ワンパンマン 7 (ジャンプコミックス)

  • 757人登録
  • 4.07評価
    • (54)
    • (68)
    • (36)
    • (3)
    • (0)
  • 38レビュー
著者 : 村田雄介
制作 : ONE 
  • 集英社 (2014年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (204ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088802626

ワンパンマン 7 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ついにマジ殴りが。
    7巻でここまでの戦いをしちゃったら、次の敵はどんなのがくるんでしょう。
    そして本編がこのテンションだからこそ輝く番外編3つがめっちゃいい。

  • すさまじい画力です。ワンパンマンは月まで飛ばされる。「アラレちゃん」以来の設定です。鼻をつまんで息を止めていれば意外と平気なんてギャグも好きです。反撃のシーンは見開き1コマというが続くユニークな試み。これももちろん画力のなせる技です。

  • サイタマ対ボロス。ここまでで最強の強さを持つボロスとの戦い。今まで数々の怪人をワンパンで片付けてきたサイタマの拳を耐え抜く実力の持ち主。
    …なんだけど、本気だしたサイタマの一撃に粉砕。

    どこまで強いのサイタマ。インフレしきった強さです。あれが少々きつめの筋トレで身についたとは思えないや。活躍に見合う評価は一向にされないけど。戦いでの解放感をこのまま得ることはできないのでしょうかね、サイタマ。

    そしてやっぱり、タツマキきゃんきゃん五月蠅い。

  • バングさんが大丈夫でホッとした〜! 凄い、サイタマが沢山戦ってる… 切り札のマジ殴りを出させたボロスも凄いけど、サイタマの強さはハンパなくそしてちょっとシリアスな感じがカッコ良かったw A級のイケメン仮面アマイマスクはなんであんなに尖ってるのかしら… サイタマと関わってジェノスみたいに変わっていくのかな? 感謝、感謝のお借り本。

  • タツマキちゃんかわいい。見開き使いまくりの使いまくりだなぁ

  • ボロスと先生の戦いはまさに息をのみます…。
    先生のマジを出させたボロスは本当に強かった。
    でも先生は強すぎた。

    そしてジェノスがしょっぱい。かっこいいのに思い切りやられてくれるから好きだジェノス。

  • ボロス戦、決着。やっぱり結局最後はワンパン…wですよねー^^ しかしサイタマは月まで行っちゃったり本当めちゃくちゃだなw強いとかいう次元じゃないw番外編の『カツ丼』のサイタマまじヒーロー。かっこいい。そしてアマイマスクと金属バットのおまけが何だかすごく和んだというか、2人の好感度が上がった…w

  • サイタマ先生、いい男やわ。惚れるわ。人として素晴らしい。ヒーローとはこうあるべき!を体現してると思うの。ヒーローも警察もお願いされて動くものじゃない、ってこれ名言でしょ。あと、月って息止めてればいいもんじゃないと思うの(笑)

  • サイタマと渡り合えるほどの力を持った敵来たか?と思いましたがボロスもサイタマのマジ殴りには敵わなかったのであーまたかーと思いましたがまあこの漫画のお約束なのでしょうがないですよねそして最後の番外編がとても良い話だった少しジーンと来ました

  • 作:村田雄介
    掲載誌:週刊少年ジャンプ
    出版社:集英社
    棚No:A1

全38件中 1 - 10件を表示

村田雄介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ワンパンマン 7 (ジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ワンパンマン 7 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ワンパンマン 7 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ワンパンマン 7 (ジャンプコミックス)の作品紹介

宇宙人による地球侵略に、S級ヒーロー達は反撃の糸口をつかみ攻勢に立つ。一方、敵母船内でボロスと対するサイタマも、ボロスの凄まじいパワーについに本気モードを繰り出す!! 未曾有の敵との戦いに地球の運命は!?

ワンパンマン 7 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする