僕のヒーローアカデミア 9 (ジャンプコミックス)

  • 478人登録
  • 4.06評価
    • (36)
    • (38)
    • (22)
    • (4)
    • (0)
  • 17レビュー
著者 : 堀越耕平
  • 集英社 (2016年6月3日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (187ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088806891

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

僕のヒーローアカデミア 9 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • “個性"を伸ばす為の合宿中、私たち1年生は突然敵の襲撃を受けたの。彼らの目的は何? 何故この場所がわかったの? イヤな予感がするわ…けど、きっと大丈夫ね。だってみんな強いもの。“Plus Ultra"!!(Amazon紹介より)

  • 合宿中に、まさかのヴィラン襲来。かっちゃんが…!
    デクは守るものができると、またヒーローに一歩近づきましたね。
    でも既に暴走の可能性を秘めているのは何故?(笑)

  • なんかヒロアカは休む暇なくずっとずっとピンチがあって、ずっと不安と背中合わせなイメージ。悪と戦うってそういう気持ちとも向き合っていかなきゃならんってことなのかな。しんどそう。

  • なかなか新展開だった。

  • やはり雑誌で読んでるだけだと色々情報取りこぼしている。単行本で読んではじめて真価が出てる感じだなー。

    まぁしかしマスキュラー戦は、また「体を犠牲にして全力で殴る」のパターンに戻ってしまった(ストーリー上必然だったとしても)ので興味削がれてしまった部分もあったわけですが…

  • "『どちらか選ばなきゃいけないなら
    僕はどっちも救けたい!』"

  • 1巻から大人買いに行ったら売り切れだった近所TSUTAYA…

    途中から買ったけど読めないからしばらく放置決定
    ざんねんなようなあとのお楽しみなような

  • 合宿編、ヴィランの襲撃。
    常闇くんの抑えていた個性にびっくりしたけど、障子くんとの友情が垣間見えて良かった。
    デクも無茶してしまったけど洸汰くんのヒーローになって格好良かったし、鉄哲&拳藤の戦いも見られてとても熱い9巻だった。

  • シリアス展開。表紙で誰と戦ってるん?っとなりつつw爆轟くん 狙いだけど、ヒーロー目指してる彼がヴィラン側になる気がしない。ヴィランも生理的嫌悪感が湧き上がるような奴ばっかりだし、種類が違う感じがする。と、まぁ敵側になったら読むのやめるレベルで萎えるので私の希望ですねw

  • 梅雨ちゃんいいなぁ。ドフラミンゴさんいたね
    次巻はかっちゃん奪還編かな。かっちゃんは自分の意思で動く男だからヴィランの勧誘には乗らないと思うなぁ

  • かっちゃんが悪側に引き込まれそうな展開がいい(≧∇≦)


    どことなくNARUTOで
    サスケが大蛇丸に下る展開を思い出す(>_<)

  • 熱い展開が続いています。
    ポンポン話が進むのが良いね

  • デクの戦闘シーン、ザ・補足とかで本編外で作者が補足してるのに驚き。あそこはもう理屈抜きでアツくなるシーンだと思ってたから。ヒーローや超人社会自体を呪う少年を背にして、格上と思われる敵を相手に戦闘を決意したシーン、そして、自分の体の負荷など度外視で、ただ守るもののために限界突破してみせるシーン。涙が出た(涙腺弱い)。

  • 狙いはかっちゃん!

  • 八つ当たりしたのにその相手がヒーローとして少年の前に立つ姿。しかし八つ当たりにしても物理的に接触したのが股間パンチだから悔恨のイメージも股間パンチとは悲しいな

  • 個性を伸ばす!
    限界突破?!
    ヤ、
    ヤミさんですかぁ。。。

    超能力者というか、
    この世界では「個性」という特異体質を持つ人々の話し。
    どこでも、
    「個性」ってあった方がいいし、
    使えるように鍛えていくのは当然ですよね。
    まさに、
    みなさんプロになるために学校に通ってる子たちですからなおさらですよね。
    限界突破って、
    凄く聞こえるけど筋肉を鍛えるメカニズムも単純に限界突破なんですから普通のこと。
    僕ら、
    占い師はなかなか限界突破ってしないけど、
    限界超えて占いすることも多々あるのよ。

    しかし、
    なかなかに内容がある話なんで、
    (個性を伸ばす限界突破な話)
    本編でなく、
    単行本のあまってるスペースでカキコしてるのはアカンと思うなぁ。。。
    まぁ、
    こういうのが裏設定みたくなって、
    別冊が出しやすくなるんでしょうけどねぇ。。。
    しかし、
    THE・補足って。。。
    つか、
    無理なんだろうなぁ。。。

    事件発生。

    肝試ししてる最中に現れたよヴィラン連合!
    敵集じゃぁー!
    と、
    少年のところにヴィラン現る、緑谷も現る!
    で、
    少年のヒーローになる緑谷にも下りた戦闘の許可!
    つか、
    緑谷は勝手に戦闘してましたけどね。。。
    自分の似た個性を持つ奴との戦いで限界突破したね笑

    思うのはヴィラン弱すぎ。。。
    学生相手に、
    プロのヒーローをつぶそうとしてるヴィランが、
    圧倒的に弱すぎる印象があるんですよね。
    でも、
    強すぎたらマンガにならないっていうか、話にならないんですが、
    どうも、
    敵が弱すぎるんですよねぇ。。。
    なに、
    緑谷に倒されてるのヴィラン!
    もっと、
    強くって、
    圧倒的な「敵」であって欲しいんですよね。
    でも、
    この巻から重苦しのが始まりますって書いてあるから、
    次の10巻11巻って、
    敵が強すぎて、
    そろそろオールマイトも負けるかな?
    つか、
    負けて欲しいなぁ。。。
    じゃないと、
    緑谷が強くもなれないしヒーローにもなれない感じがします。

    ヴィランの目的が爆豪君みたいなんですが、
    勧誘されてヴィラン側になってしまうの望む!
    まぁ、
    ならなさそうですけどね。。。
    なんだかんだで、
    ヒーロー好きですからね爆豪君!
    でも、
    ヴィランにならないかなぁ。。。
    ちょっと、
    ねじ曲がってほしいですね。

    ん?
    ヴィランのトガがみつめる、
    緑谷への瞳が気になりますね。。。
    惚れちゃった?
    まさかですよね!

全17件中 1 - 17件を表示

僕のヒーローアカデミア 9 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

僕のヒーローアカデミア 9 (ジャンプコミックス)の作品紹介

“個性"を伸ばす為の合宿中、私たち1年生は突然敵の襲撃を受けたの。彼らの目的は何? 何故この場所がわかったの? イヤな予感がするわ…けど、きっと大丈夫ね。だってみんな強いもの。“Plus Ultra"!!


僕のヒーローアカデミア 9 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする