嘘喰い 13 (ヤングジャンプコミックス)

  • 288人登録
  • 4.02評価
    • (18)
    • (19)
    • (15)
    • (1)
    • (0)
  • 7レビュー
著者 : 迫稔雄
  • 集英社 (2009年9月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088777177

嘘喰い 13 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ギャンブル漫画は読んでてもまったく心が休まらないなぁほんとに

  • これまでに張られてきた大量の伏線を一気に回収していく、このカタルシスは病みつきになる。
    そしてこれで終わりと思ったところで終わらないのが嘘喰いという漫画。
    展開が予想できない。

  • 門倉さんと南方さんの若い頃とかいきなり熱くてもうね…
    137話の最後でMタイムが始まるとき、もう獏さん素敵すぎてどうしようかと。
    次の巻がどうにも読みたくなる引きですね

  • 久々に読んだため、13~16一気読み。
    迷宮の謎がどんどん明らかにっ

  • 今まで張ってきた伏線とミス・リードを一気に回収してるので、読むのに疲れた。
    C3はいつ浸水したんだ?

  • マルコは心肺停止しちゃったの・・?
    これは予想を超えた展開になってるなぁ・・・。
    迷宮編のイカサマトリックも解明したみたいだし、これはもうクライマックス直前ですかね。

  • 購入:2009/9/21、読了:2009/9/21

全7件中 1 - 7件を表示

迫稔雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

嘘喰い 13 (ヤングジャンプコミックス)はこんなマンガです

嘘喰い 13 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

嘘喰い 13 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

嘘喰い 13 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする