君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)

  • 1190人登録
  • 4.02評価
    • (113)
    • (128)
    • (79)
    • (10)
    • (3)
  • 101レビュー
著者 : 横槍メンゴ
制作 : 岡本 倫 
  • 集英社 (2013年2月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088795256

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
木尾 士目
有効な右矢印 無効な右矢印

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • エロかった。
    まぁ!エロかったよおおおおお!!!
    とにかく汁がすごいですね。
    絵は可愛らしいし、ヒロイン可愛いし、エロいし、でも純愛だしで全体としてとても好きですが、電車の中で読むんじゃなかったと…。

  • うまい題名につられ、目を引く表紙につられ、内容のドエロさに舌を巻いた。ほかのかたも仰っているけどヤンジャンってここまでできたんだ、っていう印象。シンプルで切ない純愛物でありながら、なんというかいろいろギャグでしかない。昴の目線は笑いがとまらなかった。「しゃーない、パンツでもしゃぶるか」

  • ここまで堂々とオナニーオナニー言ってる漫画は今までも今後も無いのでは………。

    この手の(エロラブコメ)漫画は男性と女性で読んで思うことが違ってくると思うのですが、女の私でもあまり不快感なく読めました。というか笑えました。
    昴が自分の父に性癖を暴露するシーンは声をあげて笑いました。最高です。

    しかも最後は上手いこと感動しちゃうような綺麗な終わり方で…。絵も素敵でした。人に勧めるには少し勇気のいる作品ですが(笑)一読の価値はあると思います!

  • ド変態成分を抜いたら純愛マンガ。まあ、変態なんですけどね…
    根っこの部分はホント純粋なので、変態過ぎるヒロインが最後には可愛くみえてきます。
    各所で絶賛されているのも納得です。

  • エロいけど、面白かった。
    特に昴と父親が話す、真面目なシーン、内容に笑ってしまった!
    番外編で、あきらの部屋を探る昴が可愛い。

  • 話の骨格はベーシックであり、この年代の男女の本質とは斯くなるものである。エルフェンリートとはかなり違った方向での表現であるが、愛の純粋さという点においては同質であるといえる。どうあっても認められるまでは入れないとしたことでエロと純愛を両立させたのだと思う。

  • 某アキバ系情報サイトで取り上げられてるのを見て、つい購入。
    どうやら売れてるらしい。
    読もうとして気が付いたが、単巻完結みたい。
    あらすじとしては、"裏の神様"という存在が出てくるのだが、その神様に願いをひとつ叶えてもらう引き換えに、"自制心を一日につき一時間失う"という。
    で、ヒロインの自制心が奪われちゃう...と。
    ストーリーとしては特に驚きがある訳じゃないが、コメディな展開と内容がいい。
    特に、自制心を失うたびに「死にたい死にたい!」ってヒロインが叫ぶ姿...可愛そうだが、それは可愛すぎる。

  • 神様の力を借りることで初めて実現した究極のツンデレ。男子の願望を極めて忠実に表現している。清楚+お嬢様+幼馴染+淫乱+淫語+純愛+ツンデレ=最上級の萌え。
    はい、岡本先生、横槍先生、正解でーす。

  • 設定の突拍子の無さも含めて上手くストーリーの中で消化できているのがすごい、この設定でラストもきちんと終わっているし。自制心が無くなるというところが、恋愛マンガにありがちな相手に思いを伝えられなくてモヤモヤみたいな過程を全部すっ飛ばす最終兵器として機能していて、そういうところが好きな人には物足りないかもしれないが、今までにないマンガとして評価されている所以かなと。

  • エロくて可愛くて純愛モノ。昴が可愛すぎる。そしてエロい。幼なじみはいいよね!あっちゃんの自制心すごいなー。きっと10年後もこのふたりは変わらない。

  • 抜き漫画かと思ったら、純情ストーリーにエロさを加えたお話。初恋のために頑張る女の子は魅力的だと再確認。自制心を失った昴と普段の優等生お嬢様昴のギャップがベタだけど可愛らしい。最後に2人が結ばれるまでのギリギリの肉体関係も好き!女性向けのエロ漫画が好きな人にオススメしたいです。

  • エロいけどピュアな物語。

  • 断片的に読んだので想像してた期待通りの品だった。可愛いし泣けるよ!!!純愛だよ!!!

  • 普通に面白かった。内容はエロかったけど作品としての構成の作りが綺麗でエロ抜きに考えてもとても面白い作品でした。巻数は1巻と少ないけど物足りない感などはなく綺麗にまとまっていたので良かったです。

  • 「淫ら」モードの描写が濃厚で良いエロコメになっているのだけれど、「女王」モードの描写が淡泊で良いラブコメにはなっていないのが残念かなあ。まあ、「淫ら」と「女王」のギャップ(=ツンエロ?)を中心に進めたら一冊に収まらないから仕方ないか。

  • 「しゃーあない・・・パンツでもしゃぶるか」

    とても酷い漫画だ!
    酷くて酷くてオモエロイ漫画だった。
    ここまで見事にエロをギャグに昇華した漫画を自分は知らない。
    昴のエロにかける情熱がすげぇ。
    随所に出てくる「死にたい」シーンが岡本倫氏っぽい。
    こういう漫画は大好きだ。

    パパは視野が狭いだけで性格が悪いわけじゃないんだな。
    昴の異常事態を解析してちゃんと反省する辺り、頭が悪いわけでもない。
    業界トップではなく、成功者だけどトップではない田島さんを選んでるのも、単純に「金」==「幸せ」という考えではないからなのかもしれないね。
    田島さんは、また登場するような表情をしてたのに何にもなかったな。

    漫画喫茶で読んだのだけど、あんまり酷いので、たぶん単行本買います。
    ⇒ 購入しました。

  • 表紙はあんなに可愛いのに中身が凄く変態。
    それでも許される画力だからよろしいかと。
    まぁ、ヒロインの女の子には…というか、ご都合主義なところもありますが、綺麗に一冊にまとまっており、素敵な作品ではありました。(大きな声では言えないですが(笑)

  • エロすぎ、笑える。
    ど直球エロマンガ。
    ヤングジャンプで掲載していたのが不思議。
    2巻を待望。

  • 岡本倫のセンス最高。エロ漫画よりエロい。寸止めは正義。内容はド直球の恋愛モノ。

  • どすけべで最高でした。シリアスぶっこんでそれもちゃんとまとめてくれて良かった。
    読んでてたまに「やっぱおっさんがストーリーかいてるな」と思う瞬間がある...台詞のせいかしら
    でも基本的に最強タッグで最高です。続編単行本も期待しております

  • ひどい漫画だ……岡本倫てこういう女の子にあれこれさせるの大好きだよなぁ……

  • 岡本倫のあとがきにもちらっとあったが、
    横槍メンゴ作画でなければ手は出なかったと思う。

    タイトルよし、絵よし、ストーリーよし、というか最高。
    かなり上質なエロコメでした。
    スピード感・テンポがよくて、しかも話がちゃんとまとまっているし、
    起承転結の転にちゃんと絶望が入っている。
    1話からヒロインが「セックスして」「セックスしたいよう」と連呼し、
    それに準じる行為もずっと行われていたにもかかわらず、
    一線は守り続けていた主人公の「自制心」がラストに解放され二人が結ばれるシーンは感動さえ覚えた。

    こんなに感動するセックスシーンは痴漢男以来だな。

  • 事前情報で想像していたより何倍かドエロで、
    事前情報で想像していたより何十倍もクソラブい。

    頭良くて抑圧された子って結構こんな感じになりがちなので昴君にはリアリティがあると思う。

    当て馬の田島さんよさげな造形だったから、もっと何か絡んでほしかったかな。

全101件中 1 - 25件を表示

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)のKindle版

君は淫らな僕の女王 (ヤングジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする