火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)

  • 167人登録
  • 3.97評価
    • (15)
    • (28)
    • (13)
    • (2)
    • (0)
  • 13レビュー
著者 : 川田
  • 集英社 (2014年9月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (192ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088802541

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 高校生だけど身長152㎝の主人公が相撲で頂点を目指す。まあいいさ
    弱小相撲部にセンスある奴らが集まる。まあいいさ
    相撲記者の名塚さんは、学生の体目当ての腐女子。悪くないさ
    各高校にライバル的なポジションの奴が、いわくつきで多数存在。よくあるさ
    でもね、でもね
    決まり手に必殺技名が付いてるのこと、その一点のみが許せない。
    なにが鬼車だ。

    相撲のセオリーや数秒間の心理戦、専門用語。
    それらを解説しつつ、高校相撲を描くのは非常に素敵な事だし
    実際読んでみても手に汗握る熱い展開ばかりだし
    そもそも主人公の火ノ丸くんがいいキャラしてるから
    全然読み飽きないんだけど、必殺技が気に入らないよ。

    下手投げは下手投げでいいじゃないか
    火ノ丸くんはプロ入りして、インタビューを受ける際に
    アナ「決まり手は下手投げですが・・・」
    火ノ丸「いいえ、あれは鬼車です」とか言うのかね。
    ギャグじゃんか・・・

    土俵上の攻防を見守る中、最後に必殺技がくるとがっかりくるんだよね。
    その辺もストイックなまでに相撲を描き切ってほしかったな。
    でも、久々に「努力」を感じるスポ根漫画だわ、いいですよこれ。

  • いかにも少年ジャンプだなぁ。♪少年ジャンプ的な~を聞いてるので余計にそう思う。元気がいい主人公。次々のライバル登場。戦略的な戦い。相撲をテーマというのが珍しい。

  • 小さな国宝の戦い。

  • 相撲漫画!絵がすごく上手でキャラクターがみんな魅力的。中でも主人公の火ノ丸くんが男前でめちゃめちゃかっこいい。最近いなかった努力家で友達想いで強い主人公!大好きです!

  • 背が低く小柄な力士と言うと、舞の海を連想するんだけど、ああいった体格を生かして相手を翻弄する取り口ではなく、真向勝負に挑む相撲スタイルが爽快。圧倒的不利な恵まれない体格の火ノ丸君でも、絶対何とかしてくれると期待してしまう。相撲がもっと好きになる作品。ただ、国宝とかの異名は要らないなあ…wwそこはちょっと冷めちゃう。

  • ~6巻
    ジャンプらしい相撲漫画。
    そのため読み易い。
    安心の面白さがあるが、突出はしていない。

  • ジャンプで一番露出面積の多い漫画。

  • 「ハイキュー!!」に続いて、最近のジャンプスポーツマンガで激アツな「火ノ丸相撲」です。

    個人的に、異種格闘技で最強は?の答えが「力士」の自分としては、面白さ時間一杯待ったなしです。
    かつて、曙の大晦日参戦によって相撲は弱い、とレッテルを貼られてしまいました。そんな中で、勝利後のマイクパフォーマンスで「相撲は強いんだよぅ!!」と吠えた戦闘龍に、感動したのもいい思い出です。

    選手に異名&必殺技。定番なんですが、なかなか日本刀&漢字というところが、琴線震えさせます。国宝級の日本刀が、選手の異名になるということで、「鬼丸国綱」「三日月宗近」が出てきてますね。「数珠丸恒次」「大典太光世」「童子切安綱」の三振りを戴く力士は、いつ出てくるのでしょうか。いやいや、楽しみですよ。

    力士最強説の理由?
    千代の富士が、強くてかっこよかったからです。
    どれだけ見てる人に、強さと憧れを植えつけることが出来たか。それが、最強説を作り出す一因。日本人がPRIDE初期にプロレスラー最強説を謳っていたのは、アントニオ猪木の存在が大きく関わっていると思います。
    憧れや思い出の補正は、強烈ですから。盲目にもなる危険性もありますけどね。

  • 相撲という題材がいまどきでは珍しいのに、王道で熱くておもしろい!火の丸、男らしくてかっこいい…!

  • めっちゃ面白かった〜。相撲マンガ、今きてる?アニメにもなってるし。読んだことあるのは、ヤマト猛るとバチバチとこれだけだけど、これが一番好きかも。

  • 噂には聞いていたけれど、面白かったなー。
    骨太で王道な、少し懐かしい感じもある少年漫画!ですね。
    続きもきになる!

  • 予想外にテンポ良い、長続きするかは不安だけど

全13件中 1 - 13件を表示

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)に関連する談話室の質問

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)の作品紹介

弱小の大太刀高校相撲部に現れた1年生、“小さき"少年・潮 火ノ丸! 「デカく」「重く」が絶対の競技に似合わぬ体格のこの新入部員、実はとんでもない過去が!? 頂点・横綱を目指す──ド白熱高校相撲、開幕!!


火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)はこんなマンガです

火ノ丸相撲 1 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする