黒─kuro─ 1 (ヤングジャンプコミックス)

  • 301人登録
  • 4.06評価
    • (29)
    • (36)
    • (19)
    • (1)
    • (1)
  • 22レビュー
著者 : ソウマトウ
  • 集英社 (2014年5月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (126ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088798332

黒─kuro─ 1 (ヤングジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 飼い猫との、のほほんとした日常が描かれると思いきや…。
    まぁ一話目から不穏な空気は出ていたけれど、徐々に徐々にダークな部分が露わになっていってゾクッとする。

    「トトロは実は死神だった」とか、「ポケモンのシオンタウンは〜」みたいな噂を聞いたときに感じる怖さを意図的に演出しているのが良い。
    続きがきになる。

  • この不思議な世界観は何なんだ??クロって何者??
    という疑問を抱きながら、先が知りたくてどんどん読んでしまう不思議な魅力を持った作品でした。

  • 広い屋敷で一匹の黒猫と暮らす少女の話。しかしその猫は明らかに普通の猫ではなくて、家の外には化物がうろついていて、しかも少女はそれらの異常に気付いていない…と、読者に不穏な予感を感じさせつつもたまにごく普通の猫あるあるネタが仕込まれてくる

  • ほのぼの系と思いきや、なにやら不穏な空気が漂う世界。
    クロは基本かわいいのですが、ときどきゾクッとさせられるような場面も。
    続きが気になります。

  • 道から逸れると襲いくる異形。
    それに近い見た目だが、密かに少女を守っている、猫の形をした黒い何か。
    これら楽しみ!

  • 広い屋敷に一人暮らしをしている主人公のココとペットのクロの日常がほほえましい。しかし端々にみえかくれする主人公やクロの異質さがすこし怖い。

  • 全容はまだ分からないけどとりあえず治療薬のもとの植物を育ててる家の子なんだよね、きっと。

  • 大きなお屋敷に、ひとりの少女と黒い猫。
    楽しいはずの毎日は、どこか不気味に流れていくのです…。
    フルカラー連載を完全収録した、かわいくて不思議な日常。

    表紙の雰囲気に惹かれて手に取ったけど、これは当たりだった。
    フルカラー連載だったようで、それがちゃんとそのまま収録されているのがすごい。カラーだからこその演出が見事で、雰囲気もじわじわと不気味ですごく面白い。
    一見すると普通に可愛らしい少女と飼い猫のほのぼのとした日常なんだけど、随所に潜む不思議や謎がそれを引き立ててる。
    というか明らかにクロは猫じゃあないだろって感じだけど、時折猫好きには堪らないあるあるが見えて、ほっこりさせられる。

  • 2巻まで既刊

  • ファンシーでかわいらしい表紙とは裏腹に、中身は寒気がするほど恐ろしい漫画です…!

    頭おかしくなっちゃってるゆえの認知の歪みとか、村社会(欧州ぽいけど)の閉塞感とか冷たさとか、人間の生物的な弱さとか、そーゆー種類の怖さがあります。
    しかも、徐々にそれらが明かされていくので、巻を重ねるごとに目を覆いたくなるかんじになりそうですムフフ

全22件中 1 - 10件を表示

黒─kuro─ 1 (ヤングジャンプコミックス)のその他の作品

ソウマトウの作品

黒─kuro─ 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

黒─kuro─ 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

黒─kuro─ 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

黒─kuro─ 1 (ヤングジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

黒─kuro─ 1 (ヤングジャンプコミックス)の作品紹介

大きな屋敷に、ひとりの少女と、黒い猫。楽しいはずの毎日は、どこか不気味に流れてゆくのです。フルカラー連載を完全収録したかわいく不思議な日常。

ツイートする