軒猿 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 54人登録
  • 3.57評価
    • (5)
    • (3)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 薮口黒子
  • 集英社 (2009年1月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088775791

軒猿 1 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 初版・2009年1月24日

  • 戦乱の世に生まれ、どんな僅かな音でも聞き取ることのできる能力を持った“耳疾し”の少年・旭。
    幼き日、長尾景虎に言われた「強くなれ」との言葉を励みに成長し、景虎の忍「軒猿」になることを決意する。
    ――軒猿とは主君の良き道具であれ――
    心優しく、非情に徹することができない旭は敵方の死にも心を痛め、悩み抜く。
    優しさは甘さ・・・・・旭は軒猿に成りきることができるのか。

    (2009/4/30 読了)

  • TUTAYAレンタル

  • 結構面白い歴史モノでした。「軒猿」っていう名前とかも。
    でも忍系だとどうしても「バジリスク」が一番かも…。

  • 評判を聞いて、

全5件中 1 - 5件を表示

薮口黒子の作品

軒猿 1 (ヤングジャンプコミックス)はこんなマンガです

軒猿 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

軒猿 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

軒猿 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

軒猿 1 (ヤングジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする