天上天下 第18巻 (ヤングジャンプコミックス)

  • 460人登録
  • 3.48評価
    • (22)
    • (25)
    • (78)
    • (6)
    • (0)
  • 14レビュー
著者 : 大暮維人
  • 集英社 (2008年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (200ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088774077

天上天下 第18巻 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 昔似たような表紙を見たことあんなぁと思ったら、JUNK STORYでした。
    針金天使がお好き?

  • 人にあげました。

  • 宮崎などを舞台とした作品です。

  • 絵が美しいばかりかストーリーも複雑で面白すぎる最高です。過去から現代へ、また過去へ。

  • あ、ちょっと面白かった。
    個人的に文七が大好きだからだと思われる。

  • 屍と猩。
    2人の過去が、ちょっとかいま見られます。

    それは、けっこう切ないお話で…。

    戦うということは、この物語の中では、そういう思いを持って生きるということのようです。

    そして、俵先輩が、熱いです。あぁ、男前やわぁ。

  • トッキュー!と並んで月子が一番楽しみにしている本作品。…いや、もしかしてブーム抜きに考えたらTQ以上かもしれない…つまり、マイベスト!!!<br>今回読んでて鳥肌が立ちました。うおおおお!!!!そう、そうキましたか――ッ!!みたいな感じで。まさか真夜が「そう」だったとは…!真夜派(笑)としては興奮する展開でゴザイマシタね。<br>それにしても、この展開は最初から決まっていたのでしょうかね。真夜がそうだったことは。託された時点から決まっていたと考えると、もんのすごい伏線。過去の戦国時代編はてっきり「寄り道」だと思っていたのに、それすらも最初から決まっていた設定だったとしか。なに…一体どこまで決まってるんですか!一度プロットを拝見させて頂きたい。大暮氏、神…ッ!!

  • 大暮さんの刀が大好きです。

    凄くセンス感じるあのデザインにベタぼれ。

    屍がカッコイイ(´ω`*)

  • 高柳(弟)君と俵さんが久しぶりに活躍。
    俵先輩の変わらぬ男前っぷりに感動。
    それにしてもよく服の破れる漫画ですね。
    ドラゴンボールと違うのはズボンも容赦なく破れるというところでしょうか。
    伏線も収束していき次巻でずずいとストーリーが進展する気配。

  • 屍さんとこの御当主と、猩猩さんとこの御当主のあれはなんですか??

    屍良いヤツじゃないか。
    籠さんが本当に悪人に見える(笑)

    ところでダブルインパクト…あの頑張りなんとも言えない

全14件中 1 - 10件を表示

大暮維人の作品

天上天下 第18巻 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

天上天下 第18巻 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

天上天下 第18巻 (ヤングジャンプコミックス)のKindle版

天上天下 第18巻 (ヤングジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする