ハイキュー!! 20 (ジャンプコミックス)

  • 916人登録
  • 4.42評価
    • (98)
    • (64)
    • (21)
    • (0)
    • (0)
  • 44レビュー
著者 : 古舘春一
  • 集英社 (2016年3月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (134ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088806266

ハイキュー!! 20 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 表紙のゲスモンスター、何だか嫌だ(笑)

    絶対王者と思われていた白鳥沢だけど、思った以上に烏野頑張ってる!
    ウシワカの過去編とかここで入れてくるのは反則だーと思ったけど、
    ウシワカの表情がどんどん人間味を帯びてくるのが良かった。
    ツッキーは・・・痛い・・・

  • まだまだ白鳥沢戦!フルセットだぁ(;゜0゜)まだまだ力が抜けない!読んでいるだけなのに疲れる~(>_<)アニメで白鳥沢VS烏野戦のみのシーズンって!?と思ったけれど、ここまで白熱した試合なら解る(^o^)♪

  • あぁやっぱりスガさん素敵…3年の意地見せてくれる…カッコいい……(*´∇`)
    「同時多発位置差攻撃オール」ええなあ…天童多少ウザいけど…それにあまり惑わされない烏野、成長したのね……

  • (あらすじ)第4セット、デュースの末、烏野!第5セット冒頭、ノヤさんがトスのシンクロで菅さんが打つ。ツッキーブロックで大活躍だが、怪我で一時離脱。代わりは2年の成田君。中盤、影山投入。
    (感想)悔しがるツッキー、良い。

  • 160808読了

  • 最終第5セットの前半。突き放されても突き放されても、必死に食らいつく烏野の面々。だがツッキーが戦線離脱。計算できる戦力が抜けるのは痛い。勝利の女神は、どちらに微笑むか?

  • 白鳥沢との決勝戦、勝った方が春高への切符を掴むので、手に汗握る展開での試合。フルセットという大一番で互いに均衡しあう試合展開にハラハラドキドキしっぱなしであった。ウシワカのバレーを始めたきっかけの回想シーンもあり、今のバレーに繋がっていて、以前と比べて人間味が増していて良い。試合の大きな鍵を握るツッキーのブロックが冴えていて、どちらに出場するのか最後までわからない所で、ツッキーが手を怪我し、怪我の状態が気になる。スガさんがコートに戻り、頼りになるムードメーカーに期待したいところ。最後まで見逃せなくなる。

  • 県代表決定戦決勝。白鳥沢との緊張の4セット目。長いラリーが続き、烏野が勝ち取った。影山は休ませ、5セット目は菅原がセッターでスタート。西之谷がトスをあげ、全員がシンクロ。菅原が決めたときはスカッとした。月島がウシワカのボールで怪我をしてしまう。天童の読みに悩まされるが、ついに欺く。影山がコートに戻り、日向の真下打ちが決まり、終わった。続きが気になる!!

    天童やウシワカの過去のエピソードも出てきて、今の二人の原点も見れた。

    5セット目は15点まで。どうなるか?

  • 相変わらず熱いですね~。やっぱ好きです、この世界観。それにしても盛り上がりまくりの決勝戦。ラストセットまでもつれ込んで、まだまだどっちに転ぶかも分からない展開。とりあえず最初は負けて、リベンジに燃えながら切磋琢磨して、みたいなのが王道って気はするけど、必ずしも考え通りに行かない漫画も多い気がする昨今、どんな決着を見るんでしょうか。さすがに次で決着がつきそうだけど、ドキドキです。

  • 緊迫の県代表決定戦決勝・第4セット! 後のない烏野だが、月島に続き日向も守備で活躍を見せ、白鳥沢の猛攻と激しく競り合う。しかし、ここに来て影山の動きに陰りが…!? 崖っぷちの状況、覆せるのか!!

全44件中 1 - 10件を表示

古舘春一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイキュー!! 20 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハイキュー!! 20 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハイキュー!! 20 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ハイキュー!! 20 (ジャンプコミックス)の作品紹介

緊迫の県代表決定戦決勝・第4セット! 後のない烏野だが、月島に続き日向も守備で活躍を見せ、白鳥沢の猛攻と激しく競り合う。しかし、ここに来て影山の動きに陰りが…!? 崖っぷちの状況、覆せるのか!!

ハイキュー!! 20 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする