LIAR GAME 10 (ヤングジャンプコミックス)

  • 462人登録
  • 4.08評価
    • (25)
    • (48)
    • (16)
    • (1)
    • (0)
  • 11レビュー
著者 : 甲斐谷忍
  • 集英社 (2009年11月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (210ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088777696

LIAR GAME 10 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 【借り物】検査ルームから出てきた秋山がかっこよすぎた。そしてまさかのフクナガ予選敗退。。ガヤ参加、面白くなりそう。

  • フクナガが敗者に。

  • 全員勝ち上がり!劇場版のりんご揃ったの思い出した形は違うけれど、これもそうだよねっ
    あと、フクナガさん敗退とは…

  • 感染ゲームの完結編のほうはテレビドラマで見てるので読まない。
    それ以降の「イス取りゲーム」のルール説明だけ読む。
    こうしたポピュラーでシンプルなゲームをアレンジして複雑化するという趣向がうまい。これをどう複雑化するのか楽しみです。

    マンガでは初めて読むのだけどやはりこちらのほうがドラマよりいいような気がする。
    頭が痛くなるような音楽が流れないだけでも。

  • よくもまぁここまで考えつくなぁ、と感心してしまう出来。漫画として素晴らしいんじゃなくて、作り込みが素晴らしいってほうが強い。(10/3/23)

  • 感染ゲームの完結編。
    やっぱり原作面白い。
    フクナガかわいいよフクナガ。

  • フクナガさんが出てきてくれたのが一番嬉しかったかもしれない10巻(笑)。
    感染ゲームはアキヤマさんに笑った。
    椅子取りゲームはこれから楽しみ♪

  • 秋山さん好きすぎる…!!!!この巻に収録されている最後の話でイス取りゲームしてるのですが、ナオからパスされたイスを足で受け止めて座る秋山さんが可愛すぎる!秋山さんはかっこいいのか可愛いのか分からない…。

  • ナオちゃんのかわいさだったら私もコロリと騙されてしまいそうです
    パンデミックは意外とわかりやすいトリックだったけど、椅子取りはどうなるんだろう?というかえっフクナガさん…えっ

  • ヨコヤを出し抜けたのは「オオッ」て思いましたが
    全員勝ち抜いたらお金は減りも増えもしない…
    そして勝ち進むにつれ負債の額が増えるようなゲームだし…うーん。

    また新しいゲームですが、秋山vsヨコヤに新キャラのハリモトが加わって三つ巴なので、楽しみです。
    特にナオや、負けちゃったフクナガさんも積極的に動けそうな感じなので良いですね。
    頭脳戦でもアクションっぽいのがあると楽しいです。

    地味にショートボブさん可愛いw

全11件中 1 - 10件を表示

甲斐谷忍の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

LIAR GAME 10 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

LIAR GAME 10 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

LIAR GAME 10 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする