ハイキュー!! 22 (ジャンプコミックス)

  • 793人登録
  • 4.24評価
    • (68)
    • (66)
    • (25)
    • (1)
    • (1)
  • 38レビュー
著者 : 古舘春一
  • 集英社 (2016年7月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (127ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088807447

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイキュー!! 22 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • 赤いカバーっていいな。赤葦、木兎、黒尾、研磨、リエーフ…みんな好きだけど夜久は群を抜いてカッコいい。コート上のしなやかな力持ち。戸美戦はゲスブロックの時よりも見ていてちょっとイラつく(←ほめてます)。ハラハラすると言った方が正しいかもしれない。

    (立ち読みの時は全然気がつかなかった…こういうキャラいたっけ?な)良いトコロは大体木兎に持っていかれるMr.器用貧乏君&「俺いつもクロスってどう打ってたっけ…?」の時の木兎の顔が好き。梟谷面白いなぁ~。

    どのチームもカラーや個性がはっきりしていて面白い。コミック買うのやめられない。

  • 面白かったです!
    音駒に春高出てほしいなー

  • 赤い表紙は初めてだ!

    ほぼ主人公の烏野チーム不在で進む試合なんだけど、物足りなさは全く感じず。
    作者さんが、敵味方関係なくきっちりと人間ドラマを描いてくれている証拠ですね。

    音駒VS梟谷は、それぞれ思い入れのあるチームなので、
    どちらが勝っても嬉しいしどちらが負けても辛い。

    今回は表紙のリベロ、静かに闘志を燃やす夜久さんが格好良すぎた。
    戸美との試合はストレスがたまりそう。

    心証が良いほうを贔屓目に見てしまう主審も、やっぱり人間だなぁ。

  • なんだろう?前の白鳥沢対烏野戦が凄すぎたせいか、ネコVSフクロウはサラサラ読んでしまった(^^;)いや、みんな頑張っているから、それじゃあいけない!とは思っているんだけれど…(--;)次のネコVSヘビは気合いを入れて読まねば!

  • 春高予選を勝ち抜いた烏野高校バレー部!!
    次は東京代表決定戦。
    烏野と一緒に合宿をした音駒と梟谷との対決。
    お互い手の内を知ってる両校で接戦だけれども
    梟谷のセッター赤葦が一枚上手だったかな?
    音駒が破れ最後の1枠を賭け三位決定戦に臨むが……。
    これぞ青春群像劇だね、
    今回は主人公が出ないけど各高校のバレー部員の想いが熱い!! 

    (`⌒´)oエイ(`⌒´)oエイ(*`д´*)ノオウ!!

  • ハイキューは女子キャラもそれぞれ個性と役割あって皆可愛くていいね!あと黒尾いちいちカッコいい……

  • 今巻は東京都代表決定戦が舞台である。前巻までは烏野がメインであったが、出てこず、日向がちょこっと出てくるくらいである。東京都代表決定戦も熱い熱気が伝わる様子が感じられる。木兎の活躍ぶりが半端ないと感じた。音駒のハーフである、リレーフが1年生ながらに活躍し、チームを牽引していく存在だなと感じる。リレーフの姉、山本の妹が熱心に応援している姿が目に焼き付き、音駒を支えているんだと感じ、主役にも負けじと存在感を出している。次巻でも登場し、存在感を発揮するのか、楽しみ。代表決定戦の行方はどうなるか次巻が気になる。

  • やっくんが男前すぎますかっこいいです。決着がつくであろう23巻が待ち遠しいです!

  • やっくん表紙の音駒カラーがたぎる。梟谷、音駒の2年セッター同士の牽制とか色々たまらない。

  • 本誌で読んでるのに何度読んでも楽しい。こんな漫画は久しぶり。音駒も梟谷も個性的で好きすぎる。今回は音駒のチームワークの素晴らしさが見える序章かな。あとリベロはホントに男前。

  • "「ーー俺…俺はもっとバシバシ点獲ってブロック決めて
    観客席からワーキャー言われる男なんですっ!」
    「お前のそういう真っ直ぐ馬鹿っぽい感じ嫌いじゃないよ」"

  • 木兎がかっこいい。夜久さんもかっこいい。こんなにも熱い青春、経験したいなあ。

  • 21/22巻をまとめての評価。21巻はツッキーの大活躍を中心に手に汗握る展開で、まさかの勝利という結末も含め、大満足の一冊。スラムダンクと同じ結末を避けたのかな、って下司な勘繰りをしてしまったけど、そんなのはさておき、感動的な物語でした。22巻はサイドストーリー的な感じで、まあそうですかくらいの流れだったけど、ここから物語が絡まりあって、次なるステップへ繋がっていくんですね。まだまだこれからが楽しみなマンガです。

  • 梟谷vs音駒。木兎の勢いを止めるために音駒が拾いまくる。途中木兎を追い詰めるが、結局セッターの赤葦の活躍で木兎復活。梟谷の勝利に終わる。
    3位決定戦は音駒vs戸美学園。戸美学園の心理戦に捕まるなか、ずっと空回りだったリエーフがやっと動き出すが、この時ずっと好調で守りの要だった夜久が怪我。今後の展開が気になる!!

  • あかねちゃんとアリサさんが可愛い。応援席華やかー!
    夜久さんかっこいいな!研磨は常に冷静だなあ。蛇はなんだかいけすかないので、是非勝って欲しいところ。
    それにしても、木兎さんを立て直しちゃう赤葦すごいや……。

  • 応援席可愛すぎる!
    主人公チームじゃないけど、合宿回で馴染みのあるキャラクターだし十分面白い。

  • 久しぶりにみた木兎も木葉も大変可愛らしくて良かったけど、音駒と梟谷の試合、こんなアッサリなの??

    音駒と戸美の試合が続いて始まったけど、22巻発売日現在、どうせ音駒が上がって来るんでしょ…?( ˘ω˘ )ってなってて全く気持ちが盛り上がらないいいん……
    この先、なんかこう、\うおー!/て展開来るんすかね?

  • 音駒vs梟谷戦。
    今までも好きだったけど木兎がもっと好きになった。
    コート上では本当に格好良い!笑

  • 好きなチーム2つが対戦したけど、あっさり勝敗が決まってしまう。音駒頑張ってくれー

  • もりすけくん………!!

    猫vs梟戦が思いの外サックリ終わってショックではあったんだけど、蛇戦の研磨さんがとっても男らしくてかっこいいので音駒には頑張って勝って頂きたいです

  • 姉妹の破壊力よ…アリサちゃんが好きです。レーヴォチカの覚醒はよ見たいよ。
    次巻が待ち遠しい

  • 面白かった。夜久〜!

  • 音駒巻。
    いやー楽しい。
    主人公たちが登場しない巻だということを自然に忘れてしまうくらい対戦相手達それぞれキャラが立っていてチームとしての色や課題、成長の仕方にワクワクする。
    普通なら消化試合的内容になりそうなものだけどあの合宿編を経て待ってました!と思わせてくれてるからなぁ。ほんとに楽しい。

    梟谷の、才能の塊(の弱点も含めて)みんなで把握して神輿に乗せて最大限活かしてやろうっていうみんなのチームワークというか優しさがずっと見ていたくなる。

    あとあかねちゃん可愛いです。ハイキューは女の子がいちいちちゃんと(見た目というより存在が)可愛いのがとても素晴らしい。

  • 音駒やっと出番回ってきたー! ハイキューはみんな余すところなく格好いいからどこの試合でも楽しい。

  • 音駒と梟谷の試合が結構あっさり終わってちょっと残念( ´△`)。
    でも夜久さん格好良い❗男前❗

全38件中 1 - 25件を表示

ハイキュー!! 22 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハイキュー!! 22 (ジャンプコミックス)の作品紹介

春高出場を四校で争う、東京都代表決定戦が開幕! 勝てば全国行きが決まる準決勝を戦うのは、音駒高校と梟谷学園。絶好調の木兎相手に、音駒は夜久が迎え撃ち、研磨が策を練る!! 果たして木兎攻略なるか!?


ハイキュー!! 22 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする