ハイキュー!! 16 (ジャンプコミックス)

  • 1275人登録
  • 4.42評価
    • (133)
    • (80)
    • (30)
    • (0)
    • (0)
  • 55レビュー
著者 : 古舘春一
  • 集英社 (2015年5月1日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (180ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088803531

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイキュー!! 16 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2セット終盤、ピンチサーバー山口の投入で追いつく烏野。もうヘタレの山口はいません。しかし、その2セットを取ったのは青葉城西。及川のサーブからの攻撃でした。
    「現代バレーボールにおいてサーブはブロックという壁に阻まれない究極の攻撃となる」。
    2セット終盤の攻防で挟まれたこの一文。最高のアオリ演出。そういえば、アニメの及川のサーブもすごかったなぁ。ボールの歪みとスピード感。あれはアニメならではの演出だよなぁ。

    フルセットの準決勝。泣いても笑っても最後のセット。ここ取った方が決勝へ進みます。お互いの持ち味を発揮しつつも、新たな力を生み出す熱戦。

    そしてついに試合は3セット終盤。スコアは烏野23-24青葉城西。青葉城西マッチポイント。
    最終局面で、17巻へ続く。
    いいとこで続くのかい。

  • (あらすじ)第2セット後半、山口君ピンチサーバーで3得点。しかし、デュースの末、最終的には青城。第3セット終盤まで。
    (感想)山口君GJ。

  • 160806読了

  • この巻、サイコーにアツくて大好きだ。山口のシーンは読むたびに涙が出る。

  • まだまだ青葉城西戦!お互いギリギリの素晴らしい試合(≧∇≦)山口のジャンプフローターサーブが決まった時には泣けた(ToT)読んでいる方も一時たりとも気が抜けず手に汗にぎる(^o^;)

  • 山口。
    狂犬ちゃんVS田中。

  • 今巻も手に汗握る展開だった。特に烏野と青葉城西との試合はハラハラドキドキで臨場感あふれるもので目が離せなくなってしまうほどだった。日を追うごとに成長を感じられる烏野メンバーだが、今回は山口君が格段に成長したなと感じる。ピンチサーブの場面は前回の苦い経験もあり、緊張もあり、試合の行方を決めるのもあるプレッシャーを撥ね退けてサーブしたシーンが素晴らしかった。月島君との絆も良い。青葉城西の攻撃も格段に進歩していて、烏野も流れをいいところでさらに流れをよくする切り札も登場するなど、次巻も見逃せなくなる。

  • ただし………ただし……

  • 青葉城西との死力を尽くした闘い!
    全力を絞り尽くすかのような迫力ある展開。

    読んでいく最中、一度も飽きることなく一気読み。

    楽しい! 熱い!
    素晴らしいバレー漫画!!

  • ずっと待ってたよ忠…
    矢巾くんと狂犬ちゃんも頼むから泣かせないでくれ…矢巾くん先輩のことちゃんと好きなんだね…

全55件中 1 - 10件を表示

ハイキュー!! 16 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハイキュー!! 16 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハイキュー!! 16 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ハイキュー!! 16 (ジャンプコミックス)の作品紹介

青葉城西との代表決定戦準決勝の第2セット。青城に流れが傾く中、烏野はピンチサーバーとして山口をコートに送り出す!! 前の試合で失敗した山口は、苦い記憶を払拭し、流れを引き寄せる事が出来るのか!?

ハイキュー!! 16 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする