嘘喰い 30 (ヤングジャンプコミックス)

  • 110人登録
  • 3.80評価
    • (6)
    • (9)
    • (9)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 迫稔雄
  • 集英社 (2013年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (202ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088796284

嘘喰い 30 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 30巻まで読み終わった。

  • 設定が込み入って理解が追いつかないところもあるが、「アリの王子」の絵本は良かった。

  • 次の勝負、立会人見ただけでもわくわくしてる
    大変なことになりそうで楽しみ

  • なんかすごい大勝負になりそうでわくわく

  • うん、おもしろい。リスクを背負わない者は勝つことはできない

全5件中 1 - 5件を表示

迫稔雄の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

嘘喰い 30 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

嘘喰い 30 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

嘘喰い 30 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

嘘喰い 30 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

嘘喰い 30 (ヤングジャンプコミックス)の作品紹介

“嘘喰い"貘と“蜂名直器"こと記憶を失った“お屋形様"との過去の出会い…。友として過ごす短い期間に行われたのは大企業トップとの“焼きハマグリ"代決。相手のバックには国家権力の陰が!? 屋形越えすらも…過去の出来事は全て現在につながる“種"であった!?

嘘喰い 30 (ヤングジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする