野獣は眠らず 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 81人登録
  • 3.65評価
    • (11)
    • (9)
    • (25)
    • (1)
    • (0)
  • 9レビュー
著者 : 高橋秀武
  • 集英社 (2005年10月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (207ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088768694

野獣は眠らず 1 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵が好き

  • えり*画面から伝わる色気が凄いです。濃密なストーリーと絵に病みつきになりました。

  • トクボウ影響で読み始め。作者さんは制服フェチではないだろうかと確信したり。

  • 描き込みとキャラの色気が凄いよ。

  • かなり面白いです。
    見る価値あり

  • 2006/12/19

  • 重厚で濃密な書き込みとストーリー。文句無く良質かつ、凄く面白い作品だと思います。

  • ヤングジャンプ月一連載中。
    高橋秀武。
    表紙は←のとおりホラーぽいですが、推理モノのような…ややオカルトちっく。
    絵がジョジョちっくで、すこし女性向け。2巻の表紙は買いづらいこと、この上ない。

  • 誤って正義の刑務官・斎原を射殺してしまった刑事・類家。職を辞し叔父の骨董店を手伝う類家に、断罪への渇望やまぬ斎原の霊が取り憑く。二人は、法の目を逃れた罪人を密かに処刑していく。

    絵のタッチや斎原の登場シーンなどは、荒木飛呂彦の「ジョジョの奇妙な冒険」のスタンドを彷彿とさせる(というか影響受けまくり)。謎解きの要素が少なくてちょっと物足りない気はするものの、ストーリーはおもしろい。「ジョジョ離れ」をしてオリジナリティを出していってほしい。とりあえず第2巻も買うつもり。

全9件中 1 - 9件を表示

高橋秀武の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

野獣は眠らず 1 (ヤングジャンプコミックス)はこんなマンガです

野獣は眠らず 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

野獣は眠らず 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ツイートする