ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス)

  • 816人登録
  • 3.71評価
    • (32)
    • (49)
    • (60)
    • (6)
    • (1)
  • 27レビュー
著者 : 尾田栄一郎
  • 集英社 (2016年11月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (215ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088808017

ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • またまたいっぱいな情報で、分かるものと忘れちゃっているものとなるほど…と思うものと、面白いけど疲れる(笑)

    ホールケーキアイランドはお菓子いっぱいでごちゃっとしてて見辛いなぁ…。
    それに新たな能力も出て来て、大変そう…。
    もうちょっと余白が欲しい所だけど、無理だろうね。

    今回は、サンジがカッコイイわね!紳士!
    プリンちゃん可愛い♡サンジのお姉ちゃんも弟思い。
    ジンベエが登場して、ルフィについて行きたいって仲間に想いを語る所も良いなぁ。
    早く合流する時が来ると良いけど。

    とにかく、大事なのはサンジの結婚式がどうなるのか。
    ビッグ・マムと接触してからの展開が楽しみ!

  • プリン、いいこやな…
    そして久しぶりのローラ!!
    ここに繋がるのねー
    伏線がすごいわ。。。

  • 個人的には、メインキャラが実は貴人だったというのは好みじゃないんだけど...、きっと何か理由があるに違いない。身分や遺伝ではなく、みんな個の力で頑張ってくれると信じたいです。

  • 絶対ダレると思っていたビックマム編。
    めちゃくちゃ好きなシリーズになりそう。
    ジャンプ本誌でもボルテージマックスで楽しんでます。ブルックがカッコイイんだあ。

  • 2016.12.23.読了

    1巻から読み始め やっと最新刊にたどり着きました。
    尾田栄一郎さん 尊敬します。

  • ビックマム、ローラの姉、サンジさん、サンジさんの家族、サンジさんの婚約者、もうぎゅうぎゅうです。
    話が繋がってきていて面白かったです。でも一コマの情報量が多すぎて苦しいのも事実。尾田さん!コミックスではもうこれ以上は読めません。もう少し隙間を!

  • サンジの結婚相手が登場したり、ビッグ・ママも登場しその能力も分かったけど、まだママには会ってもいないという。。
    また先は長そうですね。

  • 敵が強すぎ

    シャンクスは別として、七武海レベルのミホークは、太刀打ちできるのだろうか。

  • ジンベエさんどうなった!?
    せっかく来てくれたのに~!
    そしてローラじゃなくて、ローラにそっくりなお姉さんがカポネと結婚してベイビーが産まれてるし、お父さんまで出てきちゃって…! ビブルカードにあんな使い方があるなんて思いませんでした(笑)
    それにしてもサンジはどうなるんだろうな…。まさかあんなに酷い扱いを受けているとは思わず。父親・兄姉たちとの決別の話になるんだろうか…。

  • ビッグ・マムがあんなに子供を生めるのは、長寿なのかそれとも巨人族っぽい特別な身体なのか。ほら、魂もらう能力持ってるからさ。
    子供もほぼ能力者ばっかりで、しかもお菓子関連(笑)。ビスケットの能力って、普通ビスケットってそんな硬くないよな?どうやって硬くしてるんだか。

    四皇相手にこんな少人数で挑んで無謀だと思う一方で、(サンジも茶会に出たらとんずらする予定だったらしいけど、行ったら逃げるの難しいに決まってんじゃんとつっこみをいれたくなるぐらいアホ…)この少人数で倒しちゃったらビッグ・マム弱すぎってなってしまうんでそこきちんとやってほしいです。

  • サンジ奪還のために辿り着いた、ホールケーキアイランド。

    洋菓子にあまり詳しくないから、ビック・マム・ファミリーの名前が覚えられない…

    『ジェルマ66』はクソ野郎の集まり。
    早くブッ飛ばしてほしい!

  • サンジの兄弟がみどころ

  • 話が繋がりすぎて面白い

  • 当然のごとく、今回も500つ星!四皇のベールが、少なくとも外見面では完全に露になったってだけでもポイント高し。それに合わせて、今回はシャーロットファミリーのお目見えみたいな巻になっているけど、曲者揃いでキャラ設定も抜群。ヴィンスモーク家も絡んできて、ヴォルテージマックス。ジンベエ再び表舞台にとか、ローラのビブルカードとか、細かい複線の回収も適宜挟まれていて、徹頭徹尾見所満載。SBSの話題でいうと、ドフィとヴィオラの裏物語はぜひとも知りたかったけど…何らかの形での公開を望む!繰り返してしまうけど、なんて素晴らしいんざんしょ。

  • よく解んなくなってきて、読み返そうかなぁ と思いつつも
    いったいどの辺りから読み返せば良いのかすら判断でけん…。しくしくしく。

    そんな私の83巻の感想は
    プリンちゃん可愛いな と
    ナミさんはやっぱナミさんだな❤ に尽きる。(笑)

    あ あとさ
    ママ本人でもない幹部相手に苦戦しているルフィだけどさ、
    ビスケットとか、ナミさんに雨でも降らせてもらえば
    湿気てぐずっぐずになんじゃね?
    と、ろくでもないこと考えてしまった。
    やっぱお話に集中できないとだめだな。

  • おいおい、サンジどうするよー!

  • よく1冊の本にこれだけ詰め込めるよなぁ
    というぐらい、
    画面にいろいろ書いてあるし、
    設定ももりだくさん。
    ただ、
    「ロ」さんが、ここにつながってくるのかーと思えば、
    この盛りだくさんの設定がいずれ紐解かれるのでしょう。
    サンジ編、気長に付き合っていこうと思います。

  • まさか、サンジが四つ子だったとは・・・・。
    もしかしてレイジュも入れて五つ子だったりして!
    で、母親のお腹から出てきた時間(0時~4時)で名前がついてたり?
    などと勝手な妄想をして読んでしまった。

    ビックマム編、登場人物多いです(^_^;)
    誰がどれだか、もう覚えられなーーい!!

  • 四皇ビッグ・マムの正式な登場。ここ最近の本作の「溜めが長い」という特徴はもう普通のことだととらえて読むことをお勧めするが、そう考えるとヴィンスモーク家の容赦のなさやビッグ・マムファミリーの幅広い家族構成など、しっかり編み込んでいる印象で良い。大勢新キャラが登場しているものの、関係性がはっきりしたキャラが多いのでいつもより読みやすい。
    しばらく出番の少なかったナミがナミらしさ全開で一緒にいる点が魅力。

  • ビッグマムはまさにビッグマム!
    ホールケーキアイランドはテイストは違うけどスリラーバークに似ている!
    ヴィンスモーク家のメンツがさらに登場!
    サンジがかなり苦しい立ち位置に!

  • イチジ
    ニジ
    サンジ
    ヨジ


    (笑)


    サンジの親は赤足しかおらんね!

  • ■書名

    書名:ONE PIECE 83
    著者:尾田 栄一郎

    ■概要

    vs.四皇ビッグ・マム!! サンジ奪還の為、HCIに上陸したルフィ達だったが…!?
    一方、サンジの結婚式の準備が着々と進められ、サンジの家族がついに勢揃い…!?
    “ひとつなぎの大秘宝"を巡る海洋冒険ロマン!!
    (amazon.co.jpより引用)

    ■感想

    急に物語の停滞感が半端ないです。
    81、82巻で物語がテンポよく進み面白くなったのに、またグダグダ
    モードに突入しそうな勢いです。

    もう、迷いの森とか出てきた時点で、「ああ、ここでグダグダやるのか・・・」
    と思ったら案の定グダグダしだしたし。。。

    ただ、ルフィ側はグダグダしているのですが、サンジ側は結構テンポ
    よく進んでいるのでそちらはが楽しみです。

    しかし、ルフィより圧倒的に強そうなビッグマムの部下(子供)ってどう
    なのよ。
    しかもルフィより強いって事はドフラより強いってことになりそうだし、
    そんなのいっぱいいたらマジでドフラの立場なくなるな・・・・
    (勿論能力の相性があるから一概にドフラより強いとは言えないと思う
    けどね。)

    今までの展開だと、またこの後グダグダするのかな・・
    でも、ビッグマムと一戦交えるという事は戦力的にも無い気がするから
    どういう風にカイドウ編に突入していくかは楽しみではありますね。

    いつになるか分からないけど・・・・

    あと、何となくだけど、サンジの腕のカギ、ジンベエが持っている気がするな~

  • サンジの過去以外にも、最悪の世代の状況とか、ジンベエさんが久々に出たりとか、相変わらず情報量が多い!気になることが多すぎるー!それにしても、プリンちゃんいい子だなあ。

全27件中 1 - 25件を表示

ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ONE PIECE 83 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする