東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)

  • 1133人登録
  • 4.16評価
    • (83)
    • (95)
    • (42)
    • (3)
    • (0)
  • 28レビュー
著者 : 石田スイ
  • 集英社 (2014年4月18日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088798097

東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 根が真面目で優しい子ほど神経症を発症すると言う…人間のカネキくんは天涯孤独な身の上の孤独さを内に秘め、順応しようとしていただろうに、グールに絶望から救い上げられ、仲間を得た事で、自分は一人ではない、と思ってしまった。故に、異常なまでの責任感、自分を孤独のどん底から救ってくれた仲間を絶対に失いたくないと言う強迫観念に捕らわれてしまった。
    思い返すと、誰もカネキに「強くなれ」と促したわけではない、そう言う場面はヤモリに拷問されている間に自分の内なるリゼと会話していた間にそそのかされただけだ、そのリゼももしかしたらカネキの崩壊寸前な精神が作り出したものかもしれない。カネキは自分で自分の行く道を決めた。自分の決めたことにあまりにもひたすら正直に進んで行こうとした。

    と本編は非常にシリアスな状況なのだが、不覚にも巻末の世界の童話パロで爆笑だ…

  • 【あらすじ】
    「僕の邪魔をするやつはみんな…摘まなきゃ」 人間を捨て、「アオギリの樹」への協力を宣言した、元〔CCG〕解剖医・嘉納。そして、四方に攫われた、リゼ。理解不能の現実の連鎖に、我を失ったカネキは“半赫者”へと姿を変える。暴虐の限りを尽くすカネキを前に、善戦する篠原特等捜査官と〔CCG〕は、ついに「SS級配置」を取る。“喰種”×〔CCG〕、頂上決戦の行方は…!?

    【感想】

  • 言わせてもやおうって可愛すぎでしょ。酔ってなどいないって言って下位捜査官20人背負い投げする篠原さん好き。亜門良い、腕立て。

  • 白黒。

  • 僕はもう、、、、食べたくない

  • 突然の腕立て伏せ

  • 真戸ちゃん、かわいい。

  • シロが嘉納先生に見捨てられてしまったけど、クロどうなる・・・。
    高槻泉が意外と可愛くてびっくりしたけど、なんだかあやしい発言をしていて気になる。
    続きはいよいよウタさんの口から語られるヨモさんとの過去話。

  • Wake up, wake up. This is no hallucination.
    This is what we have become.
    This is what dreams are made of.
    Suicide Silence, "Wake Up"

    百足カネキくんをみていて脳内再生された曲。

    後半は日常的。女性陣好きやー!
    巻末四コマも面白かったです。

  • 101-111
    鈴屋過去話、腕立て話()

全28件中 1 - 10件を表示

石田スイの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に登録しているひと

東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)の作品紹介

「僕の邪魔をするやつはみんな…摘まなきゃ」人間を捨て、「アオギリの樹」への協力を宣言した、元〔CCG〕解剖医・嘉納。そして、四方に攫われた、リゼ。理解不能の現実の連鎖に、我を失ったカネキは“半赫者"へと姿を変える。暴虐の限りを尽くすカネキを前に、善戦する篠原特等捜査官と〔CCG〕は、ついに「SS級配置」を取る。“喰種"×〔CCG〕、頂上決戦の行方は…!?

東京喰種トーキョーグール 11 (ヤングジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする