるけど、完全版で再購入
    徐々に集めていきたいと思います

  • 今読んでも面白い

  • やっぱり、この藤崎「封神演義」の前半は、すごい傑作だと思います。
    ものすごく上手に、お話の要素を取り出しているし、キャラクターもすごいうまい。

    それだけに、ジャンプの指導が入ってしまったであろう後半は……いや、それは、今は言うまい…。

  • 「何度も繰り返された世界」!

  • リアルタイムで読んでいた作品。
    完全版が発売していた事を思いだし、何となく手に取ってみる。

    昔一度読んでいるはずなのに、ストーリー展開をすっかり忘れていて初読と同じ気持ちで読むことができた。

    それにしてもやっぱり面白い\(^-^)/

    飽きることなく最後まで読む事ができた。

    ここから沢山の仲間を増やす旅に出るのだが…
    次巻も購入決定。

  • “「御主人!
    こんな敵だらけの中に潜入したからには何か すごい策があるっスよね?
    御主人!御主人!!」
    「ない!!」
    「っっっこのアホ道士!!!
    何の考えもナシだったっスかっ!!!」
    「うるさいのう・・・まぁ何とかなるのではないか?」
    「お終いっス!!ボクらはここで臨終っスよ!!!」”[P.169]

    太公望の性格、なかなか好き。

    Thanks to I.Y.

  • 中学生のとき出会って、ほんとハマったなー。安能版も相当読み込んだけど、こっちも大好きだった。
    朝歌編~哪吒初登場
    初期の頃の絵柄もいいな。妲己ちゃんの体型やばい。マジかわいい。太公望との騙し合いは見ごたえあり。

  • 漫画の中でも特に好きです。フジリューの原作封神演義を無視したアンビリーバボーな設定に思わず吹き出してしまいました。主人公の太公望は私の永遠のヒーローです。

  • 少年ジャンプで一番納得して終了した漫画かも。藤崎先生まとめるの上手だな~と。また絵もきれいでよみやすい。

  • ・竜吉公主さまのポニーテールにわたしの心はぐずぐずにとけました。フジリュー先生ありがとうございます。

  • 2013.07.25 完全版全18巻再読

  • 中学校に読み始め、どハマり。太公望のキャラは脱力系主人公のはしりなんじゃないだろうか。というか最後まであの顔でいくとは思わなんだ。
    そして、聞仲。大好きです。

  • これまで読んできた漫画の中で封神演義が文句無しで一番好き。封神演義ちょうあいしてる。フジリュー大好き。

    私の小学生時代の青春でした。老子すき。

  • 原作を大胆な解釈で改変してる漫画。
    太公望のキャラがいい。一番好きなのは悪役妲己ですが、他キャラもデザインから生き様からそれぞれに見応えあり。
    「困ったな…もう本当に何もする事がない」は好きな台詞です。

  • これに出逢わなければ……一般人でいられたろうに……(無理)

  • 「テンカすまぬ」
    いつまでもこの言葉がこだまする

  • 最高の漫画。いまだにマイ・ベスト・漫画1位です。
    有無を言わず、とにかく読んでみて下さい!
    必ずはまります。

    全部のキャラクターがいい味出してます。
    やはり、われらが望ちゃんが大好きです。

全258件中 1 - 25件を表示

封神演義―完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)に関連するまとめ

封神演義―完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

封神演義―完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

封神演義―完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

封神演義―完全版 (01) (ジャンプ・コミックス)はこんなマンガです

ツイートする