僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックス)

  • 435人登録
  • 4.30評価
    • (40)
    • (33)
    • (12)
    • (1)
    • (0)
  • 20レビュー
著者 : 堀越耕平
  • 集英社 (2016年11月4日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (206ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088808093

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

  • この巻、涙腺が緩みますね。
    オールマイトが格好良すぎだし、かっちゃんの性格を見抜いて救出に向かったデクの機転も良かった。

    デクママのくだりも涙なしには読めなくて、本当に面白い11巻でした。

    お部屋のお披露目会、笑いました。
    切島ルーム、暑苦しいな(笑)轟くんは、部屋までイケメン…!

  • 泣いたーー!
    梅雨ちゃんいい子

  • ヤバい仮面の奴が現れて、ヒーローがやられちまった。オールマイトが来たけど、あんなメチャクチャな“個性"の奴に勝てんのかよ? いや、ビビってる場合じゃねえ。助けなきゃなんねえ友達がいんだよ! “Plus Ultra"!!(Amazon紹介より)

  • オールマイトの引退…オールマイト…ありがとう…;;

  • 実は買うつもりだったけどBOOK.OFFで
    ①巻~⑪巻まで一気に〇ち読み!!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
    目がショボショボするけど満足(*^-^*)
    アニメとp〇x〇vでの偏った小説(笑)しか読んでなかったので
    体育祭編や 林間学校編のところがイマイチ分からなかったけど
    そうゆう事だったのね!(b^ー°)


    ここで①~⑪巻までの感想を!!

    人口の約8割が超常能力“個性”を持つ超人社会。
    個性を悪用する犯罪者・敵(ヴィラン)を同じく個性で取り締まり
    災害などから人々を助けるヒーローはみんなの憧れの的
    無個性ってだけで周りから苛められてた緑谷出久は
    それでも憧れのヒーロー・オールマイトのようになりたいと願っていた。
    そして個性を持たないけれど出久は夢を諦める事ができないでいた…。
    そんな時にある事件で出久はオールマイトに"ヒーローとしての資質"を見出される
    木偶の棒のデク(出久)とからかわれていた出久は
    オールマイトから個性"ワン・フォー・オール"を引き継ぎ
    国立の名門・雄英高校に無事入学、
    1-Aのみんなとヒーローを目指すが……!?

    出久は幼馴染の天才マン・爆豪 勝己ことかっちゃんと
    同じクラスになるが
    かっちゃんは"一番凄くない無個性のデク"を思いっきり見下していたため
    同じ高校に入学したのが気に入らない!!
    もともと無個性って事でデクを苛めていたので
    拗れに拗れた関係
    また今まで友達のいなかった出久の
    コミュ障的でぎこちない高校生活( ̄▽ ̄;)
    そんな感じのスタートだったけど
    師匠(オールマイト)がいて
    友達ができ、
    仲間ができ
    ライバル(かっちゃん)がいる
    その中でオールマイトを狙う敵連合(ヴィラン)の襲撃と
    様々な出来事を通して日々ヒーローとして成長していく……最中。
    色々悩んで…それでも夢に向かって前を向く(。-‘ω´-)キッパリ!!

  • 連載終了してないけど、単行本もかうことにした。一気読みした。最高ー! おまけの設定ページもよいー! 本誌ではするっとスルーした、クラスメイトの魅力に気づける。

  • オールマイトォ……!ってなりつつ、1-Aメンツが無事でよかった。寮生活ワクワク。爆豪ママ美人すぎてやばい。

  • 本作のひとつの到達点。連載中は「どういうオチもありうる」ということで毎週ハラハラしながら展開を追っていました。漫画読んでて久々の経験。

    しかしまぁ、ワンフォーオールはあれだけ数多くの能力を持ちながら、最終的に筋力上げて相手を殴るのが最終手段ってーのがなんともw

  • "何人もの人がその力を次へと託してきたんだよ
    皆の為になりますようにと…一つの希望となりますようにと
    次は おまえの番だ
    頑張ろうな 俊典"

    泣いた。

  • この漫画は巻ごとに面白さに波がある印象だけど、この巻は実に扱った。オールマイトのヒーローとしての生きざまと、それに心動かされる主人公の心情は読者の心まで突き動かすようなパワーとメッセージ性が込められている。
    ジャンプの新しい王道漫画の誕生といえそうだ。

  • クライマックスから新たな幕開けまでの濃い一冊。
    梅雨ちゃん!梅雨ちゃん!

  • 99話の梅雨ちゃんがサイコーに可愛さ溢れてた

  • オールマイトはものすごくカッコいい。


    ここ数年で読んだバトル漫画の中でも

    ダントツだな( ´∀`)


    オール・フォー・ワンとの戦闘を越える一戦が

    今後描かれるのかが少し心配かも(笑)

  • ネタバレなしで感想を書くと、
    梅雨ちゃんがヒロイン。

  • オールマイト引退。

    いずくのお母さん

  • 前時代的というか昭和なヒーローもののイメージがありますが、
    こちらヒロアカは2000年代というか平成なヒーローもののイメージがあります。
    表紙の通り、
    カリスマのオールマイトがぼろぼろになって引退。
    さて、
    これからどうしようって展開になります。

    オールマイトとオール・フォーワンの戦い!
    その隙に、
    デクが爆豪君を救出ゆえにオールマイトも本気で戦える!
    でも、
    オールマイトの弱体化が報道され、
    弔は先代の菜奈の孫なんだって!
    つか、
    先代って女性だったんでしたっけ?
    そんな、
    残念な空気の中でも全力で応戦するオールマイトにちょっとぴり残念な気持ちになる僕。
    引退。。。
    戦えなくなっての引退。。。
    後継者を作ったゆえの引退ではないので寂しいのですかねぇ。。。
    道半ばよねきっと。。。

    一難去って、
    雄英では全寮制にして生徒を守りつつ育てる方針が固まる。
    しかし、
    デク君のお母さんは反対!
    で、
    オールマイトの土下座ですよ。
    カリスマっぽくない。。。
    この現実でも、
    漫画の世界でも、
    たった一人のカリスマってもう流行らないというか、
    存在できない状態なんでしょうねぇ。。。
    と、
    思ってビィトとヒロアカのギャップを楽しみながら読んでました。

  • オールマイトの引退。
    弱弱しい残り火を守るオールマイトや、最後まで仕事を全うするオールマイトの姿に泣ける。
    そして教師による家庭訪問、出久の母の心配がとても伝わってくる…!
    ラストの梅雨ちゃんといい、良い話ばかりだった。
    アホづらの上鳴くんやお風呂が共同スペースと聞いたときの峰田くんで笑った。

全20件中 1 - 20件を表示

僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックス)の作品紹介

ヤバい仮面の奴が現れて、ヒーローがやられちまった。オールマイトが来たけど、あんなメチャクチャな“個性"の奴に勝てんのかよ? いや、ビビってる場合じゃねえ。助けなきゃなんねえ友達がいんだよ! “Plus Ultra"!!


僕のヒーローアカデミア 11 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする