ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)

  • 679人登録
  • 4.28評価
    • (65)
    • (48)
    • (23)
    • (2)
    • (0)
  • 31レビュー
著者 : 古舘春一
  • 集英社 (2016年10月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (146ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088807904

ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • リエーフの成長著しい最新刊。夜久さんじゃねぇよはシビれた。実はチームワーク一番いいの音駒なんじゃないかと思ってる。
    戸美は嫌いじゃないのでまた来年出てきて欲しいし、特に潜くんはみんな見たいはず。

  • 体育祭と身体測定がおもしろかったー

  • 相変わらずの熱さ。この表紙可愛いな(笑)
    研磨の冷静な分析は、夜久さん不在で動揺が広がっている音駒の中で、何よりの薬になっただろうなぁと思います。

    烏野がいなくても、熱く盛り上がれるほどに敵チームが魅力的なのが、この漫画の良い所ですね。

    身体測定のおまけ漫画面白かった。

  • 巻末おまけ漫画 体育祭編が面白かった\(^^)/

  • 東京代表決定!(^o^)リエーフが悟った!こりゃ音駒はますます強敵になるぞ~(--;)チームワークがハマる瞬間は興奮する♪試合以外のシーンを久しぶりに読んで、少しほっこり(*´-`)

  • カラスhいつでるの?と思いつつ。。。ネコ応援。

    負けるとわかっててヘビの登場。

    うっ、可哀想だよぉ。

    だけど、彼らの戦い方は有りだと思う。

    と、しばし、息子を歓談。

    さて、いよいよ

    カラスの登場かと思ったら

    ええーっ!!そうなのぉ

    と次巻が楽しみです。

    いいなぁ、高校生。

    部活男子。

  • 東京都代表決定戦、白熱した手に汗握る試合で面白かった。それぞれの思いを乗せた試合で、どのチームが代表であってもおかしくないような試合展開で熱くなってしまうほどで、東京都の選手層が厚いと感じる。読後は爽やかな感じで良い。東京都代表も出揃い、いよいよ、春高開幕に近づいていた様子、日向の緊張感も感じ、影山が招集され、日本代表に選ばれた思いはどうなるのか。番外編は、息抜きに合う、クスリ感が良かった。

  • 番外編リレーのやつ笑ろた。

  • 音駒と三位決定戦を争うのは戸美学園。
    音駒と同じタイプで堅実で粘って、粘って、
    相手の自滅誘うが…
    勝つためにはやれるだけのことはすると言うだけあって
    戸美学園は相手チームを煽るのと審判に対して印象良く見せるのが上手い!!
    そんな空気の中、
    音駒の守護神・リベロの夜久が足を捻り
    代わりにコートに出たのが1年・リベロの芝山。
    形勢は不利、プレッシャーの中で
    芝山と期待と不安の大型新人(笑)リエーフは成長する。

    一見悪役に見える戸美学園も勝つ事に一生懸命。
    コートの中にはいっぱい青春が詰まってるよ( ´艸`)ムププ

  • 音駒すごい…!安定感すごい。
    身長で騒ぐ烏野と、おまけの漫画可愛いなあ。

全31件中 1 - 10件を表示

古舘春一の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)の作品紹介

護りのエース・夜久の負傷で、苦境に陥った音駒高校…! 夜久不在の守備の“穴"を執拗に狙う戸美学園に対し、勝機はあると主将・黒尾が意地を見せる!! 東京都代表、最後の1枠を得るのは“猫"か“蛇"か……!?

ハイキュー!! 23 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする