天上天下 第15巻 (ヤングジャンプコミックス)

  • 540人登録
  • 3.30評価
    • (23)
    • (23)
    • (159)
    • (6)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 大暮維人
  • 集英社 (2006年6月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (208ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088771045

天上天下 第15巻 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 過去編を見てた時からの疑問が、「なんで、光臣と真夜って対立してるんだ?」だったんですね。
    その理由が見えました。

    そして、またまた、過去編へ。
    こんどは、時代劇!!
    ちょっと、ビックリしました。
    もともと、絵の上手い人ですが、絵のレベルが、またあがった感じです。

    でも、この宗魄が、あの宗魄と同じなら、この時代の戦いって、悲劇で終わるんでしょうねぇ。

  • 高校生天下無双オカルト武道漫画 15巻まで。

    15巻で、過去編に加えて歴史編まで。
    なんというか、漫画で普通に描けるお話の限界は超えていると、思う。
    正しくこれについていける読者は殆ど居るまい。

    美麗な絵で設定を叩きつけるような類の話が大好きというような数寄者も少なくないと思うが、これを意味あるものとして成立させるのはとても難しいのでないかと思う。

    完結まで見たときに私がどう思うか、ある種楽しみだ。

  • 人にあげました。

  • 宮崎などを舞台とした作品です。

  • この過去編がいちばん好きかな。

    掘り下げすぎ、拡大しすぎで、もはや収拾がつかなくなった感が否めませんが、ストーリー展開としては面白いもっていきかたをするな…と。(ムリはあるものの)

    大暮 維人は美少女を描かせたら天下一品☆

    この巻以降のグロシーンのセンスが最高です。

  • ★2006

  • 刎ねられた宗魄の首…。しかし、全ては計画通りであった。

    物語は源流へと遡り、その宿命が明らかになる!!時は戦国。そこには大坂城に結界を張り巡らし、赤羽による支配を目論む、現在と変わらぬ宗魄の姿が!平和を願う十二宗家と袂を分かった宗魄、戦いの義はいずれにあるのか!?

  • 刎ねられた宗魄の首・・・。
    しかし、全ては計画通りであった。

    物語は源流へと遡り、その宿命が明らかになる!!
    時は戦国。
    そこは大阪城に結界を張り巡らし、赤羽による支配を目論む、現在と変わらぬ宗魄の姿が!
    平和を願う十二宗家と袂を分かった宗魄、戦いの義がいずれにあるのか!?

  • 過去過去・・・過去からの因縁、話が壮大になってきたな・・・

  • 巻数不明。アニメ飛び飛び。
    (mfc.真夜)

全20件中 1 - 10件を表示

天上天下 第15巻 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

大暮維人の作品

天上天下 第15巻 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天上天下 第15巻 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする