シャーマンキングFLOWERS 2 (ヤングジャンプコミックス)

  • 462人登録
  • 3.61評価
    • (15)
    • (38)
    • (39)
    • (6)
    • (1)
  • 21レビュー
著者 : 武井宏之
  • 集英社 (2012年12月10日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (155ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088794938

シャーマンキングFLOWERS 2 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ようやっと頭いたい展開が戻ってきた

  • アルミの性格思ってたのと違うけどこれはこれで・・可愛いんじゃないですかね!!

  • これこそが俺の読みたかったシャーマンキングだ! これからも学園ギャグ>ラブコメ>バトルの比重で続けて欲しい まぁ無理だろうが

  • 花の前に突如立ちはだかった、裏麻倉家の姉弟。二人の攻撃に負傷した花だったが、そんな彼を救ったのは“三代目イタコのアンナ”を名乗る少女アルミだった。

    アンナに輪をかけてデンジャラスな許嫁さんが登場しました。
    麻倉家の男は尻に敷かれる宿命なのか(笑)
    それにしても、普通に学校に転校してきて普通に何かお友達になっちゃったなぁ葉羽。中2とかこの作品内で突っ込みが入る日が来るとは、前作の時は思いもしなかったよ。
    たまおも普通に裏麻倉に乗り込んで勝っちゃうし、黒幕は一体何なんだろう。

  • 前巻からはあまり想像できなかった展開ですね。
    各々のキャラが、初登場時よりもぐっと深められて、どんどんと魅力的になっていっています。
    緊迫した話の中、肝心な部分に「ユルさ」がしっかりと組み込まれている辺り、やはり紛れもないシャーマンキング。次巻が楽しみです。

  • 葉羽君が前巻と違って可愛かったです。
    中学生で人生初の登校とか、たこ焼きに感動したりとか。
    ずっと家で過ごしてたから、性格が擦れてないんですよね。

    3代目イタコのアンナとか。
    花組とか展開が今一読めません。
    もっと前作らしさを取り戻して欲しいです。

  • 花は、荒んでいていいですねぇ(笑)
    多分、まん太に出会う前の葉のキャラクターのイメージも、こんな感じだったのだと思います。

    でも、前作では、いきなりヒーローが荒んでいたらこまるので、ちょっと押さえられている感じになっているんでしょうね。
    そういう意味では、いろんなところを全開で表現できる続編というのは、悪くないかも。

    そして、竜次の路菓の見立ての正確さに笑いました。愛だねぇ(笑)

  • 蓮みたいなタイプ??と思っていた葉羽が意外に素直で可愛いッ!なんだ、その可憐な感じはッ!?つーか蓮とホロホロはどうなったのだ。完全版を買わないと(3回目)完璧に中二病の路菓が堪りません。うへ。ジャンプ改買っちゃおうかな。

  • 今のところ旧作の旨みを丁寧に使いつつ新しいものにいかせているのでどちらかに振れることなくこのバランス感を保ってほしいところですな。

    00年代的な舞台設定を自ら建てておきながら、冷静なツッコミをするのも忘れない武井先生をさすがだ。

  • どうしてもマンキンと比べてしまう!
    葉と比べてしまう!
    比べるとうーんてなってしまう

    でもこれはこれでなかなか

全21件中 1 - 10件を表示

武井宏之の作品

シャーマンキングFLOWERS 2 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

シャーマンキングFLOWERS 2 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

シャーマンキングFLOWERS 2 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ツイートする