ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)

  • 711人登録
  • 4.38評価
    • (62)
    • (48)
    • (13)
    • (1)
    • (0)
  • 36レビュー
著者 : 古舘春一
  • 集英社 (2016年12月2日発売)
  • Amazon.co.jp ・マンガ (174ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784088808215

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • スリープモードに移行します。スン

    毎巻楽しすぎる。

  • ツッキーのスルースキル、意外と無いことを再確認。スリープモードにはなれなかったのよね?(笑)あとかまってくれる先輩たちがいるってことはいいことだよ。木兎うるさいけど(笑)日向は三人からお説教。そして一応許可はもらったけど球拾いとして合宿に参加。スプリットステップはテニスでも大事なステップ。このリセットが大事だと頭ではわかってるんだけど、なかなか瞬時にできなくて動けないんだわ。日向は身体能力高いから吸収が速い!羨ましい。若利くんは雑誌は広告から読むのか。そして何故ムダ毛のとこなの?(笑)

  • 日向はすごいね

  • 日向のこういうとこがあんまり好きじゃないんだけどね…本気で食い下がれば例外が通ると思ってるとこね。まあ、先生とコーチと大地さんにがっつり怒られてたからいいけどね。
    ボール拾い&雑用を卑屈にならずに全力でやるとこは偉い。あと、対人関係では意外と、元気キャラでぐいぐいいくというよりは、謙虚な感じで素直に相手を尊敬するので相手がすぐ心を許すという感じなんだよなー。おもしろい。
    俯瞰的にコートを見ることで観察力を磨くというのはわかりやすい。スプリットステップは、なんとなくのイメージでは、重心を偏らせずにすぐに動けるようにしとくみたいな感じか?
    ツッキーの対日向ツンデレがかわいい。自主練に誘うとこ。
    影山くんは合宿メンバーの関西弁の子に挑発されてて、これから成長が期待できそう。

  • 選抜練習。ありえないんだけど、日向の飛び入りがすごい。このコミックはぞくぞくして、読んでいて呼吸がくるしくなります。

  • 春高前に全日本ユース強化合宿へ影山が、県内の一年生強化合宿へ月島が、そして選ばれなかった日向は無理矢理参加(゜゜;)全日本はタイホされちゃうから、県内の方にね(^^;)

  • ユースの強化合宿へ召集された影山とともに日向が突如飛び入り参加してしまう。最初はなんでだろう、他の選手が迷惑ではないかと感じたが、来たからにはなんでもやるという、純粋無垢な心と空気の読めなさが日向らしい。強化合宿というエリート揃いの中で、焦ってしまうが、ほかの選手のプレーなどを観察し、自分の糧にしていく姿勢が感じられる。牛若の登場し、相変わらずの冷静さと素晴らしい身のこなしは健在。月島も登場し、日向のプレーする姿からを見て、スパイカーとしての信頼が受け取れる。巻末の読者と作者の選抜チームが面白い。

  • やっとここまでたどり着きました。アニメ見てマンガ読んで…ある程度ためてから読みたい漫画です。
    日向のむちゃくちゃもそうなのですが、音駒は他校で一番好きだなと実感しました。そしていいところで次巻です。

  • ここに来て、まだまだ成長を見せるか日向!

    強化合宿の招集がかからなかった日向、
    球拾いだけでもかなりメンタルきついだろうに、鷲匠監督の一言はさらにこたえただろうなぁ。
    でも、そこで何としてでも何かを吸収してやろうという心意気がさすがです。

    影山は影山で天才ならではの悩みがあるんだろう。
    さて、この合宿が終わったらみんながどう進化しているのか?
    今から楽しみ!!

  • 五色が「ちやほや感・・・!!」ってなってるところがこの巻で一番好きだわ。

全36件中 1 - 10件を表示

ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)を本棚に「読みたい」で登録しているひと

ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)を本棚に「読み終わった」で登録しているひと

ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)を本棚に「積読」で登録しているひと

ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)の作品紹介

春高出場を控えた烏野排球部に舞い込んだ、影山の全日本ユース強化合宿招集の報せ! 選手として先を行く影山に対し、自身の成長を切望する日向は、呼ばれてもいない県の1年生選抜強化合宿に姿を現すが!?

ハイキュー!! 24 (ジャンプコミックス)のKindle版

ツイートする