バクマン。 1 (ジャンプコミックス)

  • 6217人登録
  • 3.96評価
    • (808)
    • (699)
    • (759)
    • (43)
    • (15)
  • 514レビュー
著者 : 大場つぐみ
制作 : 小畑 健 
  • 集英社 (2009年1月5日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (194ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088746227

バクマン。 1 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 文化系な作品なのに、ものすごくスポ根な感じ。あっちーです。

  • 元漫画家の叔父を過労死で亡くしたサイコーが、憧れの同級生小豆との結婚のために、友人シュージンとともに漫画家を目指す。
    今、一番好きじゃない作品。好きな人は僕の感想は読まない方が良いと思います。

    えーーー・・・と、正直なんでこんなに評判が良いのか不思議。
    確かに「週刊少年ジャンプ」というマンガ雑誌の最大手の内実暴露は衝撃的で興味深くはあるが(もっとも内実暴露も我田引水的だが)、このマンガ単体から読みのカタルシスを感じることが出来ない。随所から感じられる作者の物の見方(女性観や学力観など)にも反感を覚える。
    「まんが道」と相対化して読んでいることもその要因となっているのだろうが、主人公たちの内的衝動や表現欲の弱さに嫌悪感を覚えるし、ご都合主義も非常に目に付く。
    大場さんは「考えうる物語展開の中で読者が一番驚きそうなものを選択する」という話をどこかで読んだが、意外であればいいってものではないだろう。

    あと、恋愛描写がリアリティに著しく欠ける。ジャンプの内幕がリアルなのに比して、ぽっかり浮いてしまっていて、バランスが悪い。普通中学生の頃にそんな約束しても、もっと魅力的な異性が互いの身近に現れたりで、なし崩しになると思うんだがね。こんなに必然性のない程度の結びつきなら。主人公もヒロインも他に異性のいない星にでもいるのかってほど、他の人間に惹かれないのが不思議。というか不自然。せめて危機ぐらいは描いて欲しい。童貞の妄想じゃないんだから。

    ・・・売れているのは、デスノートコンビっていうブランド力なのか?とかんぐってしまう。好き嫌いが分かれるという意味で、毒にも薬にもならないマンガよりはマシなのかもしれないが。

  • 全20巻読了。大場つぐみ+小畑健コンビの作品がもともと好きなのですが、どうやら私は自分の知らない業界の話を知ることに快感を覚える性質のようで(笑)、漫画編集(週刊少年ジャンプ)の舞台裏を垣間見られるという意味でも楽しく読んでいました。

    キャラクターもみんな可愛いです。中でも新妻エイジが分かりやすく好き。あと香耶ちゃん(いい子すぎる)。平丸+蒼樹カップルは吉田氏と幸せになって欲しい(笑)。

  • 編集者達の裏話が興味深かった。

  • 最後の数冊は何度か感動して泣きました。
    子供に読ませたい漫画の1つです。
    この漫画にでてくるキャラクターくらい夢を叶える努力ができたら・・・と思います。
    作中作の漫画もおもしろそうなものばかりなのでコミックスで読みたいな~。

  • これを評価してる奴は通ぶってるだけ。玄人ぶってるだけ。
    1巻以上はペラペラとしか読んでないから知らんけど何がおもしれーんだよ。
    あと小畑は絵下手くそだから。いや、綺麗だけど漫画には適してないから。他の漫画家が描いてたらもっと評価してるよ。
    でも世の中は玄人ぶるミーハーが多いから小畑で評価されてる。アホか。

  • デスノートのコンビが描く、漫画家を目指す若人の話。スピード感あり。出版業界に興味のある人にもオススメ。

  • デスノートの原作&作画のひとが挑む、
    マンガ家道青春の花道。

    今時な夢なんかかなうわきゃねーだろという無気力であるが
    画力を持つ主人公サイコーを絵はかけないが文才を持つ
    頭のいいシュージンがマンガ家へめざすという話。
    内容はベタなんだが、ジャンプで掲載されながらも
    ジャンプのマンガが出来るまでの行程やいままで都市伝説と
    されていた話をさっくり触れたりしながら、マンガ界の裏も
    書くという、今までのマンガの書き方だけを載せるものではなく
    酸いも甘いと作者なりの改善案もきっちり書いてあるので、
    すごく面白い。

  • BO

  • 漫画業界の話。
    中学生の2人がタッグを組んで漫画家へとなっていく、なってからアニメ化されるまでの話。

    マンガ好きな人には面白いと思う。
    漫画家の実態が見れた気もするし、裏側を知れた感じがします。
    そして何より「ジャンプ」だから。

    ありえないキャラ設定とか、ありえない環境とか、まぁ、突っ込みたい所もあるけど・・・
    セリフが多くて若干面倒臭く読み飛ばしたとこ多いです(笑)
    うん、面白かった。
    ただ実写版は観る気しません。

全514件中 1 - 10件を表示

大場つぐみの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
日丸屋 秀和
有効な右矢印 無効な右矢印

バクマン。 1 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

バクマン。 1 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

バクマン。 1 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする