ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)

  • 541人登録
  • 4.11評価
    • (37)
    • (57)
    • (24)
    • (0)
    • (0)
  • 24レビュー
著者 : 村田雄介
制作 : ONE 
  • 集英社 (2015年12月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (193ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088805771

ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • サイタマ武術大会に出るってよの巻。変装道具買い出し中に渦中のガロウを遭遇するも瞬殺。ってガロウ快進撃終わっちゃうじゃん。どうすんのストーリー。
    一方そのころ、S級ヒーロー金属バットの下には災害レベル竜の怪人ムカデ長老が。

    武術大会出場中のサイタマ。
    ムカデ長老と交戦する金属バット。
    ヒーロー狩りを続けるガロウ(サイタマにのされてるけど)。

    同時進行のストーリーで続きます。

  • ガロウ編は山場を迎えたのか!? お互いが素性を知らずに直接対決し、サイタマの一撃であっさり、という感じ。流れがヒーロー狩りからスーパーファイトや災害レベルの高い怪人・怪獣の出現と、四方八方に飛散している(^^;

  • ヒーロー狩りをするガロウ、そのガロウを討伐しようとするヒーローたち、チャランコの替え玉として格闘技大会に出場するサイタマ、ヒーロー協会の重役を狙う怪人と、色んな所で色々と起こってるこの巻。ガロウとサイタマが一瞬出会った時これで終わりか!って思ったけどさすがにそんな簡単じゃないわよね。感謝、感謝のお借り本。

  • 今回は少し散漫な感じがするが、ちょっと出の怪人、ヒーローの造作がおかしくてそれだけで楽しめる。

  • 落ち込んでるフブキ様かわいいなぁ。自信打ち砕かれまくっても健気に立ち上がるフブキ様でいて欲しい

  • 人間怪人とヒーローたちが真面目に一生懸命戦ってる中、偶然遭遇したサイタマが気づかずノシてしまう展開がふざけていて面白い。気絶させて放置しただけで倒していないので、どうオチを付けてくるのか続きが楽しみ。

  • 金属バット登場!かっこいいな!リーゼントあんちゃん!

  • タツマキちゃんは絶対パンツを穿いていない。
    ガロウ編はアツいなぁ…。ONE先生のワンパンマンとはまた違う展開になっているので、そこも楽しんでいこうと思う。

  • 1〜10巻まで読了。

    アニメから入ったのですが、原作を読んでアニメがとても丁寧に作ってくれていたことを再確認。
    ほぼ原作通りなので、逆に先が読めて集中できなかったのだけど、
    ボロス編の後あたりからようやく集中できるようになってきた。

    とにかく、絵の迫力、それにつきる。めちゃくちゃ格好いい。
    各々のキャラクターも立っているし、村田先生の描く女の子が色っぽくて可愛い(タツマキとフブキくらいだけども)
    気になるところで終わってしまったので、今後が楽しみ。アニメ二期あるかなー

    サイタマ先生の他者を気にしない超然とした強さは神様じみていて底知れない。励みにするには遠すぎるなあ……

  • ああ、やっぱりサイタマ先生は強い!揺るぎない強さだよ。ジェノスくんのKYな優しさ。家政婦ばりに覗き見して博士に相談して予定を組むジェノスくん。仕方ないよ、サイタマ先生のためだもの。そしてサイタマ組のメンツが(笑)人脈だわね〜

全24件中 1 - 10件を表示

村田雄介の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)を本棚に「いま読んでる」で登録しているひと

ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)の作品紹介

人間怪人ガロウの“ヒーロー狩り"が加速。被害が拡大し業界が動揺を見せる中、サイタマは武術に興味を示し、格闘技大会に潜入する! 一方、幹部親子の護衛の任に就くS級・金属バットの前に、ムカデ怪人が出現し!?

ワンパンマン 10 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする