ぎんぎつね 第4集 (ヤングジャンプコミックス)

  • 857人登録
  • 4.26評価
    • (102)
    • (102)
    • (37)
    • (1)
    • (0)
  • 41レビュー
著者 : 落合さより
  • 集英社 (2011年1月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (186ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088790985

ぎんぎつね 第4集 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • もう少し人気出てもいい本だと 思うんだけどな~
    とはいえ、 今後はどうかな?

    ココまではこのテンポで面白いなぁって感じで読めましたが
    この先もこのままの流れだったら途中で飽きちゃうかな??
    軽く波はあって欲しいですね。

    あと自分的不安は
    サイドキャラの裏設定的な物読むと 引いちゃう方なんで…(--;)
    今後も楽しく読めるといいなぁ

  • 銀太郎がタツオに憑依してしまう話。

  • あ〜、色んな意味で青春だねぇ。
    って感じの巻でした。

    自分の進みたい方向をキチンと見定めて、それに向かってくってすごいなぁと。

  • もふもふもふ。
    入れ替わりの話は面白かったな。

  • まことちゃんは普通に可愛いよ( ´∀`)
    悟と小杉とまことの軽い三角関係がおもしろかった。
    あと、第20話がよかったです。

  • 銀太郎とまことの組み合わせが可愛すぎてたまりません!
    銀太郎とハルの絡みも可愛すぎてなりません…!

  • 銀太郎好き過ぎる

  • このシリーズは凄く好き!和むし、元気が湧いてくる。

  • 相変わらずの良い雰囲気。
    前巻で登場の小杉君が今回一番ツボにはまってしまった。あの子の話来るだろうなあとは思っていましたが結構早く回ってきた。そしていいキャラ。
    その後の銀の不貞腐れとかも一人ひとりのキャラを丁寧に追ってくれるので安心して読めるのがうれしい。

  • 進路相談のお話。

    最初は狐好きで読み始めたけど、現在の朝ドラのような爽やか青春ドラマも入ってきた。
    人間と神様、違う存在でも好きで居るのは自由なり。
    まことより達夫の銀太郎様Loveぶりが毎回おかしくて仕方ない(笑)

全41件中 1 - 10件を表示

落合さよりの作品

ぎんぎつね 第4集 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ツイートする