ハイキュー!! 13 (ジャンプコミックス)

  • 1600人登録
  • 4.34評価
    • (137)
    • (119)
    • (36)
    • (1)
    • (0)
  • 72レビュー
著者 : 古舘春一
  • 集英社 (2014年10月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (205ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088801933

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイキュー!! 13 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 烏野の大黒柱である大地さん回。すっごく気になるところで終わったので続き早く読みたいです。こういうことがあったときにみんなのかっこいいところや成長が見られるかなと楽しみでもあります。大地さんをみつめる縁下さんが抜かれていたので彼の今後にも期待。スガさんやツッキー、山口の合宿や自主練での成果を発揮する場面が来ることも期待しています。

    毎度のことながら敵チームやマネージャー、監督が魅力的なところもハイキュー‼︎の素敵なところ。負けたチームも、ものすごく強いってわけじゃないチームも手を抜かないで描いてくれるから高校バレーの現実味と熱さが伝わってきてほんとに好きです。

  • 春高バレー宮城県代表決定戦開幕。1回戦はお祭りチーム条善寺。テンションの高さと、自由奔放なプレースタイルから。
    伝統や実績が培ってきたわけでなく、今から新たな条善寺を作り上げようとしている最中。過去を捨てて前だけ向いている彼らですが、つながれていくものというものはあるものです。その役目をマネージャーが担うというのがよい。
    たぶん、条善寺のメンバーは、ずっと頭あがらないだろうし、どっかに憧れの人となって残るんじゃないだろうか。
    先輩から後輩へ、その連続が伝統となっていくんでしょう。

    1回戦突破して、次の相手は和久南。日向憧れの「小さな巨人」に一番似ているという中島猛率いるチームです。目指すべき目標、そして超えていく目標。記憶にしかなかった存在が、似ているとはいえ目の前に立ちはだかっている戦い。
    さ、ここをどう乗り越える?

  • 2016.9.2再読
    (あらすじ)春高県代表決定戦(10月)。第1回戦、アソビの条禅寺。日向のスパイダーマン、影山顔面ブロック、菅さんシンクロ攻撃。条禅寺がシンクロ攻撃を真似して失敗し、第1セット終了。第2セット、集中力が途切れて点差が開くが、マネージャーの説教で持ち直し、再度善戦。最後は再びシンクロ攻撃を試みるも、アウトで終了。第2回戦は和久南。冷静・堅実。ラスト、大地さん倒れる。
    (感想)条禅寺の試合は楽しかったが、和久南は心理戦って感じで疲れる。大地さんが生き生きしていたが。観戦している伊達工がなんかかわいい。青根さんと日向のなんか通じ合ってる感じがいい。

  • それぞれ特色を持った強いチームが続々出てくるね~(;゜∇゜)条善寺高校のマネ三咲華さん良かった(T-T)次の相手、和久谷南高校も凄いチームだ!そんななか大地さんがッ!Σ( ̄□ ̄;)

  • 条善寺。3年マネ。

  • 「まあ存分にやんなさいよ」と言う主将の何とカッコイイことか!高校生でない疑惑に1票w

  • 女バレ可愛いぃぃ!新山女子と田中のエピソードはよ!
    ツッキーお兄ちゃんからのメガネかけてるぅぅ!可愛い!
    しかし何より主将…!!

  • ぎゃー、澤村くん、大丈夫か!?  影山くんの鼻血、つうか、顔面でアタック受けたら鼻骨とか折れないの?月島くんは兄ちゃんからスポーツグラス貰って、、、おい、ちったぁ、弟らしく可愛くありがとうぐらい言いなさいよ〜

  • 代表決定戦に駒を進めた烏野。
    初戦の相手は、一風変わった相手。

    もちろん主役は烏野ではあるが、今回は相手チームにスポットライトがより多く当てられている印象を受ける。

    キーワードは、楽しい。

    裏にはある大事なもの。

    そして巻末。
    色々な前振りを効かせた後…。

    なかなか面白い構成!
    相変わらず躍動感ある描写。

  • 春高バレーの一次予選突破!!
    続く代表決定戦の相手は
    遊びがモットーなチーム条善寺高校。
    臨機応変、相手の攻撃が予測できないなど
    手こずるものの、
    こっちにはどんな時でもいつでも
    頼りになる主将、澤村大地がチームを支えている。
    相手チームから
    『上手いけど地味なキャプテン』と言われるが
    それこそがチームの土台。
    鳥野OB曰く『年齢詐称かのような成熟振り』(笑)
    そんな大地さん大好きです(〃艸〃)ムフッ。

  • 春高一次予選を突破し、代表決定戦に進んだ烏野。1回戦の相手は“アソビ”がモットーのお祭りチーム・条善寺高校!! 臨機応変に対処し、型に嵌らない攻撃をしてくる相手に、苦戦を強いられる日向達だが…!?

  • 日向、サーブ頑張れ(笑)

  • シンクロ攻撃、本当にかっこいいな。
    大地さん、日向と田中先輩を手のひらであやつってて笑った。
    ブロックの時の日向の表情かわいい。

  • 大地さんがひたすらかっこいい一冊!
    影山が顔面ブロックしたのは、不覚にも笑ってしまった

  • 3年生、かっこいい(*^_^*)
    大地さーん‼

  • え? ちょ、大地さん!? ってなってる。なんかすべて持ってかれた。これで次期主将(仮)縁下さんにスポットが当たるのかな? わくわく。大地さんの主将っぷりが凄すぎた。顔面ブロック時のトビオちゃん可愛かったし、交代時のスガさんが素敵すぎてこっちが鼻血もんだよー。条善寺のプレイスタイルは本当に楽しそうで楽しかったし、照島君可愛くて好きかも。初登場時チャラい不良とか思ったけど印象変わった。そしてやっぱり大地さんが素敵すぎます。大好きです。

  • 地味だけどきっちり仕事ができてチームをメンタル面でも差支えられる選手って一番替えがきかないんだよね…と思っているとまさかのアクシデント発生。。

  • 大地さあああああああん!!!!!!ここで続くだなんて。読み終えて表紙見て、ジーンとした。

  • 主人公が二人ともバカ、という得難い少年漫画。
    全員好きになってしまうキャラづくりの上手さ。
    さて、表紙はいつも頼りになるキャプテンですが…

    続きが気になります。

  • 各校の見せ方上手いなあ。この巻の大地さんかっこいい!と思ってたら、最後…おおお…どうなるの…。

  • 相変わらず熱い。この巻は、表紙を見れば一目瞭然、大地キャプテンの巻。これまで地味で派手な活躍はなかったものの、今回はその地味さが輝く(地味なんだけど…)。と思いきや…。次巻乞うご期待。いい引きで終わってしまった。うーん待ち遠しい。

  • 第108~117話収録。
    県代表決定戦開始の巻。1回戦の対戦校は"アソビ"をモットーとする条善寺高校。2対2の試合を練習に取り入れることで、ポジションにこだわらず「打ちたくなったからに打つ」スタイルが強みの模様。あとやたらハイテンションで土壇場でも新しい技を披露するところが面白い。一時ペースが崩れる烏野だが、それを立て直したのは表紙の彼。条善寺マネージャー三咲といい、先輩がビシッと締める場面は格好良い。無事勝利し、次は準々決勝の和久谷南高校との対戦。まだ序盤にも関わらず、まさかの展開!無事だよね!?

  • 大地主将カッコよすぎの巻

全72件中 1 - 25件を表示

ハイキュー!! 13 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハイキュー!! 13 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハイキュー!! 13 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ハイキュー!! 13 (ジャンプコミックス)の作品紹介

春高一次予選を突破し、代表決定戦に進んだ烏野。1回戦の相手は“アソビ"がモットーのお祭りチーム・条善寺高校!! 臨機応変に対処し、型に嵌らない攻撃をしてくる相手に、苦戦を強いられる日向達だが…!?


ハイキュー!! 13 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする