武装錬金 (7) (ジャンプ・コミックス)

  • 430人登録
  • 3.41評価
    • (30)
    • (23)
    • (128)
    • (1)
    • (3)
  • 7レビュー
著者 : 和月伸宏
  • 集英社 (2005年4月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (164ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088737805

武装錬金 (7) (ジャンプ・コミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ジャンプの中心的な読者的には、「もっと強いキャラクター」を望むわけです。
    だから、頭脳で戦うけど武装錬金自体は強くない剛太とかは、あんまり好かれないわけです。

    でも、そうすると強さがインフレしていくわけで……。

    作者としては限界をもうけて、見せ方を工夫していかないと自分がワンパターンのような気がしてしてしまう。

    難しい問題に、和月伸宏は挑んでます。

  • 剛太ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁっVv

  • (2005.4.9 初版)

  • 2/16

  • 昨日から1〜6巻を再読して、つづいて来月発売で最終巻の10巻のために取っておいた7〜9巻に傾れ込む。……うおー、ひたすら熱い!つーかもう半端ないくらいに物語は盛り上がり信念が高みを臨み、一つひとつの台詞が胸に飛び込んでくる。それでこそ!という感じに熱気を帯びたバトルとその連続をぎゅっと絞った展開には頭が下がるばかりです。知能戦もすごくおもしろいし、そしてありったけの想いが力に変わる様がめちゃくちゃ素晴らしい!カズキとブラボーの果たし合いに解釈を挿むことができる斗貴子さんの表情もまた、情感に訴えるものがあるし、他のキャラクターも一風変わっていてその顛末もまた妙に清々しかったりと、こうして主役ふたりの周囲は象られていくんだなあ、としみじみするのでした。めちゃくちゃおもしれえよこのマンガ! ライナーノートもひたすら熱いのも最高であります。ためになるなあ……。2006-03-27読了。

  • この巻で初めて主人公の声が聞こえた(←脳内キャスティング)。三人あいあい傘のシーンは私も好きです。

全7件中 1 - 7件を表示

武装錬金 (7) (ジャンプ・コミックス)のその他の作品

和月伸宏の作品

武装錬金 (7) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

武装錬金 (7) (ジャンプ・コミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする