シャーマンキング 完全版 1 (1) (ジャンプコミックス)

  • 1017人登録
  • 4.00評価
    • (177)
    • (89)
    • (171)
    • (3)
    • (0)
  • 100レビュー
著者 : 武井宏之
  • 集英社 (2008年3月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (228ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088742038

シャーマンキング 完全版 1 (1) (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リアルタイムでジャンプを読んでいたあの頃…あの終わり方に絶望し、完全版発売が決定して全巻集めたらの総額に絶句しました。
    古本をた立ち読みしてしっかり完結を見届けたけど、気づいたら集め始めてる自分がいました。

    やっぱいつ読んでも好きだわ!!!

  • 持っている巻数  1巻~5巻、15巻~27巻 

  • 完全版のラストが気になって、今、1巻から読んでいます。

  • 後半の浮世離れした感じも良いけど、この頃の葉の、あえて空気を読まないというかちょっと不真面目な感じのゆるさが好き。
    阿弥陀丸のイエスマンっぷりがかわいい。火事のエピソードの信頼関係がいいな。
    身近な事件を特殊能力を使って解決していくという展開が、能力バトルものの冒頭の定番という感じでいい。

  • オーバーソウルに憧れました。
    武井さんはメカデザインが本当にすばらしいと思う。
    連載中に完結できなかったので★4で。

    全巻読破しているが、完全版はまだ読んでいない。

  • 葉くんとアンナが大好きです。
    小学生のころはアニメを少し見て、ブックオフで全巻立ち読みしましたが、社会人になってやっとこの完全版を全巻そろえました。何度読み返しても恐山のお話が一番好きで、一番泣いてしまいます。

  • 完全版でちゃんと完結してくれてうれしかった。
    他にも面白い漫画はいっぱいあるけど、これほど愛しい漫画はない。特に恐山ル・ヴォワール。最高か。

  • 面白い。

  • 思春期に一番影響を受けた漫画。
    当時は主人公、葉のキャラクターが新鮮で、
    少年漫画にはこんな面白い作品があるのかと、当時少女漫画しか読まなかった自分は衝撃を受けた
    少年漫画的なカッコイイ必殺技、武器が出てくるところはもちろん、適役を単なる悪として描かれていない所も面白さのひとつだとおもいます
    昔にでた単行本サイズもありますが、打ち切りになってしまったため最終話が数点載っていません。こちらの完全版がおすすめです

  • 作者の意図とは違うエンディングで、未完で完結
    というカタチだった連載に、ファンとしてもすごく悲しかったので
    真・完結が含まれた新しいエピソードや
    エンディングが見れてうれしかった完全版。

    魂・精霊、神仏と自由に交流し、
    あの世とこの世を結ぶ者"シャーマン"。

    ユルっとしつつ、がんばらないためにがんばる男・葉様大好き!
    「逃げてばっかりじゃあ苦しいだろ?」
    世界の救世主"シャーマンキング"を目指す、

    魂の世界を巡る葉くんたちの冒険の始まり。

全100件中 1 - 10件を表示

武井宏之の作品

シャーマンキング 完全版 1 (1) (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

シャーマンキング 完全版 1 (1) (ジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

シャーマンキング 完全版 1 (1) (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シャーマンキング 完全版 1 (1) (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする