かくりよものがたり 6 (ジャンプコミックス)

  • 194人登録
  • 3.60評価
    • (4)
    • (11)
    • (14)
    • (1)
    • (0)
  • 5レビュー
著者 : 藤崎竜
  • 集英社 (2014年12月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (176ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088802954

かくりよものがたり 6 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ワタ姫とタケミカヅチて黒幕じゃなかったのかな?序盤ほど登場しないんだけど…

  • 藤崎好きで買い続けているけど、流石に初期からのリアルタイム読者なので脳内がついて行けなくなってきています。
    理屈っぽく説きながら強引っていうのは氏の特徴なので、慣れているもののどこか遠くで見つめてしまっている自分に気づくと急にページと飛ばして「アメはどうなるのだ」というところだけ見たくなってしまいました。
    大体途中が新キャラの茶番に見えてしまいました。
    でも気になるので続きは読みますけど。

  • アメが微笑みながら力を使い果たして死にました。
    巻を増す毎にこの子に恐怖を感じます。不気味です。
    厩戸皇子の気持ちが解ります。
    そして大国主は大怨霊なのかと疑いたくなる愛らしい。
    愛らしいのに技は豪快です。

    ニギはホノカとまさかの結婚。ニギに全く愛が無いのにホノカが熱烈過ぎる。この先の生活模様が気になります。

  • あ。面白くなった。

    とんでもない数・強さの怨霊の登場にかつてない危機に陥るサルタヒコ達。それを救ったのは―

    とりあえず敗北からくる無力感、そしてわけの分からない世界観…これが盛り上がりつつも新しい面白さを見せてくれます。
    サルタヒコ達のパワーアップもありそうだし、先が期待できそう!

    …それにしてもニギとホノカちゃんの関係がつくづくどうでもいい…w

  • 次回二巻同時発売らしいけど、それで終わりなのかな?

全5件中 1 - 5件を表示

藤崎竜の作品

かくりよものがたり 6 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

かくりよものがたり 6 (ジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

かくりよものがたり 6 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

かくりよものがたり 6 (ジャンプコミックス)の作品紹介

人類存亡を賭け、大怨霊に立ち向かったサルタヒコたち!! だが、大挙し押し寄せる兵どもを前に、対処のしようもなくただひたすら絶望感を味わう……。そんな中、突如目の前に現れたのは──。希望の光は人類の未来を照らす事が出来るのか!?

かくりよものがたり 6 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする